軍師官兵衛単語

グンシカンベエ
2.1千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

軍師官兵衛とは、2014年に放送された第53作大河ドラマである。

概要

豊臣秀吉の軍師として活躍した稀代の名将、黒田官兵衛の生涯を描く。戦国大名の軍師が主人公として描かれるのは、2007年の「風林火山」以来である。演はV6岡田准一。

音楽菅野祐悟ドラマガリレオ」やアニメD.C. ~ダ・カーポ~」を担当している。また、ドラマ本編演奏は「風林火山」以来となる、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団が務める。またメインスタッフは、監修に小和田哲男・二木謙一両教授をはじめ戦国大河おなじみの顔ぶれがっている。

当初り手は、大河の常連女優でもある藤村志保が担当し、やけにおどろおどろしい喋り方がネットで評判となったが、第1回が放送される直前に背骨折して療養に入ったため、第7回以降のナレーション広瀬修子アナウンサーが代行している。

オープニング映像は、演の岡田准一のビジュアルが全面に推されている他、「龍馬伝」に近い演出となっている。また、キャストクレジットは「江〜姫たちの戦国〜」「平清盛」「八重の桜」とここ数年昔ながらの縦書き表示が復活していたが、今回は久しぶり横書きに戻った。しかし、翌年の「花燃ゆ」からは再び縦書きに戻っており、2021年現時点ではクレジット横書きの最後の大河ドラマとなっている。

スタッフ

キャスト

1996年に放送され大ヒットした大河ドラマ秀吉」で豊臣秀吉役を演じた竹中直人が、18年ぶりに同役を演じることでも話題となった。本作でも「心配ご用!」や「ごもっとも!」などの決めゼリフは健在である。その「秀吉」で黒田官兵衛を演じた伊武雅刀は、本作では千利休を演じている。また、徳川家康役の寺尾聰は、1973年放送の大河ドラマ国盗り物語」以来、実に41年ぶりの家康役となる。

関連動画

関連商品

軍師官兵衛は前川洋一のオリジナル作品とはなっているが、官兵衛の人物像や秀吉中国地方攻略に重点を置いているところなど、司馬遼太郎小説「播磨物語」のが大きく、この「播磨物語」は軍師官兵衛の実質上の原作とも言える作品である。Amazonレビューを見ると、ドラマが放送される9年も前に、本作を大河ドラマ化してほしいというもある点に注したい。

漫画「軍師 黒田官兵衛伝」は、近年歴史物のギャグマンガを数多く執筆している重野なおき4コマ漫画天下統一より目薬売りに精を出す官兵衛バナナが好物な信長日本人で初めてバナナを食べたのが信長らしい・・・)など、登場人物がコミカルに描かれており、ドラマ入門にお薦め。彼の代表作である「信長の忍び」の外伝的作品と言える。


関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

軍師官兵衛

252 ななしのよっしん
2020/06/25(木) 22:22:30 ID: 1dpHzfPUQZ
ドラマ化するにはこの上なく「おいしい」人物である
黒田官兵衛を扱っておきながら、なんでこの程度のしょうもない
ステレオタイプドラマしか作れないの?っていうのが率直な感想だったなあ。
大河ドラマで重要なのは題材よりもスタッフ(特に脚本家
という事を身に染みて感じた作品だった
👍
高評価
1
👎
低評価
0
253 ななしのよっしん
2020/07/31(金) 06:15:42 ID: tu1pa+N2Q2
めて最近視聴し直した。
鉄板な題材や大体いいキャスティング・しっかりした演出演技で誤魔化していたけども、
割と話の構成は雑というかだいぶいわゆる「スイーツ」って揶揄されやすい大河ドラマの条件はだいぶの割合満たしてたと思う。
(やたらと持ち上げられる主人公・一言には平和主義・女キャラが出しゃばりまくる・敵キャラの掘り下げが足らず勧善懲悪気味・過程を描かず結果だけで済ます・突然湧いて出て来る感動的なエピソードetc…)

良く評価点として挙げられる「後半からのい官兵衛」も割と場当たり次第でグラつく造形だったし、上の方で挙げたヴィジュアル的なヴェール剥がすとほぼほぼ西郷どん」と変わらない子だったよこの作品。

あと各々の感じ方にもよる話の出来不出来は別として、尺配分が致命的に下手だったのは間違いない。
👍
高評価
2
👎
低評価
0
254 ななしのよっしん
2020/11/17(火) 19:12:19 ID: R+9bAz08tT
どうせなら赤松氏別所氏付近の混迷とした播磨事情前面に出してほしかったよなぁ。もしくは肥後人一とかその辺。

真田丸以降なら最新の研究をぶっこんで来る傾向だしやってたかもしれないが
👍
高評価
0
👎
低評価
0
255 削除しました
削除しました ID: arD7WXipJj
削除しました
256 ななしのよっしん
2021/05/06(木) 18:05:18 ID: Jbt0bcIRUg
監視軍兵衛
👍
高評価
0
👎
低評価
0
257 ななしのよっしん
2022/11/11(金) 16:29:10 ID: RiHzknO0wT
上で言われてるようにストーリー面では粗が立つ大河ではあったが、当時はライブ感で楽しめたな
キャスト演技の賜物だと思う
👍
高評価
1
👎
低評価
0
258 ななしのよっしん
2023/07/13(木) 22:06:44 ID: Q2+YmXnZlE
進との決別に関して、なんか悲しい別れみたいな演技していたけど、最初っから官兵衛ヘイト向けてた嫌なヤツだったから別に悲しい別れって感じの演出されても……とはなったな。

っつーより、ひたすら視聴者ヘイト集めるような人物像になってたのはやり過ぎな気もする(別所賀相も)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
259 ななしのよっしん
2023/08/14(月) 19:18:50 ID: /DpPyjYBU4
「これが戦じゃ!!」
👍
高評価
0
👎
低評価
0
260 ななしのよっしん
2023/11/16(木) 17:10:52 ID: UTcv9ex0GB
NHKオンデマンドめて一気見したが、話が変に中だるみするわけでもなく、役者も良かった。特に岡田さんの中盤以降のダークな官兵衛と、寺尾聰さんの無口で何考えてるか分からない家康が好き。

ただ、やっぱり最終回近くが駆け足になった感は否めない。長政が官兵衛えたコトにするなら、もうちょい調略の部分なり、戦術の部分なりをしっかり描写してほしかった。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
261 ななしのよっしん
2023/12/16(土) 21:18:12 ID: dYldZyLtda
石垣原の戦いの如のハッスルぶりと、関ヶ原本戦での長政の根回しは本当に尺をちゃんと取って見たかった。
吉弘統幸井上九郎右衛門と戦って死ぬ時の「味噌汁がうまかったぞ」というあの台詞も、的場が一話限りのゲスト出演でなく黒田居候してた時の描写があるだけで、視聴者への説得も段違いだったろうに体ない。
👍
高評価
0
👎
低評価
0