製作委員会単語

セイサクイインカイ

製作委員会とは、映画アニメを作る上で必要な資を出資した企業(あるいは個人)の集団である。各出資者はその作品に対して様々な権利を有する。

概要

以下の業種が製作委員会に名を連ねることが多い。

実際は複数事業を兼ねていたり委託される企業も多いので、出資者は少なくなる。

メリット/デメリット

メリット

何よりリスクの分散と回避が最大のメリットである。娯楽商品はその売れ行きの予測が非常に難しいことが挙げられる。作品自体は良質でも全く浸透せず売れないなんてことはよくあるし、そもそもその作品の良し悪しは主観によるところが大きい。制作側が売れると思っても売れなかったときの負債の大きさは計り知れないものがある。

しかし複数の企業が出資することでそのリスクが分散され、常に一定量のコンテンツ提供しやすくなるわけだ。
また、タイアップによる関連グッズの売り上げ増加が大いに期待できるし、場合によってはそれが的となる。

デメリット

もちろんいいことばかりではない。デメリットは出資者はもちろんのことユーザー側が被ることも多い。以下羅列。

  • 責任所在がはっきりしない
  • 権利関係が非常に複雑になり、ちょっと何かするにも基本的に全ての権利者許可が必要である
  • 出資者の利益が分散される
  • 分散される利益を回収しやすいように、コンテンツの価格が高くなりやすい
  • 作品の内容に複数の権利者の息がかかりやすくなり、結果としてつまらない作品となりやすい
  • 短期間で確実な利益を得るために製作期間が短くなり、結果として作品の質が落ちることがある

製作委員会方式でなくても起こりうるものも含まれるが、発言者(=出資者)が多くなることはそのデメリットの発生確率を高めるのは確実だ。

名称について

大抵の場合、「○○製作委員会などといった作品名を冠する形が多いが、原作タイトルをもじったり、劇中に登場する(あるいは、登場しそうな)団体名を創作して付ける例も見られる。以下はその一例。

関連項目

脚注

  1. *このProjectEVAだけはちょっと特殊で、プロデューサー大月俊倫が後にったところによると「庵野秀明と大の二名だけで結成された半ば落のようなもの」とのことであり「二人製作委員会」とも称している。ゆえにエヴァンゲリオン劇場版(旧世紀版)においては「EVA製作委員会」だったが、ヱヴァンゲリヲン新劇場版では株式会社カラー単独製作となっている。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

製作委員会

127 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 01:21:21 ID: T7JKI1Nj32
まあ福原さんの手がけたアニメって特殊な制作体制のが多くて、普通手描き25アニメ2クールとかの予算や受注やメディアミックスを想定してないのかも

委員会システムの弊わかるけど、PS方式がそれを規制するわけでも版権を持つ出版社にメリットがある方式ってわけでもないし、WEB配信サイト開設や投稿作応募して「自社で原作を作る」こと含めたオリジナル作品を展開するリスク難易度を考えれば、この方式を有効利用できる制作会社がどれだけあるんだろう?って疑問がある

サンライズ東映など巨大なオリジナルコンテンツ抱えてるアニメ会社もあるけど、それだってバンダイ下になったりするわけで、将来的にアニメ会社がリスク覚悟で企画を立てたり版権借りてアニメ作る→コケて版権を売りに出す→変なとこが買う前に巨大な出版社や企業が版権ごと経営を買い取る・・・っていう、「キャラ版権という旨み」を狙って結局大きいとこが小さいとこを吸収するって流れにならないかな?と
これはかなり飛躍した妄想だけど
KADOKAWA電撃とか富士見とか色んな出版社取り込んだ例を見
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
128 ななしのよっくん
2019/04/15(月) 19:36:59 ID: ebTBjeEtcF
色々書いといてなんだけど、やっぱり>>125の言うとおり、PS方式でアニメーターを救うのは理そうだった。
アニメーターの低賃解決は労基とか収益回収方法の善とかでないと難しい。
PS方式はアニメーターと言うより制作会社を助ける方向で考案されたのだと今になって思う。

PS方式ではアニメさえ完成して納品すればコケる事はいけれど
それまでのつなぎの資を確保する方法が確立されていと言うか
この辺福原Pのやり方はでも出来るやり方とは思えないんで
それなり以上に知名度とかコネがあるか、交渉バイリティがないと上手くいかなそう。
今後、もしかしたら似たような仕組みでアニメを作る所はあるかもしれないが、一般化はしないと思う。
129 ななしのよっくん
2019/04/15(月) 19:44:13 ID: ebTBjeEtcF
本来PS方式って、弱小制作会社より資のある大企業や元請のアニメ会社の方がやり易いとの事で
この辺勉強不足のまま書き込んで失礼いたしました。
130 ななしのよっくん
2019/04/15(月) 19:52:30 ID: ebTBjeEtcF
連投失礼します
>>113
アマゾンネットフリックス流にはなるかもしれないが
PS方式の欠点がそのまんま出てくるから、大資本を持つ所でないとアニメは作れないと思う。
131 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 20:11:17 ID: T7JKI1Nj32
大資本の制作会社でバンダイとかKADOKAWAとか通さなくても独自に版権管理できて、監督アニメーター自身が人気ファン層から一定数収益が見込めるオリジナル企画……どこが該当するんだろう?

パートナーシップクラウドファンディング組み合わせた方法なら少しは広がるかな?
132 ななしのよっくん
2019/04/15(月) 20:32:07 ID: ebTBjeEtcF
>>131
ライセンス窓口の権利を他社に貸出、売却をするそうです。
ケムリクサで言うとスペシャルサンクスバンダイとかグッドスマイルカンパニーとかに売ってるんじゃないでしょうか。
133 ななしのよっくん
2019/04/15(月) 21:03:04 ID: ebTBjeEtcF
ttps://www.businessinsider.jp/post-164211
上記サイトに色々と書いてありましたので興味があれば。
134 ななしのよっしん
2019/04/16(火) 12:09:55 ID: l6h6G2dpi7
>>131
やっぱスタジオジブリとかが最強なんじゃないですかね。
まぁ見た感じどが製作委員会で作られてるんだけどね。理由としてはやっぱり、広告ノウハウとか配給の観点から委員会の方を採ってるのかなと。

PS方式って言うよりも1社で権利を管理する場合のクラウドファンディングとの相性の良さはあると前々から思ってた。ファントムトリガークラウドファンディングした時の文言が最も的を得てると思う。
「>最も効率の良い「つくり手を応援する方法」」って部分ね。
まぁただ、ファントムトリガーの場合ゲーム会社であって制作会社ではないんだけどね。
135 ななしのよっくん
2019/04/16(火) 18:51:17 ID: ebTBjeEtcF
>>121
個人的に冷戦構造になると思うのは『アマゾン(Netflix) VS テレビ局』じゃないですかね。
アマゾンの出資で作られるアニメアマゾンが独占配信権を持ちますから
他は1週遅れての放送など「お下がり」みたいになって、テレビ局としては不利になります。
また、独占配信権以外は制作会社の物なので『アニメ制作費』ではなく
グッズDVDなどライセンス生産品の制作費』に出資する擬似製作委員会みたいな事も可ですから
テレビ局体の製作委員会からすれば出資者を取られる事に繋がります。
136 ななしのよっしん
2019/04/17(水) 00:12:01 ID: aQP0Y7OcpD
むしろ今の騒動でアニメが荒れてる?ふーんという感覚で他のコンテンツをバンバンだせている製作委員会の強みを遺憾なく発揮していると思う。

急上昇ワード