裁判官単語

サイバンカン
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

裁判官とは、裁判を行う人である。

概要

裁判官の役割、任用方法は各によって相当違いがあるので、以下に憲法裁判所非設置として日本アメリカスイスを例示し、憲法裁判所設置については憲法裁判所裁判官の任用方法のみ述べる。

日本の場合

民事裁判の全て・刑事裁判のうち裁判員裁判対外のものにおいて、事実認定から法的判断までを行う権限がある。裁判員裁判においては、裁判員と合議のうえで事実認定をして、量刑判断を行う。法解釈は裁判官の専権事項であり、裁判員は関与できない。

裁判官になるには、較的若い年齢で法試験をクリアしたうえで、法試験・法修習とも上位の成績を収めた上で、法修習中に裁判官志望であることを表明するとなることができる。この他、弁護士からの任用制度もあるが、正直狭きである(最高裁判所裁判官のみ、学者、行政官、検察出身者がなるがある)。

アメリカの場合

民事裁判・刑事裁判において陪審制がないものについては事実認定から法的判断まで全ての権限があるが、陪審制の裁判においては事実認定をする権利がなく、陪審員が認定した事実をもとに法的判断のみを行う(これをすることにより、刑事裁判においてはより「疑わしきは被告人の利益に」が実現されるようだ。日本でも同じ傾向がある。[1])。

裁判官になるには、法曹資格を有することが大前提だが、州によっては選挙当選した人が裁判官になる制度がある。このとき、支持する政党を表明してよいとする制度を導入している州もあれば、そうでない州もある(このため、裁判官は政治家へのステップと考える者もいる)。また、アイオワ州では同性婚を合とした裁判官が州民審によって罷免される[2]など、日本より政治背景に左右される。

スイスの場合

州によって陪審制・参審制を採用する。特徴的なのは検察官による略式命であり、6か以内の禁固刑及び罰・過料を検察官が言い渡せる。このため、スイスで有罪判決の9割以上を言い渡しているのは、裁判官ではなく検察官であり、刑事法においてスイスの裁判官はごく少数の重大事件と、検察官が下した判決に対する異議申し立てを裁いているに過ぎない[3]日本のように検察官が略式起訴をしようと思ったら、裁判官が「略式起訴は不当」と判断し正式裁判を開いた、という事例[4]は存在しないのである。

州によっては、今でも裁判官選制がある。これはスイスの直接民主主義から来ている。

憲法裁判所がある国

政治的任用がなされることが多いようだ[5]。すなわち、憲法裁判所を設置するということは、実質的には憲法判断を政治的に行おうとすることに等しいといえよう。

関連動画

関連静画

関連項目

脚注

  1. *裁判員裁判では供述拠より客観拠が重視される傾向にある。【変わる法廷 裁判員制度10年(1)】崩れた供述依存 コールドケース、物証で光exit
  2. *2018年中間選挙とアメリカの州裁判官公選・審査制(1)exit
  3. *まるで宗教裁判?検察官が判決を下せるスイスexit
  4. *「電通裁判が問うものは」(時論公論)exit
  5. *諸外国等における最高裁判所裁判官任命手続等一覧表exit

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%AE%98

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

裁判官

2 ななしのよっしん
2020/02/04(火) 08:30:06 ID: W+0lyyLhdR
馬鹿裁判官法律と判例に基づいて~と擁護するが、だとしたらパソコン一台置けば済むんだよなぁ
判例から外れても時代に会わせて~とか言い訳してるし

