西部劇単語

セイブゲキ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

西部劇とは、19世紀後半のアメリカ合衆国西部開拓時代を舞台にした映画小説等のジャンルである。

英語訳の「ウエスタン」で表記されることもある。

概要

1860年代後半・南北戦争後のアメリカ西部舞台に、開拓者フロンティアスピリット)を持つ白人ガンマン法者や先住民対決するというものが大まかの流れハリウッド創世記の頃かすでに確立していた。

1960年代後半までたくさんの作品が作られ、数多くの映画監督スターを世に送り出した。

しかし、粗雑乱造されたことで次第に飽きられ、西部開拓時代の白人にとって都合のいい部分しか書かれていない(先住民悪役、当時いたはずの黒人奴隷は出てこない、など)ことへの反発も強まってきたことで次第に衰退していった。

一方、西部劇が世界に与えたは強く、日本では黒澤明が西部劇に対して日本ならではのアクション映画とは何かと考えられたのが「七人の侍」や「用心棒」で、日本で西部劇をやったらというコンセプト日活小林旭による「渡り鳥シリーズ」をはじめとする映画を生み出した。

イタリアでも西部劇のパロディが古くから作られたが、「用心棒」にを受けて(というか盗作)「荒野の用心棒」が作られ、これが”正義感のアウトローが相手を手に殺しまくる”という「マカロニエスタン」というジャンルを生み出し、これが本家アメリカにも逆輸入されるようになり、従来敵側だったアウトロー先住民黒人や女ガンマンによる主人公も登場した。

生作品が現在も作られているジャンルではあるが、銃規制人権問題を抱える上にいらぬ口出しをする人間が多くなった今のアメリカではかつてのような名作が作られなくなっているのが現状である。

関連動画

 

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

西部劇

1 ななしのよっしん
2022/07/02(土) 21:44:06 ID: Bl1HUm2hMB
マカロニウェスタンはだいたいイーストウッドvsヴァンクリーフ

急上昇ワード改