豪運単語

ゴウウン
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

豪運とは、強運より上をす造である、らしい

 

概要

元々は麻雀漫画兎-野性の闘牌-」(著:伊藤誠)で使われる造である。

・・・・・・というように思っている人も多いだろうが、麻雀漫画として一番最初に登場したのは

土井泰昭先生原作・嶺信明先生作画の『幻に賭けろ』であるという説が最も濃厚である。

しかしながらこの漫画、もう絶版かつ名前すら聞かないようなマイナー漫画でもあるので存在自体知らない人も多いため、もともともこの記事に書いてあったように有名な(方の)麻雀漫画兎-野性の闘牌-」が最初に使ったという認識が広まっているのも仕方のないことであろう。そもそも「豪運」という単そのものは、麻雀漫画で出る以前に使われていた形跡もあり出自を明らかにするのは不毛といえる。

よって、この項では麻雀漫画で使われている「豪運とはなんぞや」ということを説明していくことに重きを置くことにする。

「オレの豪運は快かつ・・・勢!!!」

先に説明した「幻に賭けろ」では人並み外れた強運を持っている主人公が、ある時から自身の運のことを「豪運」と呼び始めた。察するに「オレの運はそんじょそこらの強運とは格が違うんだぜ」という要素を表現するための措置だったのではないかと思われる。この「」の字に他の人の運すらねじ伏せ自分の運を発揮する、そういう強さを感じるのは筆者だけだろうか?

 

よって歴代の麻雀漫画の豪運キャラはの運の良さはそこらへんの「人より結構運の良い」程度のやつを「強運(笑)」と言ってしまえるような強さを誇っている。

ダブリー倍満以上当たり前のチートキャラ」園長こと風間

点に応じた勢いで敵を吹き飛ばし、最悪死に至らしめる破壊を発揮するムダヅモなき革の各

通常ではありえないほどの運量の持ちだけが名乗れる、そんな運の良さなのではないだろうか。

そして周囲の人は否応もなくこの運に巻き込まれて散々なうことも多々あるため、はた迷惑な運でもある。

 

 

個人的に有名なのはアカギに登場する75歳児こと「鷲巣巌」ではないかと思うのだが、彼の運は「剛運」であり実は別モノだったりする。

そのほか表現として運になったりもするが豪運は使われていないため、注意しよう。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%B1%AA%E9%81%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

豪運

6 ななしのよっしん
2012/05/27(日) 13:17:40 ID: DgZ42gkEpa
マジレスすると漫画が初出じゃない


つか変換出来ないのがおかしい位前からある
7 ななしのよっしん
2012/06/25(月) 20:49:44 ID: W7Of02Fr3j
単行本の後書きで
「君達もまともな方の読者様のようなので一言アドバイスをさせてくれ」
「"豪運"はわしの造だから共の場では使わないほうがいいぞ
とか抜かしてたね
8 ななしのよっしん
2014/08/18(月) 00:08:33 ID: snrUaaxlwA
鷲巣様豪運の正体は色んなが擦り寄ってくるから、らしい。
はわしより下っ・・・!下っ・・・!
実際(?)閻魔様ぶっくぐらいだし。
9 ななしのよっしん
2015/03/15(日) 03:26:20 ID: lRZOMYoNWh
「個人的に○○と思うのだが」って…
大百科に個人的な考え載せるのはどうかと思うんだけど
10 ななしのよっしん
2015/04/08(水) 22:56:29 ID: qesKLj9ckL
関連項目のところ小泉純一郎じゃなくて小泉ジュンイチローじゃないか?

>>9
ここは大百科じゃなくてニコニコ大百科だからね仕方ないね
11 ななしのよっしん
2015/11/28(土) 04:59:15 ID: DIWEKqxB3R
鷲巣イメージが凄い強いから、鷲巣パイオニアでいいよ。
12 ななしのよっしん
2016/01/06(水) 12:21:01 ID: L76mhIMQrR
>>11
なんだその暴論
13 ななしのよっしん
2016/11/05(土) 17:06:09 ID: Ifj3R55hNO
ごううん(なぜか変換できにあ)
14 名無し
2017/10/29(日) 16:04:37 ID: zoJszEcJcy
豪運っ!!」て書くとマダオが聞こえてきそう
15 ななしのよっしん
2018/05/01(火) 18:26:20 ID: bvvsjB56g4
リアル豪運宗谷(船)