そもそも法律解釈や判例の適用の判断は裁判官の「気分」でしかないと摘するといつもネトウヨガー!って発狂するよね
3 ななしのよっしん
2020/02/04(火) 09:50:03 ID: J/eps2m66A
弾劾なんて何にも機しない無駄システムだし、自分の昇進捨てたり、定年前のお遊びならとんでもない判決だしてもそれが許されるという
論理的拠や情報視して個人の信条を優先することが認められているってのはあまりに危険な話
そういうのは大体裁判官内でも異端とされてはいるのだろうけど、小さい裁判で済んでるうちにちゃんと首にする制度がないといけないよ。
4 ななしのよっしん
2020/04/12(日) 13:28:09 ID: cQ5MFDCRXe
パソコン一台おいて判決下せばいい?
君が被告人になったとしてそれで本当に納得できるの? あと判例にないような特殊な事件が出てきたらどうするの?
現状の裁判員制度ですら素人に裁かれるのは嫌だとに提訴してる事例が出てきてるというのに人ではなく機械で裁いたら人権視どころの騒ぎじゃなくなりますよ。
裁判官が偏った判決を出したり常識と照らし合わせておかしい判決を出すというがそもそも市民感覚からある程度距離をおいて良心と法律に基づいて判決を下すのが法の役というのをお忘れで? 民の感情に寄りすぎた判決を下したら法制度の意味がなくなってしまう。
現状機していない国民審査の方法や弾劾制度の見直しくらいならばまだ聞くに値するが裁判官の職務そのものを否定するのはおかしいよ。
5 ななしのよっしん
2020/04/22(水) 05:36:30 ID: Pq9xrblgkp
裁判員制度をひっくり返してでも犯罪者擁護をしたがる裁判官べれば大分納得がいくだろうからね
6 ななしのよっしん
2020/05/27(水) 18:44:02 ID: GG1vv9iJA/
>>4
バカだなぁ…
じゃあ君はパソコンが下す判決がどんなに論理的でも納得しないで、裁判官になら何を言われても納得するんだ?
そもそも裁判で納得だなんてするわけないだろうが
話し合いで決着つかないから裁判が起きてることを理解できてるのか?

なにより、法学は数学並みに論理的だと法学者達が自称している
人間より機械の方が論理的であるのだから、例え判決にどんなに不満があろうが論理的であることだけは認めざるをえないんだよね

新しい事例への対応だなんて人間裁判官もできてないし、できても解釈の変更、たく言えば裁判官個人の価値観法律の運用をねじ曲げていることに他ならないことに気づけてらっしゃらない?
民の判断を仰がず自己都合だけで解釈、ひいては将来の判決を左右するだなんてプロセスは非民主主義
既存の知識から未知の事例の解決法を模索するのはむしろビッグデータ解析の得意とするところだ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
7 ななしのよっしん
2020/05/27(水) 19:02:41 ID: GG1vv9iJA/
>>4
ゴメン
見落としてた
機械に裁かれるのは人権視!とかいうバカ丸出しなことほざいてる時点で気づいてあげるべきだった

人権だの法だの口にはするけど定義も何も理解できてないレベルの人だったね
人生で一度も「この制度は何を的としているか」とか考えたこともい人には難しすぎる話だと思う…
少し歴史とか雑学にあるような、一見不思議だけど知ると納得するルールとかについて教養を身につけてからまた来ておくれ

8 ななしのよっしん
2020/06/12(金) 18:37:30 ID: cQ5MFDCRXe
んー裁判官を最初からバカにしてかかってる人とは何言ってもおそらく話噛み合わず泥仕合になるだけなんでやめときます
9 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 09:16:11 ID: W+0lyyLhdR
>>8
泥仕合もなにも、「裁判官客観的で合理性のある判決を下している」ことを示せば一発で終わる話だけどね?
君の反論?は裁判官の判断を一切擁護してないで
納得がー!パソコンに判決されるのは人権!とかいうお気持ちの話だけだから
とどのつまり一部の人間感情論で決められている」という摘へ何も反論できてない

反論というには稚拙すぎる内容に、「裁判官を最初からバカにしてる!」とかレッテル貼りして泥仕合が々言い訳しながら書き込みしてるあたり、最初から議論ではなくクソリプする気しかなかったのだろうけどね
10 ななしのよっしん
2020/07/03(金) 01:41:01 ID: HZG84VdyUM
市民感覚からある程度距離をおいて良心と法律に基づいて判決を下すのが法の役
この前提条件からしてそもそも裁判官選制を採用してるに対してっ向から喧売ってるやんw

>既存の知識から未知の事例の解決法を模索するのはむしろビッグデータ解析の得意とするところ
ここ、どんな前提?どんなデータ食わせようとしてる?どんなモデル使おうとしてる?
今のところAIの裁判活用例ってさ、映像データ食わせれば過失割合が一で分かるとか、そういう領域を出ないんだけど。
が勉強不足なだけかもしれないから教えてほしいな。
将棋とか囲碁みたいに自分で教師データ作れるわけじゃないから、どうデータのかさ増しするの?
11 ななしのよっしん
2020/07/03(金) 08:35:37 ID: OnIRvsrCyC
文系をあんまりいじめないでやってくれ
彼らはファンタジー世界で生きとるんじゃ

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

ムネアカハラビロカマキリ カッコウの許嫁 ワンタイムイベント