単語

ソウ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

とは、はしるという意味の漢字である。

漢字として

Unicode
U+8D70
JIS X 0213
1-33-86
部首
走部
画数
7画
意味
走る、歩く逃げる、向かう、する、訪問する、失う、去るという意味があり、使い走りから自己の謙称にも使われる。〔説文解字〕に「趨(はし)るなり」とある。趨については「走るなり」としていて互訓。〔釈名・釈容姿〕には「徐ろに行くをふ」、「疾く行くを趨とふ」、「疾く趨(はし)るを走とふとある」。
字形
人が手を振って走るところの形に、が加わったもの。甲文には人が手を振って走るところの形だけの字があり、それが初文。〔説文〕には「ふ。止は、屈するなり」とあって会意としている。
音訓
音読みソウ訓読みは、はしる、おもむく、さる。
規格・区分
常用漢字であり、小学校2年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
部首
走は部首走部を作る。走ること、移動することに関する字が属する。繞に置かれ、はしるそうにょうと呼ばれる。
走起・走狗・走行・走者・走集・走性・走破・走・走塁

異体字など

Unicode
U+37AB
部首
山部
画数
6画
𣥕
Unicode
U+23955
部首
止部
画数
8画
𧺆
Unicode
U+27E86
部首
走部
画数
7画
𣥚
Unicode
U+2395A
部首
止部
画数
8画
Unicode
U+8D71
JIS X 0213
1-76-65
部首
走部
画数
6画
Unicode
U+2F9B
異体字
㞫は、〔説文〕の注や〔字彙補〕にある古文
𣥚、𧺆は、〔字彙補〕にある古文
𣥕は、〔字彙補〕にあり、走と読み意味は分からないとし、〔康煕字典〕が、走の訛字ではないかとしている字。
赱は、JIS X 0213で走の異体とされる字。JIS X 0213第二準。
互換文字
⾛はUnicodeにおいて走と互換とされる字で、部首としての走を表す。

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
この記事は自動でリンクされないように設定されています!
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 走についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!