複雑骨折単語

フクザツコッセツ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

複雑骨折とは、がばらばらに複雑に折することではない。皮膚や原繊維(コラーゲン)、脂肪なども損傷して折部が露出した折のことである。

概要

複雑骨折という名前から冒頭の前者の意味だと思っている人も多いが、がばらばらになっている折は粉砕折である。複雑骨折の複雑というのは、折だけでなくその周囲の組織も大きな損傷を受けていること(さらに言えばそれにより感染症も合併すること)をしている。なお、このような勘違いを生むこともあることから、読んで字のごとく医学に精通していない人でもわかりやすい開放と呼ぶことが多くなってきている。

なお、が露出していない普通折は単純折と呼ぶ(粉砕折でもが露出していなければ単純折となる)。こちらも複雑骨折と同様の理由から閉鎖折と呼ばれることも多い。

複雑骨折への対処・処置

複雑骨折の問題は、創部が露出していることによる大量出血のリスク及び感染症である。

単純折でも出血は起こるのだが、が露出していないので出血も内出血となり、たまってきた血液に圧迫されて出血が止まるために出血量が多くなることはない(折などの例を除く)。しかし、複雑骨折は露出しているために体外に血液が流れ出てしまうため、なかなか止血されずに大量出血につながってしまうのである。

また、は本来清潔であり、細菌が繁殖することはないのだが、露出することにより最近の感染が生じてしまう。したがって複雑骨折では同時に創部の洗浄および抗菌薬の投与を行う必要がある。

折が生じているので固定も必要なのだが、状態によっては感染のコントロールを優先し、安定してから固定を行うこともある。

関連動画

これといったのがないっぽい

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A4%87%E9%9B%91%E9%AA%A8%E6%8A%98

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

複雑骨折

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 複雑骨折についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード