超兄貴単語

チョウアニキ
2.5千文字の記事
  • 29
  • 0pt
掲示板へ
超兄貴ロゴ超兄貴ロゴ

超兄貴とは、1992年12月25日メサイヤが発売したPCエンジンSUPER CD-ROM2用横スクロールシューティングゲームおよびその続編の総称である。

概要

1991年1月25日メガドライブソフトとして発売された異色シューティングゲームジノーグ」を前身として制作された。

スクロールシューティングゲームであるが、世界観が独特であり、バカゲーの一種であるといえる。とはいえゲーム自体はしっかりと作りこまれており、クソゲーではない。作中BGM(一部シリーズ作品を除く)を葉山宏治氏が担当しており、そのクオリティの高さと同時に、ゲームの独特の世界観を盛り上げる重要な要素の一つとなっている。

世界観のテーマ筋肉をフィーチャーした純な「体美」であり、決してそれ以上でもそれ以下でもない。しかしなぜかゲイ的な要素が散りばめられていると勘違いされてしまう。なぜだろう? ちなみに自機は兄貴であり、アドンサムソンサブなどはゲイ雑誌の名前と偶然にも同じであり、さらにゲイ雑誌「薔薇族」とは何の関係もない薔薇がところどころに登場している。

超兄貴といえば筋々のアドンサムソンであるが、この2人が自機となったのはSFC版「超兄貴 爆乱闘篇」を除けば第2作の・超兄貴だけであり、それ以外はあくまでオプションである。オプションとしての2人はただ弾を撃つだけでなく、敵弾から自機を守ることができる。ただし耐久値に限度があり、それをえると「兄貴ぃ…」と切ないを上げて戦線を離脱したり、弾を撃たなくなってしまう。

SFC版の爆乱闘篇は他のシリーズとは異なり対戦格闘ゲームとなっている。PS版の究極無敵銀河最強男とSS版の究極…男の逆襲は実写が用いられている。

2009年3月現在、初代「超兄貴」と「・超兄貴」がwiiバーチャルコンソールで、PS版「超兄貴~究極無敵銀河最強男~」がPS3,PSPゲームアーカイブスで配信されている他、シリーズ最新作となる「・超兄貴」がPSP2009年3月19日に発売された。

主な登場キャラクター

イダテン(韋駄天)

イダテン界のであり、「超兄貴」シリーズ主人公的存在。ボビルなどに立ち向かう勇気ある
アドンサムソンイメージのせいで誤解されやすいが、「兄貴」とは彼のことである。
「怒弾」を男らしく発射し、溜めに溜めた男のビームメンズビーム」をドピュッ放出する。

ベンテン(弁天)

ベンテンイダテンと同じく地上の混乱を鎮めるために界から遣わされた、羽衣をまとった女神
メンズビームは発射できないが、広範に拡がる「スプラッシュビーム」をプシャッと散布できる。PSSS版ではプロデューサーが駅でたまたま見かけてスカウトした劇団員の女性がベンテン役を務めた。exit

アドンとサムソン

アドンサムソンビルダー軍によって侵略を受けた王子。イダテン達によって救出され、恩を返すために舎として戦いに同行する。多くの作品でパッケージなどに描かれるので、彼らが主人公や「兄貴」だと勘違いされること多し。
そっくりに見える二人だが・超兄貴でのプロフィールによると身長で10倍(サムソンが高い)、体重で100万倍(アドン重い)の開きがある。
なお、日焼けしたほうがアドン色白のほうがサムソン

うみにん

うみにん初代で時々登場していたレアオプション。・・・だったのだがその不思議な外見から女子高生を中心に人気となり、グッズとしてぬいぐるみやストラップなどが発売された。元々は「改造町人シュビビマン」のキャラクターSFCの「爆乱闘篇」では鍛え上げた体を披露している。

ボ帝ビル

初代「超兄貴」のラスボス。大銀河ボディビルコンテストを10連覇した体を支えるため、自らが治めるボで枯渇しつつあるプロテインめて他のへ侵攻を開始した。元々は農民だったが、貴族階級を見返すために実筋肉美で成り上がった。農民だったころからの友さぶ&ろうずと「バラ園の誓い」を交わし、寝室番として従えている。

エル&トポ

水着姿で水中メガネ般若の面を被ったスイマーコンビ。さぶ&ろうずと併せて四天王として描かれることが多い、ボビルの寝室番。自らの体に大な保険をかけている。テーマ曲の「Sexy Dynamite.」は「セクシー」「ダイナマイト」「ウェーイ!」「オゥイェー・・・」「ビューリホー」などの特徴的なサンプリングで強な印を残し、シリーズのなかでも人気曲となった。

