財前葵単語

ザイゼンアオイ
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

ブルーエンジェル

財前葵とは、遊☆戯☆王ヴレインズに登場する女性キャラクターである。

CV中島由貴

概要

ブルーガールガール

藤木遊作とはクラスメイト髪型ボブ女子高生16歳
主人公藤木遊作と同じように、現実では立つことを嫌うおとなしい性格。
両親は結婚後に事故死亡しており、両親の結婚で合流した義理の財前晃CV山本匠馬)と二人暮らし。
その上は大会社「SOLテクノロジー社」のセキュリティ部長という要職であるため、なかなか二人の時間が取れず一人で居ることが多い。
にだけは素直な感情を露出することができる……とされているが、実際は彼女VR間での活動をに咎められ、彼女自身は義に認められたくてVR間で活動している、と擦れ違いを起こしている。

高校ではデュエル部に属しているが、デュエル部の人間にはよくとのコネクションを期待されているようで、は自分ではなく、自分を通した義に人々が寄っていると感じ、不快に思っている。
が義アピールする名の為に倒そうとしているPlaymaker同級生藤木遊作も、を通じて彼の失われた過去を探す的でに接触している。しかし、Playmakerに挑戦状を叩き付けた後、「ハノイの騎士」構成員であるスペクターに怪しげなデータを送り付けられており、その気配を嗅ぎ付けたAiの独断により、Playmakerとのデュエルが実現する。

そのデータの正体は、後に「アナザー」と称される意識不明症例を引き起こしている電ウイルスの原
Playmakerとのデュエル中にウイルスに支配されたは、そのまま意識を失い現実世界でもVR世界でも意識不明のままになってしまった。
これをPlaymakerと関係があると睨んだPlaymakerに危を加えるが、実行犯はハノイであり、リボルバーPlaymakerが倒したことで除去プログラムを入手、Playmakerによって救われるのだった。
その後、SOLテクノロジー社データバンクに潜入するPlaymakerを助けるために再登場。AIデュエリストを倒し、向かった先でPlaymaker真実に触れることとなる。

その後、ハノイLINK VRAINS侵攻が本格化した際に、Go鬼塚デュエルを同間で見ていた。
戦う理由があり、ハノイに立ち向かう塚とPlaymakerとは違い、彼女に明確な敵対理由はなく、が閑職に追いやられてしまったことが逆にとの二人の時間を増やすこととなった。
にも心配され、LINK VRAINSでの活動を控えていただったが、その心は晴れきってはいない……。

からの兄妹が感じられるようになってからも溜まっていたフラストレーションを、ゴーストガール摘されたのがきっかけか、自身も上手くその同期を掴めないながら、「でもいいからブッ潰したい」とハノイの騎士との戦いに身を投じる。
しかし、乗り込んだ々に対面したのは、の苦しめられた「アナザー」電ウイルスを開発した女性バイラ」であり、バイラ自らその事実を明かす。 (ピロロロロロ…アイガッタビリィー)
はそれにより、バイラに対して怒りをあらわにし、バイラを倒すことを宣言する。

ブルーエンジェル

ブルーエンジェル
LINK VRAINS危機を救うため、彼女スペクターとのデュエルに挑むが・・・。

VR間『LINK VRAINS』におけるアカウント名はブルーエンジェル
ブルーエンジェルになった時の姿は、青髪ツインテールを基調とした装をしており、背後に天使の羽のようなものが浮いている。その際は現実とは印どころか性格までもが180度変わり、ネットアイドルならぬVRアイドルとして活躍している。黒歴史になるかもしれないついでに胸もかなり盛っているが逆に虚しくならないのだろうか

LINK VRAINSにおけるカリスマデュエリストの一人であり、普段の性格からは想像もつかないほどやかな天使デッキトリックスター】を用いる。
デッキは行動ごとに細かい効果ダメージを与えるのが特徴となっている。彼女スピードデュエルでのスキルトリックスターフロード」は、相手ターンに手札の「トリックスター」一枚を墓地に送り、相手の手札が3枚になるようにドローさせる。
普段ならばデメリット効果でしかないのだが、相手の手札にカードが加わる度にダメージを与える「トリックスター・マンジュシカ」を起点とする【トリックスター】のコンボで威を発揮するスキルであり、決まった時の破壊は抜群。

初戦でPlaymakerにこそ敗れたが、復帰戦では軽々とAIデュエリストを破壊しており、その実の高さが伺える。

ブルーガール

ストーリーの第2章に突入した際、陰密行動用にスタイルを変更した姿。元の「財前葵」のイメージに近く、ブルーエンジェルの時からあったはそのまま。ブルーガールという名称はゴーストガールが名付けた。

