近藤大亮単語

コンドウタイスケ

近藤大亮(こんどう だいすけ、1991年5月29日-)とは、大阪府出身のプロ野球選手投手)である。現在オリックス・バファローズに所属。

概要

父親社会人で軟式野球をしていたためか、小学生の時から軟式野球を始め、中学では「オール住之江」というチームに所属し3年には全大会に出場している。因みにオール住之江に所属した時の監督黒田博樹である黒田一博だった。

波速高等学校へは推薦ではなく一般入試入学。強校がひしめく大阪ということもあり、大阪大会ベスト8が最高記録で甲子園には出場できなかったが、高校2年のには甲子園の常連である大阪桐蔭高校を相手に延長12回失点という快投を見せている。

大阪商業大学スポーツ推薦ではなく一般入試で進学。1年のから起用され、リーグの新人賞を受賞。しかし2年生のから肩に違和感を覚え、大きく調子を落とし、故障から復帰した時も焦りからか別の箇所を故障するという悪循環に陥り、3年のまで勝利をあげることが出来なかった。しかし4年時には球速が148km/hまで上がるなどパワーアップを果たして復活し、関西学院大学を相手にノーヒットノーランを達成するなどの大活躍で大商大を31年ぶりの明治神宮大会ベスト4に導いた。

大学での活躍からプロからも注を集めたが、志望届は出さずに社会人パナソニックに入社した。社会人でも1年からも起用され、都市対抗野球等の大会で活躍を見せた。

2015年度新人選手選択会議にてオリックス・バファローズから2位名を受けて同球団に入団。背番号20

オリックス時代

2016年は開幕2戦埼玉西武ライオンズ戦にて初登板・初先発という形でデビューを飾るが、3回4安打1失点で降。検の結果、右肩腱炎と判明し登録を消される。この年はこの1試合だけの登板となった。


2017年は開幕を二軍で迎えたが、8試合の登板を全て失点で切り抜ける等結果を残したため5月20日に一軍に昇格。前年と違いリリーフで起用されることになり、5月26日千葉ロッテマリーンズで初ホールド、6月2日読売ジャイアンツ戦にて初セーブを記録した。55試合に登板し、25ホールドを挙げた。オフアジアプロ野球チャンピオンシップAPBC)の日本代表に選出された。


2018年55試合に登板し、3勝3敗9ホールドを挙げた。

プレースタイル

最速151km/hのストレートを武器にし、投球もストレートが多い。他にはカットボールフォークボールなどを投げる。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
2016年 オリックス 1 0 0 0 0 0 0 .000 3.0 1 2 1 0 0.00 1.67
2017年 55 0 0 1 1 1 25 .500 55.2 18 71 21 19 3.07 1.08
2018年 52 0 0 3 3 0 9 .500 54.0 27 52 21 20 3.33 1.13
NPB:3年 107 0 0 4 4 1 34 .500 112.2 46 125 43 39 3.12 1.14

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%BF%91%E8%97%A4%E5%A4%A7%E4%BA%AE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

近藤大亮

1 ななしのよっしん
2017/07/23(日) 05:31:23 ID: HAMBscb/1z
近藤大亮! 近藤大亮見てるかー!?
2 ななしのよっしん
2018/05/08(火) 00:28:48 ID: TxmIK4iVBw
え?

急上昇ワード