サブ&マリン

和風建築を背負ったヤクザ戦艦と、鋭い牙と大きなを持ったよくわからない何かのコンビ。上半分のサブは「爆乱闘篇」では操作キャラとして登場するほか、「・超兄貴」ではステージ背景に残骸として登場する。

MAMI19

マッチョ3人を載せた南極観測モデルにしたギャル戦艦。「爆乱闘篇」のみに登場し、蹴りやアッパーを体とした攻撃的な戦いを見せる。ちなみに名前は一般募でつけられたものだが、プロデューサーが応募ハガキに書かれた名前ではなく、ハガキの差出人に「金子真美(19)」と書かれているのを見つけて、そこから名付けたらしい。

開発中名前団地妻Xだったり南極観測女性とか色々アレキャラ

音楽

シリーズはその厚なインパクトあふれるビジュアルイメージと共に、良質で濃厚な味わいの音楽群も特徴の一つである。特に葉山宏治兄貴の手掛けたシリーズ初作の音楽人気が高く、そのサントラCDゲームミュージック界でも異例の売り上げを誇り(ゲームソフト自体をえる枚数が売れたとの伝説がある)、その後テレビバラエティ番組のBGMにも複数採用されたほどである。

そのほか続編では溝口功岩崎琢畑亜貴などの諸兄貴姉貴が個性ある音楽世界を作り上げている。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 29
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%B6%85%E5%85%84%E8%B2%B4
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

超兄貴

274 ななしのよっしん
2021/03/05(金) 12:25:10 ID: u8hs66zioM
こぼれ話が今やったら炎上するようなものばかりなのも
時代だよな
275 ななしのよっしん
2021/07/14(水) 21:30:34 ID: j/EYar7FxN
令和になって新作が出るとは・・・
276 ななしのよっしん
2021/07/14(水) 22:37:03 ID: sfwHmSJGSc
踊るだけで、敵を倒せる(ポージング論)
277 ななしのよっしん
2021/10/30(土) 14:09:02 ID: iNGYe7ZLRV
これだけの臭さを醸し出してるのに淫夢入りしないのが不思議だ。
=野獣 アドンサムソンMURKMR
ネタがあってもよさそうだが。
ベンテンノンケ向きぽいのでむしろ浮いてて邪魔扱いされるまである。
278 ななしのよっしん
2021/12/10(金) 21:37:07 ID: ZgUvPK2O31
かつて「クソゲー」と言う書籍の表に抜されたことがある。
内容はクソゲーを(割と好意的に)紹介する記事がメインなのだが、アドンサムソンがデカデカと表の半分を占めているためタイトルに関しては偶然の一致とはとてもじゃないが言えない。
当時のクソゲーバカゲー界が曖昧だった頃の本なので言わば風評被害とも言えるのだが、結果としては知る人ぞ知る隠れた名作の知名度向上には貢献していたと思う。
279 ななしのよっしん
2021/12/30(木) 13:36:08 ID: iNGYe7ZLRV
>>278
その本多分あれだとは思うけど、タイトルこそクソゲーを扱う本ぽいが一応クソゲーバカゲーは分けてたはず。
超兄貴奇ゲーバカゲー扱いはしてたけどクソゲー扱いはしてなかった。(と思う)
じゃあなんでクソゲーの本で取り上げるんだよてのはあるが。
それにしても何も知らない世代がタイトルだけ見たら、
ホモゲーかと思いそう。
280 ななしのよっしん
2022/02/10(木) 19:04:22 ID: 6SpZtmhY8X
超兄貴PSPで知った勢だけど、当時レスリングシリーズの一種かと思ってたよ
281 ななしのよっしん
2022/03/15(火) 17:40:05 ID: CeNjZ1ZL/S
>>277
超兄貴葉山兄貴が「ゲイホモセクシャルと言った同性愛とかの関係ではなく、グロバル視点で捉えた男らしさ、男のそのものだ」と「超兄貴 男の」でっている。
故に淫夢どころか細かく言えばレスリングも違う。下ネタもあるがそれを上回るバカゲー要素とビルダー要素がてんこ盛りなのが拍をかけている
282 ななしのよっしん
2022/03/25(金) 18:01:17 ID: 0tdFPs6mDc
揺るぎなき磐石の サムソンアドン

の次の台詞の「男の◯◯◯」が何と言ってるのかよくわからない聞き取れない

男の誉れとも男の出とも男の宴とも聴こえる
283 ななしのよっしん
2022/03/26(土) 18:05:33 ID: tbHurx4Hai
最近になってエル&トポがエヴァ二号機のデザインを与えたと知って驚いた

おすすめトレンド