誰ガ為のアルケミスト単語

ダレガタメノアルケミスト
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

誰ガ為のアルケミストとは、2016年1月28日リリースされた、Fuji&gumi Gamesによるソーシャルゲームである。通称「タガタメ」

概要

ファントム オブ キル』を生み出したFgGがスタッフで送る。7人の主人公が織り成す壮大でドラマティックなストーリーと高度な「三次元間戦略バトル」を楽しめる。自身ユニットを操作し、ステージクリアしていく本格的タクティクスRPG

イラストRINZO氏が担当している。十戒衆のシナリオを担当しているのは役者脚本家であり、タガタメ舞台版を手がけている深佑太氏が担当している。

時系列バベル戦記→石の追憶→本編メインストーリーとなっている。

システム

面に高さと向きが加わり三次元の戦いを繰り広げる。

メインストーリー

メインストーリー 全話 舞台 備考
第1章 全5話(3-10) エンヴィリア王
第2章 全4話(同一) 機械レジントン
第3章 全4話(同一) 色欲「ルストブルグ」
ビーナス魔法学校
第4章 全4話(同一) サガ地方
第5章 全5話(同一) 砂漠
第6章 2月中旬実装

聖石の追憶(本編前)

元ネタは「ドラゴンジェネシス戦の‐」という同社のアプリゲームから。

メインストーリー本編前の昔話となっている。

ダツミ滅亡から数年後が立ち、「獅子王の進撃」として、グリードダイクが各に侵攻。

ストーリー 全話 舞台 備考
本編 全11話 バベル大陸
外伝 全2話

バベル戦記

石の追憶以前のストーリーとなっている。

ストーリー 全話
エンヴィリア 鋼の炎、その緋色(全10話)
ラーストリス 漆黒の血脈は、煌々と(全4話)
砂漠 祈りの、渇きの大地(全10話)
ダツミ編 の乱、時代の岐路に咲く(前・後:全7話)
ルストブルグ編
ロウスシタイン編
鐘鳴る好機に解け甘く(前・後:全7話)

イベントストーリー

イベント ストーリー 舞台
ガ選ばぬ、革命
創る、この世界
と、色欲の偏差
それを怠惰と呼ぶのなら
全4章(前編・後編) 怠惰罪域
十戒衆ディフレーリッヒェ

DIE FROHLICHE
麒麟x靴底スタンドアロン)
全7話
十戒アルゾシュプラー
(-九死に一緒のアンダンテ-)
七色琥珀のサンセリフ / 地獄級)
(- うるさい五月雨 - )
劇場版 誰ガ為のアルケミスト 前・中・後編(全5話)

登場人物

第1章

第2章

第3章

第4章

第5章

十戒衆

  1. ソルCV: 櫻井孝宏
  2. アインツ(CV: 鈴村健一
  3. ツヴァイCV: 咲々木 瞳)
  4. ドライCV: 寺下知輝
  5. フィーア(CV: 川崎芽衣子)
  6. フューリー(CV: 芳野由奈)
  7. ズィーヴァ(CV: 葉山いくみ
  8. ハトCV: 清水彩香
  9. インCV: てらそままさき
  10. ゼン(CV: 竹内良太

スタッフ

監督 河森正治
音楽 下村陽子
イラストレーター RINZO・だーくろ
渡り棒・gg2 Art Team
プロデューサー 今泉
アニメーション制作 サテライト

関連動画

関連商品

外部リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%AA%B0%E3%82%AC%E7%82%BA%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

誰ガ為のアルケミスト

1 ななしのよっしん
2019/02/20(水) 17:01:20 ID: odItQVfJUn
運営とガチャにを瞑れば良ゲー。
2 ななしのよっしん
2019/05/18(土) 04:01:13 ID: QaOUMOsGzc
悪い話も結構聞く作品
3 ななしのよっしん
2019/05/18(土) 04:20:05 ID: qCRarWWiFw
これ、急にぷれいできなくなった
DMMプレイヤーだけどね
鋼の錬金術師コラボのすぐあと、だいたい二ヶぐらい前かね
何かわけのわからんデータDLエラーとかでてね
4 ななしのよっしん
2020/01/22(水) 21:20:27 ID: RNWR30xp8I
誰ガ為のアルケミスト』ー4周年記念直前公式生放送
https://www.youtube.com/watch?v=Gt6xbVhm74gexit
5 ななしのよっしん
2020/10/10(土) 05:42:02 ID: Y01KZI1tVH
石の追憶で底的に不快な悪役として出たソルを悪側の英雄みたいな扱いしたのが気持ち悪すぎて引退したけど、
2年位して覗いたらやってたソル十戒衆をフォローする過去シナリオは品質高くて驚いた。
明確な矛盾は抑えつつ、十戒衆の身勝手な発言を本心でない事にしたり、別の動機隠してた事にしたのは上手い。
これ担当したという脚本家さんの実には素直に感心する。

まあリーダーソルだけは石の追憶の言動がどうしようもないから、成長物語を経た青年が直後別人みたいな胸糞野郎になる運命なんだけど。
こいつ作品の顔みたいに推すのだけはやめて欲しいなあ……

急上昇ワード改