車いすラグビー単語

3件
クルマイスラグビー
1.7千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

車いすラグビー(車椅子ラグビー)とは、障害スポーツの一種である。

概要

文字どおり、車いすに乗って行なうラグビー。四肢に障害のあるものが行なうことから「クアドラグビー」とも呼ばれる。元々は四肢障害者がラグビーをできるよう、1977年カナダで考案されたのが始まり。

1996年アトランタパラリンピックにてデモンストレーション競技としてパラ初登場。2000年シドニーパラリンピックからは公式となっており、2021年現在公式として実施されている。パラリンピックの中間年、すなわちラグビーワールドカップの開催期間中には車いすラグビー世界選手権が開催されている。

日本国内では1997年日本ウィルチェアーラグビー連盟が設立され、競技が普及。かつては連盟名に則り「ウィルチェアーラグビー」が正式種名だったが、2019年4月1日日本車いすラグビー連盟に名したことに伴い、内での競技名も「車いすラグビー」にめられている。

パラリンピック公式のなかでは車椅子によるタックルが認められており、そのしさから「マーダボール殺人球技)」とも呼ばれる。ちなみに車いすラグビーを題材にしたマンガ映画名前にも採用されている。

ルール・試合の流れ

試合はバスケットコートと同じ広さのコートで行われる。1チームあたり1度にコートプレイする選手は4名。詳細は後述するが、プレイする4名は障害の軽い・重いを考慮して起用しなければならない。たとえば障害の軽い選手のみを起用することはできない。

競技に使う車いすは攻撃車いすと守備車いすの2種類がある。攻撃は小回りの聞くコンパクトなもの、守備は相手の動きを止めるために前方にバンパーが設けられている。基本的に攻撃障害の軽い選手や男性選手、守備障害重い選手や女性選手が用いることが多い。

得点は、相手ゴールラインボールを持ったまま通過することで1点が入る(トライ)。トライしたり、攻撃側のボールを奪ったり(インターセプト)、攻撃側に反則があったりした場合、今度は守備側にボールが渡り攻守が入れ替わる。それらの攻防を1ピリオド8分間、合計4ピリオドで繰り広げ、最終的な得点の多さを競う。基本的に攻撃側が有利なため、得点ポンポン入るスピーディな展開になりやすい。

ラグビーとの違い

な違いのみあげる。

コート
車いすラグビーはバスケットコートと同等の広さのコートで行なわれる。
ボール
ラグビーといえば楕円形のボールでお染みだが、車いすラグビーではバレーボールと同等のボールが用いられる
試合人数・メンバー
ラグビーは通常7人or15人で行なわれるが、車いすラグビーは4人で行なわれる。また、車いすラグビーではメンバークラス分けがあり、障害重いクラス(0.5点)から障害の軽いクラス(3.5点)まで、0.5点刻みの7段階がある。各チームコート上でプレイする選手の合計点を8.0点以内に収めなければならない。ただし、車いすラグビーは男女混合競技であるため、コート上でプレイする選手に女性がいた場合、上限が0.5点増える。
得点・点数
ラグビーではトライ・コンバージョンゴール・ペナルティキックなどによって得点が入るが、車いすラグビーではトライが得点する一の方法である。またラグビートライは1回で5点入るが、車いすラグビーのトライは1回で1点しか入らない。
その他
ラグビーではハイタックル(肩より上へのタックル)が禁止されているが、車いすラグビーではタイヤ中心より後ろ(背中側)へのタックルが禁止されている。また手で他の選手の車いすや体に触れることも反則である。
ラグビーでは前方にパスしてはならないが(スローフォワード)、車いすラグビーでは前方へのパスも認められている。
ラグビーではボールを前方に落とすと反則(ノックオン)だが、車いすラグビーでは前方に落としてもよい。そのためボール運びの際にはドリブルも用いられる(ひざの上に乗せてボールを運ぶ場合、10に1回はドリブルorパスをしなければならないため)。

関連動画

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

武豊 (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: ロードカナロア
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

車いすラグビー

1 ななしのよっしん
2021/08/30(月) 14:18:44 ID: ThuQWhFYD3
デッキコスト概念があるのが、カードゲームプレイヤー的にはしみやすい要素なのではないかなとパラリンピック見ていて思った
👍
高評価
0
👎
低評価
0