西部邁単語

ニシベススム

西部邁(1939年3月15日-2018年1月21日)とは、日本評論家である。元東京大学教授

概要

朝まで生テレビ」への出演で知られ、以降「西部邁ゼミナール」など多くのテレビ番組に出演。テレビ以外にも雑誌や著作など様々なメディアで活動中。北海道出身。元東京大学教養学部教授保守主義の立場を取る。日本にはアメリカに好意的な保守主義者が多い中、底的なアメリカ批判を行っている。

「大衆」批判

西部は、戦後作り上げられた“進歩義”を批判する。それは左翼批判する保守知識人へも向いている。保守知識人もまた現体制を標準的なものとして受け入れていることを西部は見て取っている。

彼ら(保守知識人)の均像を端的に描いてみると、そこにはふたつの致命的な裂が走っていると私には思われる。ひとつに彼らはおおよそ現体制を保持しようとするのであるが、その現体制がすでに進歩義を強固なメカニズムと化するまでに組み込んでしまっているのである。または、そのメカニズムがうまく機しないことがあるにしても、進歩義以外のどんな価値をも提供しえないでいるのが現体制である。たとえば、新産業革命という時代の標をとってみた場合、それが進歩義の価値にのっとるものであることは自明であるのに、保守知識人の少なからぬ部分がその革命とやらに迎合しようとしているのである。彼らは、いったいどういう理由で、進歩的文化人の進歩性を批判しうるのであろうか。進歩義を内包した体制を“進歩”の名において批判する進歩的文化人も奇妙であるが、その体制を“反進歩”の名において保守しようとする保守知識人もそれに劣らず奇妙である。

— 西部邁『幻像の保守へ』文藝春秋昭和60年

西部は懐疑義を持てとする。それは西欧近代義が併せ持つ合理義と反合理義の二面性である。西部批判する“大衆”は無知者ではない。一般大衆を当然含むが、民主主義と産業義を疑うことを知らない“進歩的”知識人と“保守”知識人の両方を含むカテゴリーである。

ここ数年、私は日本のことを“高度大衆社会”とよぶことにしている。“大衆”という言葉の含意はあくまでもネガティブなものであって、懐疑的な姿勢を失った人々ということである。ここで、懐疑というのは優柔不断虚無をさすのではない。スケプティシズムとは、そのギリシャ的の義にしたがえば、考え深いということであり、探的な精を保つことである。現代の大衆は、自分らの社会をなりたたせている産業社会民主主義という二様の価値について懐疑することをしない。産業の産物である物質的幸福と民主制の成果である社会等とを、いささかも懐疑することなく、ひたすらに享受し、やみくもに追及する、それが大衆の姿である。

-西部邁『大衆への反逆』文藝春秋昭和58年

略歴

北海道札幌高等学校卒業後、浪人生活を経て、1958年東京大学教養学部文科入学

日本共産党に入党するも、急進義的だった西部は除名される。

共産主義者同盟(第一次ブント)に参加し、新左翼運動を展開。

全学連中央執行委員などを務め、60安保闘争国会突入においてはアジテーターとして前線に立ったものの安保闘争未完に終わる。この際、吉本隆明に個人的恩義を感じる。

その後は過激派左翼運動とは距離を置き、1964年には東京大学経済学部卒業。ブント活動家であった友人exitの勧めで大学院に進学する。

1969年の全共闘運動には積極的に参加することなく、柄谷行人らと見物していた。

1971年東京大学大学院経済学研究科理論経済学専攻修士課程を修了。経済学修士

その後は横浜国立大学経済学部助教授東京大学教養学部助教授を経て、カリフォルニア大学バークリー校やケンブリッジ大学に留学。80年代以降は反米保守の立場に転向し、論壇における活動をはじめる。

1986年には東京大学教養学部教授に就任。

1988年、当時東京外国語大学アジアアフリカ文化研究所の助手であった人類学者・宗教学者の中沢新一(現:明治大学特任教授/野生の科学研究所所長、ほか多摩美術大学美術学部芸術学科教授芸術人類学研究所所長など)を東京大学教養学部助教授推薦するも、一時は可決された人事を一部の教官による妨でもって否決されたことに抗議し、教授職を辞す。後にいう、「東大駒場騒動」である。

以降は評論家として活動している。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A5%BF%E9%83%A8%E9%82%81

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

西部邁

80 ななしのよっしん
2018/03/18(日) 19:43:52 ID: MqQQaG4Hp2
著書読めばちゃんとその事案ごとに根拠置いて解説してくれてるから
根拠なく「あなたの感想ですよね?」と批評出来るのは
「彼の文章なんてど読んだことないけど、気に入らないからけそうなとこ理やりいてます」
って自己紹介してるようなもんやぞ
なので、論破したい、叩きたいなら著書読み込もう(ステマ)
やたら小難しいから新聞を読む程度の知識レベルだと辞書片手にしてないと正しく読み込めんがな
がそうだったわ
81 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 01:42:11 ID: PSYiYCa4HF
79
仮に手伝いがいたとしても放っといてやれよ、って思う。
ずっと前から自決するって言ってたんだしさ。
手伝った人に前科付けるなんて、それこそ望んでないぞ、きっと。

…これだけ不自然な点があったのに、当初から自殺発表だったのは警察としてもそこらへん慮った結果じゃないのか?
が騒いだせいで表沙汰にせざるを得なくなったのではと思ってる。
82 削除しました
削除しました ID: yrg0DC0eAO
削除しました
83 ななしのよっしん
2018/07/12(木) 20:48:28 ID: NfurvArf0D
事実関係争うのかな。せめて執行猶予判決だと良いと思ったけど実刑もあるのか?西部邁本人とは別に自殺助についてのエポックとなりそう。

>>sm33512760exit_nicovideo
84 ななしのよっしん
2018/08/26(日) 17:35:50 ID: m8VMn6h6CJ
部分的には正しいことを言っていると感じることもあったが、個人的には高く評価できない評論家だった

>>74
思想や評論についてる前に、他人の趣味に罵を浴びせないという礼儀を身に付けた方がいいと思うわ
アニオタ苛められてたのかってくらいアニメを敵視してるようだけど、喧じゃないんだからさ。
ID:x+pS7yDyBuの言動もかなり失礼だから善すべきだとは思うが
85 ななしのよっしん
2018/11/08(木) 16:26:06 ID: WwNSgOprll
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2018/11/07/012929exit
あの中川八洋にさえ、「極左暴力革命だが、正直な人間性に敬意を表して批判は控える」と書かれてる
人徳は本物だったんだな
86 ななしのよっしん
2019/01/17(木) 13:00:56 ID: pBZ59C7yRP
それは不安になるな…

それはともかく、筋の通っている人すきよ
87 ななしのよっしん
2019/03/01(金) 00:19:14 ID: r1ljqR9y5Q
>>70
近代になって生まれた「人権」だとか「自由」とかの概念はいうなれば「新興宗教」であってそんなものより、太古から人が大事にしてきたものの方が上位なのだと。

人権も、自由も、確固たる概念として現れたのが近代というだけで、
昔からそういうものの大切さはぼんやりとだが存在していたんじゃないか?
"人権を大切にする"ということの反対を思い浮かべればわかる。
人権視を具体化したのは、例えばタコ部屋のような劣悪で暴力に支配された労働環境だ。そういう生活を強いる導者を古代から暴君と呼び忌み嫌った。
88 ななしのよっしん
2019/07/27(土) 08:39:18 ID: x+pS7yDyBu
>>84
久しぶりにたまたま来たら、
西部さまを批判するのはアニメオタクネトウヨなんだ~!」とかいう発狂するおバカちゃんがいて

まあ思想が~とかいってるようなってパヨク左翼的な盲目さあるよね
自分じゃ筋立てて考えられないから教祖様宗教を信じたくなるのかもね

本を読めば根拠が~なんて言われても、それこそ「長い歴史を経てないんだから胡散臭い」以外何物でもないし、思想だのの専門ってそりゃ何の専門でもないんだから突っ込み所も多いよ
最近だとAIが何なのかよくわかってないのに哲学者が知ったかってたりするしね
89 ななしのよっしん
2019/08/02(金) 14:16:46 ID: fHFaNgTJBv
昔の地方出身エリートにありがちな教養義&大衆蔑視な価値観を体現したような爺様で
好きでもないけど嫌いでもなかったよ
やっぱり論壇にこういう人が一人ぐらいはいてくれないとつまんないよね

急上昇ワード

2019/08/17(土)21時更新