諸星大二郎単語

モロホシダイジロウ

諸星大二郎1949年 - )とは、日本漫画家である。長野県出身。モロ

概要

民俗学、中国古典SFなどに題をとり、日常のすぐ隣に怪異非日常が潜む作品を描く。異形のものを独特の絵柄と造形で表現し、またあっけらかんとした独特のユーモアがある。

1970年COMに「ジュン子・恐喝」が掲載されデビューデビュー当初は東京都に勤務していたが後に退職。

1974年に、「生物都市」で手塚治虫賞を受賞している。

同年、週刊少年ジャンプに「妖怪ハンター」を連載。王道を征く少年ジャンプ出身の奇異な漫画家である。

特異な作であるが、特に作家わる様々な逸話があり、多くの著名作品に影を与えていることで知られる。

どんな漫画家の絵柄でも自分はそれは描けるとした手塚治虫が「諸星大二郎の絵柄だけは真似できない」とった話や、新世紀エヴァンゲリオンは前述の「生物都市」や「妖怪ハンター」・「影の町」から、天空の城ラピュタの名台詞バルス』はマッドメンの一節からといった、元ネタオマージュ元の話題には事欠かさない。

主な作品

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

諸星大二郎に関するニコニコミュニティを紹介してください。


カオカオ様

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%AB%B8%E6%98%9F%E5%A4%A7%E4%BA%8C%E9%83%8E

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

諸星大二郎

42 ななしのよっしん
2014/10/17(金) 22:30:40 ID: RtmOJBFRBb
いや、巨神兵オリジナリティがどうという話ではなく、
宮崎諸星から影受けてるけど、諸星宮崎から影受けてるし、
作家同士で相互に影しあってるな、と。
43 ななしのよっしん
2015/08/23(日) 20:29:38 ID: l1UU8PBFi4
ツァ!
44 ななしのよっしん
2015/10/27(火) 22:39:55 ID: I4eYg0187Q
ダオナンは困惑した
45 ななしのよっしん
2016/06/20(月) 08:28:45 ID: fjCphqSsve
妖怪ハンター実写化した『奇談』って映画はよかった
いやまぁ一般的な尺度から言えば迷作に入る部類だろうけど、
映画全体に流れる雰囲気とか、阿部寛無駄遣いとか全部ひっくるめて好きだわ
46 ななしのよっしん
2017/01/03(火) 02:52:30 ID: dQpB/H70aX
奇談は面かったけど不満はあるなあ
隠しの下りは結局よくわからないから邪魔なものにしか思えないし、ラストに悲劇的な展開やら文明批判持ってくるのもどうなんだろ
映画として落とし所作るのにそういういい話で締めるべきって考えだとしたら原作どおり救いがない重太が余計気の毒

でもあの不気味な雰囲気は確かにいいよね
稗田先生阿部寛がやるというのも意外性があって面かった

ところで稗田先生が考古学者って設定に違和感を覚える
扱ってる内容や本人が追及している話を見ると民俗学者って設定でも良さそう・・・というかどちらかと言えばそっちの方面に強そうに見える
遺跡の探索や発掘作業に絡められない、当初の構想から変わったとか何か理由があるんだろうか
47 ななしのよっしん
2017/04/07(金) 06:34:08 ID: yk88jwDn10
大先生もまさか短編の1ページだけに出た名前もない野生生物がいまさら人気になるとは思うまい
48 ななしのよっしん
2017/06/01(木) 23:55:49 ID: nyytEQJjDE
>>42
年齢的には宮﨑駿のほうが歳上だしな
49 ななしのよっしん
2017/06/07(水) 00:23:06 ID: SUIw0nBpta
そういや同じジャンプ出身だからかSF漫画家星野之宣氏とも親交があったね
50 ななしのよっしん
2019/05/14(火) 18:28:32 ID: Jy9EcmkGyN
奇談は雰囲気こそいいけど脚本構成がダメすぎて
別々のエピソードを下手くそに混ぜて崩壊してる駄作
ヒルコが原作映像化としてはキャラ世界観も雰囲気ぶち壊しのレイプだが
原作の複数のエピソードの要素を巧みにめてて
映画としてはいい出来だったのと全く逆
51 ななしのよっしん
2019/08/02(金) 01:43:12 ID: KctoPGm7Dy
黒神話のOVAの存在を今更知ってようやく視聴
割とはしょってたけどきちんと映像化してたと思う
キクチヒコが速水さんでやたらイケボだった

急上昇ワード