編集  

裁判員制度単語

サイバンインセイド

裁判員制度[1]とは、裁判員として刑事裁判に参加する制度である。

概要

  • 2009年5月21日より施行される。
  • 裁判員法が定める重大犯罪に関する事件のみ審理に参加する。
  • 衆議院議員選挙権を有する方であれば、原則として裁判員になる。
  • 労働者が裁判員の職務を行うために休暇を取得したことなど を理由として労働者に対して解雇その他の不利益な取扱いをしてはならないことを明記している。
  • 裁判員は、判断に必要な事項について、裁判長に告げた上で、人や被告人に対して尋問や質問をすることができる。
  • 評議は非開で行われる。
  • 評議の結果、裁判員、裁判官全員の意見が一致しなかった場合には、多数決(評決)によって結論を出す。
  • 裁判員は、評議の秘密や、評議以外の職務上知り得た秘密について、守秘義務を負っている。
  • 裁判員のプライバシーは守られる。

裁判員裁判第1号

2009年8月3日裁判員参加による初の裁判が東京地方裁判所にて行われ、NHKでは「同時進行・裁判員裁判」というコーナーを設け大々的に取り扱われた。

となったのは、2009年5月1日に起こった、71歳の無職の男が、口論の末に女性を殺するという事件である。

選ばれた49人のうち47人の補者が裁判所に集まり、その中から選ばれた裁判員は6人(うち5人が女性)、補充裁判員は3人(3人とも男性)であった。

58の一般傍聴席をめ、2382人が地裁前に集まった。倍率は約41倍と多くの注を集める結果となった[2]

その一方で裁判員制度に反対する者が集合し、デモ行進をする姿も見られた。

また閉廷直後に「裁判員制度に反対する」という内容の発言を女性傍聴人が行い、一時騒然となった[3]

関連動画

関連商品

脚注

  1. *裁判員制度 - 最高裁判所運営。制度の導入理由、裁判員の選ばれ方や役割。各種お知らせや資料集。
  2. *【裁判員裁判】責任や不安胸に臨む候補者ら…傍聴券求め2382人、長蛇の列』、2009年8月3日MSN産経ニュース
  3. *【裁判員初公判】「裁判員制度に反対」 閉廷直後に傍聴人騒ぐ』、2009年8月3日MSN産経ニュース

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%93%A1%E5%88%B6%E5%BA%A6
ページ番号: 885777 リビジョン番号: 383811
読み:サイバンインセイド
初版作成日: 09/01/10 21:52 ◆ 最終更新日: 09/08/04 17:39
編集内容についての説明/コメント: 裁判員裁判第1号について記述
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

裁判員制度について語るスレ

85 : ななしのよっしん :2017/06/30(金) 07:38:01 ID: LvfISj0oK2
裁判員辞退率急増らしいが残当
ヒマも法学的知見もない庶民が本来の生業放置して
かを裁く側に回るのはこの不況下じゃ理だ
86 : ななしのよっしん :2017/11/24(金) 02:32:04 ID: hss5wfXV/g
判例引っるだけの仕事なんだしさっさとAIにしてアホ裁判官を無職にしてな裁きをしてほしいね
出世したくて忖度したり調書読まない駄飯食いは死ね
87 : 名無し募集中。。。 :2018/01/25(木) 14:16:22 ID: qP0YT1hd8a
裁判官いるなら素人の裁判員いらんだろ
88 : ななしのよっしん :2018/05/21(月) 19:10:45 ID: Oj0nfJ6tSt
裁判員制度、施行9年 辞退率が過去最高の66%
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000556-san-soci

裁判員補の断欠席36最高裁が対策に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00050013-yom-soci

線で裁く制度に民自身がそっぽ向いてるとかこれもうわかんねぇな
89 : ななしのよっしん :2018/05/23(水) 22:01:13 ID: Bk1VKplAcQ
法律、特に民衆が感情で濫用するリスクの高い刑法に関しては理論民よりも裁判官に任せたほうがいいと思う。
ろくに六法もしらない民よりも何千時間もかけて法律を勉強したプロのほうが信頼が置けるのは議論の余地がないでしょう。だからこそ裁判は信用が置かれるわけなんですし
民主主義国家ですから市民感覚が全く不要とまではいいませんし、ある程度は必要だと思いますがだからといって民に量刑判断までさせるのは行き過ぎとしかいいようがありませんよ。どうしてもやるなら民に最低限の法学知識を教育として取り入れて意識が浸透してからやるべきだった。
ただ、民に法というものを知ってもらう機会というのは権者としての自覚を促すのには有用だと思うのでアメリカの陪審員制などを参考にしつつもっと負担の軽い形に大きく法律を変えるべきだと思います
90 : ななしのよっしん :2018/06/12(火) 12:33:02 ID: RmQlY0BVox
>>89
何の知識も持ち合わせてない方からすれば「あんな判断ただの感想でしかない」そうですが…
91 : ななしのよっしん :2018/07/11(水) 23:36:29 ID: sfpnGuIQEF
裁判官だって人間だし、たった一人に判決任せてた頃のがおかしいと思う。
たとえ裁判員の中に感情的な人がいようと、それは民性なんだから
92 : ななしのよっしん :2018/07/18(水) 14:14:49 ID: AhP7JJl+5Z
>>91
多数決で取ったなら民性とも言えるかもしれないが
たった数人の判断(しかもここで仮定されてる感情的な人たち)を民性というのはかなり理があるのでは?
93 : ななしのよっしん :2018/08/24(金) 00:36:08 ID: 50dzlhoktu
>>89
>>ろくに六法もしらない民よりも何千時間もかけて法律を勉強したプロのほうが信頼が置けるのは議論の余地がないでしょう。
ここがまずツッコミどころなんだよなぁ…裁判官だと感情的にならない、という根拠がまず存在しないし
法律と判例の暗記しただけで適切な判決が下せるって言う客観的根拠は何よ?(もっともこれは刑の8割が適切である、という価値観が既にあるのなら話は違う)
結局のところ主観で判断してる部分があるのに、その主観民に「信頼」されなくなってしまったらツッコミを喰らうのは当たり前。民事の話だが、離婚になると根拠もなく「子供には母親が必要」として育児放棄して不倫してても親権母親に与えるのが当然だと抜かすような倫理観だからね。一般人とはかけ離れてると思われるのもしょうがない。
なんなら法律と判例のデータベース使えるようにした素人の方が「適切」に下せる可性を否定できないわけだし。

法律の勉強って結局何なのさ?極端な話「○○罪が成立したら量刑は○○適当」ってのを暗記するだけだろ
そもそ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
94 : ななしのよっしん :2018/08/24(金) 00:41:38 ID: 50dzlhoktu
>>90
理論的に説明できるならいいんだよ、最低でも「法律でこうと決まっているからこうしている」とね
現状はそれすらできず情状酌量やら心神耗弱、更生の余地だとかを持ち出しておいて客観的根拠がない
それとも知識を持っている君は客観的に根拠を示せるのかい?
まぁ理だろうけどね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス