親不知単語

オヤシラズ

曖昧さ回避

親不知とは、

  1. 新潟県糸魚川市の西端に位置する、崖が連なった地帯
  2. ヒト。⇒親知らず

この記事では1を解説

概要

新潟県糸魚川市に位置する地名の事

この場所は飛騨山脈日本海の荒波によって削られた土地であり、一方を見れば断崖絶壁、一方を見れば荒波の日本海という旅人にとっては難所以外の何物でもかった

「親不知」同様に「子不知」と呼ばれる地名もあり、「の親子が子を振り返って見るほど余裕がないような険しい土地であり親が子をくす事が多かった土地を親不知、子が親をくす事が多かった土地を子不知」と呼んだという言い伝えがある。

なお、2014年現在でも土地が険しく、新潟県富山県国道沿いの行き交いをで行こうと思うなら若干覚悟して欲しい。何せ断崖絶壁に作られた国道は崖沿いに作られ急カーブが非常に多く今日現在、補修されつつも潮等による劣化および年期が経っており老朽が著しい、にもかかわらず大ダンプ・大貨物トラックがビュンビュン行き交いハンドル操作を間違えようものなら正面衝突か10mの高さから日本海ダイブというスリル満点の国道である、予算に余裕があるのならば北陸道回することをおすすめする

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%A6%AA%E4%B8%8D%E7%9F%A5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

親不知

1 ななしのよっしん
2015/06/25(木) 17:56:32 ID: ZkK1Qtfiph
親不知インターチェンジ日本一の上インター
しかもそれでも狭くて形がカオス
2 ななしのよっしん
2018/07/30(月) 23:05:00 ID: HKA4zk/rUm
親不知で降り立つと自然雄大さと人間の技術の凄まじさを同時に体感することができる

急上昇ワード