賛美歌単語

サンビカ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

賛美歌(さんびか)とは、キリスト教における人をたたえる歌のこと。

概要

旧教では歌と呼ばれ、プロテスタントを中心に用いられる宗教歌。
歌詞は数多くあり、一般的にも良く知られているものだと「アメイジンググレイス」「きよしこの」「もろびとこぞりて」などがあがる。

「賛美」「讃美」のどちらの文字も使われるが、讃美歌集の書名には讃美歌の文字を使用することが多い。

もともと、聖書の言葉を歌うことから始まったため、聖書の言葉を大切に考える人たちにはごんべんをつけるこだわりがあり、「讃美歌」と書かれていた。
しかし、「讃」の文字常用漢字からはずれたことや、聖書だけではない様々な音楽を通して、信仰や励ましを表現していることから、ごんべんをつけない「賛美歌」と書く人もいる。

日本では、54年に出された日本基督教団賛美歌委員会編、67年に出された『賛美歌第二編』が多く用いられている。

関連動画

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%B3%9B%E7%BE%8E%E6%AD%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

賛美歌

1 ななしのよっしん
2019/12/11(水) 03:43:24 ID: 43eGNeWDEy
シュワキマセリ

急上昇ワード

2020/05/29(金)12時更新

おすすめトレンド