谷口悟朗単語

タニグチゴロウ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

谷口悟朗とは、日本アニメ監督である。

概要

元は役者志望であったが、後に実写の演出を志すようになり、更にその後、若い内から活躍できると聞いてアニメ業界に入る。
その後、J.C.STAFFに所属していたが、演出の仕事が出来ない為に退社してフリーに。

フリーになった後、サンライズからをかけられ、「絶対無敵ライジンオー」(1991年)の演出をはじめとして、ガンダムシリーズ勇者シリーズの演出に関わることになる。

監督デビューは「ONE PIECE 倒せ海賊ギャンザック!」(1998年劇場版)である。
後に、「無限のリヴァイアス」(1999年)でテレビアニメ監督も務めるようになり、以降彼が監督となった作品(谷口作品)はどれも人気を博すようになった。

賛否両論しいニコニコ動画においても、おおむね高評価を得ている。

なお、監督クリエティプロデューサーを努めた作品のメディアミックスアニメべて軒並み別物化する事でも有名。
漫画原作としたアニメも例外ではない。 

主な監督作品

その他、演出など

など

谷口作品に馴染みのある人物

など

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E6%82%9F%E6%9C%97

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

谷口悟朗

230 ななしのよっしん
2018/06/13(水) 18:26:37 ID: DXwC441NCl
>>229
同業者の反応っていうと岩浪さん以外か反応しています?何言ってるのか興味ある
業界批判って富野監督宮崎駿みたいな人もやってたし一流になりたければ業界批判やれ
みたいな潮が出来てるのは悲しい事なのかもしれません、しかしそれらは
実写業界もそんなもんじゃね?…そんなの理想論じゃね?みたいなのが大半になってしまうのが
残念だけど
231 ななしのよっしん
2018/07/23(月) 02:52:30 ID: JPEuUi8bT8
>>229
これを言ってしまうと声優さんに失礼かもしれないが、声優なんてアニメの根幹ではなく一要素でしかないし、
他は素晴らしいのにの芝居だけがダメで作品全体がダメになってしまっている例より、
脚本だけ、演出だけ、作画だけがダメなせいで作品の価値を大きく落としてしまっている例の方がはるかに良く見かける

そこで自分がより深く携われる範囲である脚本や演出の現状を批判するでもなく、声優責任所在を見出して業界叩きをする(しかもそれを「事実と異なる」と同業者に苦言を呈される)、ってのはなんともねえ
232 ななしのよっしん
2018/11/09(金) 19:43:56 ID: joocCHED0a
http://news.denfaminicogamer.jp/interview/181108/5exit

こんなに監督についてってるの初めて見た
まあ、全部認める訳には行かないしそのつもりもないけど、功績や行動・責任にはリスペクトって感じ?

>方法論として「AからBに来たら、次はC、せめてDだよね」というところを「いやいや、Gです」とか飛んでいっちゃうときがあって
ここなんかはGレコ、いや富野作品全般の批判にも読めるし、正直ファンである自分も反論出来ないわ
233 ななしのよっしん
2019/08/24(土) 06:44:34 ID: WotX1WU+IR
谷口悟朗が感じる富野作品の不気味さというか
『実の母親生首が入ったヘルメットを手にして、人間はあのように動けるのか? そこの思考回路がよくわからない
永井豪さんの表現は人間の尊厳としては理解できる。富野さんは、時々そこをポーンってすっ飛ばしてきちゃう』
『人を殺したのに、ニコニコして帰ってきたり』という印の原因って
富野由悠季は実際に幼少期に戦争を体験してるからだと思うよ

例えば富野作品の死生観の淡々さ、無常観に一番近いのって、意外かもしれないけど水木しげるだと思う
水木しげるも、実際に従軍して戦争を体験してるから、人の死に対してすごく淡々と受け入れちゃってる感じがあるし、死の隣で生活をする妙にがめつい生活感・生活がある
富野も幼少期、襲で積み上げられた焦げ死体の山のすぐ近所で暮らしてきた、近所のおばさんの死体を見た、って壮絶な体験がある
坂口安吾の作品とかも読めばわかるけど、戦時中の人って爆弾が降ってきて明日をもしれない身で
その辺に死体が転がってる日常の中で、死体を火
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
234 ななしのよっしん
2019/09/10(火) 21:58:45 ID: DXwC441NCl
現代人の考えるリアリティ戦争体験者のそれと全くの別物っていう事かな
そういやお年寄りの方々って現代人から見たらえ…?って言う様な行動や思考
言動する人間はいるね、現代人が話を聞いただけでは得られない感覚だ
しかしシンカリオンの話してるとなんかこの人の話出してくる人居るなあと
思ってたらロボットアニメ衰退論った時にシンカリオンを意図的に除外した
事に対する不満が出てたのね、あれはロボでなくプラレール物だから駄って事か?
ロボロボだと思うんだけどねえ
235 ななしのよっしん
2019/09/10(火) 22:06:47 ID: JbYydK0jr3
谷口悟朗アニメの物事には劇的な感情が必ず伴わいといけないと考える人だから
最初の1回はそうだろうが2回以降はすぐ慣れるというリアルを作品にも入れたくないタイプ
よく話題にする富野とか福田はその辺すごく現実的にするから対的だと思う
236 おっさん
2019/10/20(日) 21:50:06 ID: SpfTDuFpzk
悟朗ちゃんの新作、revisions 見ているんだけどやっぱあの人凄いわ。
英雄願望持ってるやつの歪みと気持ち悪さが刺さってて面い。なろう系とかでもいつかこんな世界になったらこうするんだぁっていう妄想に対してのアンチっぽくて良い。時代に合った作品だと思う。

悟朗ちゃんって最後綺麗に話をまとめてくれるから安心して観てられるんだよな。裏切られない。
こういう監督って重だと思うわ。
237 ななしのよっしん
2019/12/30(月) 00:50:32 ID: 2qRzaOzVVF
リヴァイアススクライド的なものを期待してるんだけど
もうダメかな…
238 ななしのよっしん
2020/01/08(水) 06:44:12 ID: wDH6QTDjs1
グレンラガンプロメア中島かずきとまさかのタッグオリジナルアニメバックアロウ」制作決定!
239 ななしのよっしん
2020/02/12(水) 21:10:54 ID: TJemb0MdfX
主人公と別のポジションにいるもう一人の役みたいなのがいる谷口作品を信じろ。
カズマ ルルーシュスザクヴァンレイ

急上昇ワード