豪雨単語

ゴウウ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

しい(大雨)のことであるが、その中でも短時間に多量に降るすことが多い。豪雨のうち、局地的なものを特に「集中豪雨」という。

日本気象庁は、「豪雨」を「著しい災害が発生した顕著な大雨現」と定義しており、「集中豪雨」については「同じような場所で数時間にわたり強く降り、100mmから数mmの量をもたらす」と定義している。

豪雨は、河川氾濫土砂災害などを引き起こし、しばしば甚大な災害を発生させる。特に日本列島は、台風前線を伴った低気圧などのを頻繁に受けるため、梅雨などの時期を中心に豪雨災害が発生しやすい。

豪雨災害から身を守るためには、気象庁が発表する警報などの情報をこまめに確認し、山やなど危険な場所から離れることが重要である。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

豪雨

1 ななしのよっしん
2023/07/16(日) 00:57:22 ID: ngq3w826a6
自民党ウクライナタカられるとほいほいとを出すのに、自豪雨災害が起きて民が助けをめても切り捨てちゃうんだよね…
👍
高評価
0
👎
低評価
3
2 ななしのよっしん
2023/07/16(日) 01:00:03 ID: HyrtqCsxhE
>>1
いやウクライナへの支援とは別に内の災害時の支援はきちんとされてるでしょ
👍
高評価
1
👎
低評価
0

急上昇ワード改