赤間関市単語

アカマガセキシ

赤間関市とは、かつて山口県に存在したである。現在下関市

概要

1889年4月1日日本で最初に制施行した31の1つである。山口市よりい。当時の人口はおよそ3万人。

1895年には日清戦争の講和条約(関条約/下関条約)がここで締結された。

1902年に下関市称し、赤間関市(の名前)は消滅した。(ただし、法人格は継続。)

2005年下関市が新設合併したことで、赤間関市から継承した法人格も消滅した。

赤間関市は、日本で最初に誕生し、最初に消滅したである。

ちなみに、日本で最初に合併で消滅したのは京都府伏見である。

日本で最初に市制施行した31市

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%B5%A4%E9%96%93%E9%96%A2%E5%B8%82

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

赤間関市

1 ななしのよっしん
2013/06/19(水) 15:46:10 ID: r0OV+k4usd
記事乙です。勉強になりました。

急上昇ワード