輸入米単語

ユニュウマイ

輸入米とは、海外から日本に輸入されるである。

概要

人間には不人気だが、菌には人気オリゼーセレビシエ

意外に思うかもしれないが、日本を輸入する量はかなりのもので、日本人日常的に輸入米を口にしている。ただし、いわゆる「ご飯」の形で消費されることは少なく、味噌日本酒などの原料や畜の飼料、備蓄として使われている。

正直な話、輸入米は食用として人気があるわけではない。では何故大量に輸入しているかというと、国家間の貿易の取り決めがあるためである。

ウルグアイ・ラウンドとミニマムアクセス

もともと日本農業を保護するため、の輸入を一切行っていなかった。

戦時中の1942年に食料流通を安定化されるため制定された食糧管理法(95年に止)が根強く残り、作られたが買い上げて民に売るという仕組みが定着した。しかし作りすぎたが余るようになると、政府は減反政策を実施。一転しての生産を締め付けるようになった。それに反発して農家が独自に販売するヤミが横行したり、農業技術の進歩で結局収穫量が変わらなかったりと、が一括でを管理する体制はどんどんgdgdになっていった。

1993年には冷によって米不足が発生し、海外からの緊急の輸入を実施した。予てより諸外日本輸入をめていたこともあり、ウルグアイ・ラウンド(ウルグアイで行われた関税貿易一般協定交渉)で、政府はついに海外から最低限のを低関税で輸入すること(ミニマムアクセス)を取り決めた。これ以降、の輸入は際関係上欠かせないものになっている。

ちなみに、ミニマムアクセスで設定された輸入量をえるとバカ高い関税がかかるようになっており、実質上の制限がかかっている。

食として競合することはあまりいが、農家割れや小粒のなどを加工用に販売することで副収入を得ているため、農家に打撃を与えることになる。

2008年には、ミニマムアクセスで輸入したから生じた事故米(保管中にカビが生えるなどして食用に適さなくなった。工業用に利用または棄される)を三笠フーズが不正に食用として転売した事件が話題になり、輸入米もこの玉に挙げられることが多かった。実際の原因はずさんな流通管理によるところが大きい。

日本で作られるもそうだが、買ったはいいが上手く活用されず駄に棄されてしまう輸入米も多い。特に近年は食生活が多様化し、食用として消費されるが減ってきているため、の有効活用が重要となっている。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%BC%B8%E5%85%A5%E7%B1%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

輸入米

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 輸入米についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!