である財前晃からの依頼を受け、Playmaker達の跡をゴーストガールと共に追うことになる。

初戦でソウルバーナーと戦い、「トリックスター」のリンク召喚を軸とした新戦術や融合召喚を披露したが本人の焦りも大きく、敗退してしまうが、その後の行動でゴーストガールと共にアクアを発見している。

ブルーメイデン

ストーリー第2章の後半に突入した際に、美優のことを思い出してアクアパートナーにした時に変わった形態で、ここから使用するデッキは「マリンセス」に変更になった。

初戦のハルを相手に勝利したが、その後のボーマン戦で最後まで足掻くが敗北してしまい一時期アクアと共にボーマンに吸収された。アクアは復活しなかったが、本人は復活し、その後の第3章では財前晃タッグを組み、Aiに挑むことになる。しかし、また敗北を重ねてアクアだけでなくを失ってしまう。

余談

公式サイトの人物相関図では初報の時点で身バレしていることが明かされているが、それどころかとの間だけでは然の事実であり、先述の擦れ違いにつながっている。
ただし、ハッカーである遊作達は、接触を試みる前に=ブルーエンジェルと特定している。

事前情報一の女性メインキャラだが、情報では「ヒロイン」という言葉を使われずあくまで「ライバル」として扱われている。主人公藤木遊作とどのように関わり、歩み出していくかが注される。

なお、茶髪で落ち着いた髪型ヒロイン真崎杏子以来である。奇しくも同じ16歳

関連動画

関連商品

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%B2%A1%E5%89%8D%E8%91%B5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

財前葵

783 ななしのよっしん
2020/02/15(土) 15:00:45 ID: B5CFTZnRqC
ヒロインかどうかは置いといて一人のキャラとしても心理描写があまりにもおかしい
今週の再放送とかアース分解の当たりにしてイグニスとは何か考える機会があったのにも関わらずボーマンに対してAIdis発言してるし
成長の過程が描かれてないとかじゃなくキャラが別物に変わってるよこれ
784 ななしのよっしん
2020/04/22(水) 23:53:40 ID: SpARG1hxNl
悲しいけど結局お兄様のって以外大した意味を持たないキャラだった気がする…
後から考えるとゴーストガールとかアクアとの絡みも、ストーリーに参加するためだけに理矢理くっつけた要素だったよなあ

打ち切りがなければもうちょっと遊作や草薙さんといい関係が築けていたかもしれないと思うと残念
785 ななしのよっしん
2020/04/23(木) 23:56:30 ID: Me5QLn74j6
そもそもトリックスターアニメ映りがいいデッキじゃないからなぁ……ちまちまでもバーンはダメだった
786 ななしのよっしん
2020/04/24(金) 09:53:29 ID: pYxf1IM8Ch
バーンってむしろアニメが本場でしょ
一々トリガーかかる度に説明してたテンポの悪さが問題
787 ななしのよっしん
2020/04/25(土) 08:28:33 ID: gBs69+fmYj
主人公とガチ恋愛しろとは言わないが、二言目にはお兄お兄うるさいブラコンは大失敗だろ…ろくに絡まないし
788 ななしのよっしん
2020/05/01(金) 22:11:33 ID: K2w1ey8MgP
わざわざお兄様とのタッグデュエルだけ残した意味全くかったよな
遊作に切り札を託す訳でもラストデュエルを見届ける訳でもなく、何もストーリーに活かせてない
789 ななしのよっしん
2020/05/01(金) 22:43:48 ID: pYxf1IM8Ch
2年打倒ボーマンに協してたのにAi仲間を失った自分と同じに遭わせるとか言って1人取り残されんのただただ理不尽なだけで終わりという
790 ななしのよっしん
2020/05/10(日) 02:49:50 ID: fPtDMVd3D6
トリックスター普通に良かったと思うけどなぁ
むしろトリックスターから乗り換え海晶乙女がパッとしなさすぎる
791 ななしのよっしん
2020/05/30(土) 02:08:52 ID: ZFfMxOTGRF
リボルバーソウルバーナーみたいな製作者の保護がなかったな
792 ななしのよっしん
2020/05/30(土) 17:59:48 ID: pYxf1IM8Ch
リボルバーはわかるが蕎麦が保護されてたのって戦くらいまでのような...

おすすめトレンド