越前市単語

27件
エチゼンシ
1.3千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

越前市(えちぜんし)とは、福井県中部・嶺北地方にある都市である。

概要

越前市(2021年8月1日現在
面積 約230.70km2
人口 80,488人
の木
隣接
市町村
福井県
鯖江市
福井市(一点のみ)
今立池田町
南条越前
丹生越前

もともとは「武生」だったのだが、2005年に隣接する今立今立町と新設合併し越前市となった。しかし、北側に「越前町」、南側に「南越前町」が隣接しているため、合併から10年以上が経った今でも紛らわしいとのが多い。

毎年10月に「たけふ菊人形」が開かれることで有名。たけふ菊人形の時期だけ、武生中央公園は小さな遊園地にして、OSKの劇場に変貌する。

武生駅近くの中心地は制時代から越前国府の置かれた地にあり、紫式部父親藤原為時越前国を務めていたことがあるため、紫式部も一時武生に住んでいたことがあるとされている。一方で、戦時中襲などを受けなかったため、江戸から戦前期の建物も多く残っており、漆喰の土蔵が立ち並ぶ「蔵の」などが有名。

西部の山間部・白山地区は福井県で最後に野生コウノトリが飛来した地で、「コウノトリの里」としてコウノトリの野生復帰に取り組んでいる。

内東部の味野地区は万葉集にも詠まれた歴史ある地区で、それを記念する公園が作られている。また同地にある「御誕生寺」は保護を多く飼育し、内にも普通にいる「寺」として話題を集めている。

一方で、今立地区は古くからの歴史を持つ「越前」「越前漆器」の里である。越前漆器は今立町に隣接する鯖江市和田地区でも生産されることから、に前者を観光として売り出している。越前福井札以来、紙幣印刷に使われたことでも有名。古くからの手漉き和町内にある古社「神社」は漉きの神様っている。旧武生地域でも、「越前物」が和・漆器とともに伝統工芸品となっており、「手仕事」を標榜している。
現代でも工芸・製造業は盛んで、内には武生駅北に信越化学西部村田製作所やアイシン子会社工場が立地。村田製作所はコンデンサを、アイシンATトルクコンバーターを作っており、気づかないところで武生製の製品が役に立っている。また、今立町にほど近いところにはオーディオテクニカスピーカーを作る工場もあり、精密電子製品産業が盛んな町である。この他スポーツウェアや木製バットを作る工場内に存在する。

内三大グルメとして「越前おろしそば」「ボルガライス」「武生駅中華そば」がある。「越前おろしそば」は「天皇料理番」こと秋山徳蔵が行幸した昭和天皇の献立に加え、昭和天皇が「越前のそば」と気に入ったことで、「越前そば」と名付けられたという。「ボルガライス」は項を参照してほしい。「武生駅中華そば」は色の澄み切ったスープが特徴の「中華そば(ラーメンに非ず)」。また、内の武生商業高校武生商工高校フェンシング吹奏楽の強として有名。

関連動画

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

主な出身著名人

関連リンク

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

越前市

1 ななしのよっしん
2024/02/18(日) 22:42:01 ID: aBQ7XRJ3p9
市長Active8がバーチャル事業を推し進めているが、どうなるやら
👍
高評価
0
👎
低評価
0

ニコニコニューストピックス