裸の王様単語

ハダカノオウサマ
1.9千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ
注意 この記事は馬鹿には見えない文字で書かれています。
馬鹿でなければ見ることができるはずです。

裸の王様とは、アンデルセン童話の一つである。

概要

王様の元に仕立屋が現れて、跪き手を掲げて「これは馬鹿には見えない布です」と王様に見せた。
それを聞いた王様は見えない自分は馬鹿だと思われたくないために「おお、素晴らしい布だ!」となにも持っていない手に対して感想を述べる。
他の従者達も(見えないのは自分だけではないか?)と思い、馬鹿だと思われたくないために次々と感想を述べた。
仕立屋は織り機を借りてを仕立て上げたふりをして、なにもないのに「が出来た」と王様に見せる。
周りが美しいと言うので王様も(自分には見えないが、きっと美しいなのだろう)とそれを大で買い取った。

王様は触れた感触もないそのを着て、下町を歩いた。
馬鹿には見えない』の存在は町の人々も聞いており、見えもしないのに馬鹿だと思われたくないために、裸の王様を次々と賛美した。王様は気を良くして胸をって歩いた。

しかし、そんな事を知らない子供たちが王様を見て笑う。
王様が裸で歩いているぞ」「裸の王様だ!」
その言葉を聞いた町の人々も徐々に王様が裸であると言い始め、すぐに全員が「裸の王様」と笑い始めた。

王様は顔をくして、に走って逃げ込んだ。

この話の教訓

この童話は様々な事柄のたとえ話などに、用いられる。

  • 「周りが言っているから、自分が間違っているのに違いない」という自己判断の喪失。
  • 馬鹿だと思われくない、周りより下だと思われたくない」という人間の小さな見栄。
  • 上記を用いた集団催眠商法という詐欺
  • 王様」だが「裸」。転じて、実際にはい実や権威を見せかける者への批判
  • 「裸」だが「王様」。転じて、実さそうな人間だが実は何らかのを持っているという例え。
  • とは民一人一人が思い込む事によって生まれる、には見えない衣服のような物という例え。
  • 子供のようなまっすぐな意見も、時には大切だという事。
  • もしくは現実的な正しい意見よりも、集団が思い込むの方が時には大事であるという事。
  • 例え裸であっても、王様のようなプライドを持てという人間賛美。

などなど。話が分かりやすい分、いろんなことを考えさせられるストーリーである。

それはともかく、もっと重要な事がある。それはこの王様が「刑法174条 然わいせつ罪」に罰せられないかという事である。
わいせつ罪において重要なのは『性的奮を覚える的のため』に裸になったかどうかである。ここでいう裸は陰部、女性の場合はさらに胸部を他人に対してしているかどうかであり、そこさえ隠してあれば裸ではない。
もし仕立屋がパンツまで『馬鹿には見えない布』で作っていたらどうであろうか? そうであれば王様は陰部丸出しで町中を歩くことになるので然わいせつ罪と言えるだろう。しかし王様は性的奮を的として着ているのではなく美しいがあると思いこんで着ているにすぎない、仕立屋が詐欺罪で訴えられるのは当然であるが王様は罰を受けないのである。

と結論付けたいところだが、ここで重要になるのが『馬鹿には見えない布』であるという事である。そう『馬鹿以外には見える』が『馬鹿には見えない』つまり馬鹿に対しては全に露出状態になってしまうのである。
過去の富には「奴隷に裸を見られても何とも思わない」という人を人として見ていない差別発言をした女性もいたが『馬鹿』は確実に人類の範疇であろう、つまり王様はいくらかの人物に対しては陰部を見せることを良しとしていたという事になってしまう。
そこを摘されれば「着なければならない状況であった」と集団催眠の可性を挙げるであろうが果たして下着まで『布』を使う必要があったのか、裸体を見せる事で実は快楽を得ていたのではないか? もちろん想像の犯罪なので決着はつけなくてもよい。

ちなみにアンデルセン童話も、元になったスペインの童話も、ちゃんと下着はつけていたとのことである。

関連作品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A3%B8%E3%81%AE%E7%8E%8B%E6%A7%98

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

裸の王様

79 ななしのよっしん
2019/01/05(土) 09:37:28 ID: Q/cxwhYRK2
ようつべひろゆきの話を聞いてると
は仕立屋では?と思えてくる
80 ななしのよっしん
2019/03/11(月) 06:54:28 ID: IHEiciUnQD
辞書で引くと
周囲の言葉を聞かないために正しいことが見えなくなってるトップ
みたいな意味になってるけど
話の内容と全然違うよね?
むしろ王様は周囲の言葉に騙されてるよね?
81 ななしのよっしん
2019/03/11(月) 06:57:14 ID: ma7CR5n00J
と全く違う意味になるのはよくあることよ
82 ななしのよっしん
2020/08/01(土) 22:35:36 ID: tTHeQP7p4V
【裸の聖帝
世紀末の荒野にサウザーという聖帝が居りました。
サウザーはとても強く、あらゆる攻撃が通じませんでした。
そんなある日、かつて倒されたケンシロウという男がサウザーにもう一度挑んできました。

大半の人々はまたサウザーの圧勝だと思いましたが、ケンシロウサウザーの秘孔をつくと、
1:サウザー体は心臓の位置が逆なので秘孔も逆。
2:また、今ので秘孔の位置がはっきり分かる秘孔をつき一瞭然。
3:ついでに足が効かなくなる秘孔もついたから、戦うことも逃げることもできない。
…と、「羽をもがれくした裸」と冷たく言い放ちました。

こうして勝ちくなった後も「引かぬ!媚びぬ!省みぬ!」と最後まで死を尽くしたサウザーを人は
「裸の聖帝」と敬意を払って呼びました。
83 ななしのよっしん
2021/02/24(水) 00:25:34 ID: AGkpCS+hua
が本物でも馬鹿に裸をすことに変わりはないよね
この王様やはり変態なのでは
84 ななしのよっしん
2021/05/06(木) 07:17:46 ID: KRFcG3MiZr
どーすんだよ王様ギンギンだったら、股間を冷やすのは将来のお世継ぎによろしくないぞ
85 ななしのよっしん
2021/09/03(金) 22:21:40 ID: tZA+h2s4YF
>>83
着替え入浴を手伝う下には裸を見られてもねいきよ
86 ななしのよっしん
2021/09/11(土) 09:53:31 ID: 7T9BJPGyTs
その後、仕立屋を見たものはいなかった……
87 ななしのよっしん
2021/09/25(土) 06:04:09 ID: pHUz3afvw0
もしかしなくても
田中謙介
88 ななしのよっしん
2021/09/25(土) 06:13:53 ID: PnXOsdI/Hg
丁寧な解説から突然始まる然わいせつ問題で草生えた
現代法は中世封建社会中の人類には厳し過ぎるんよ