近親相姦単語

キンシンソウカン

近親相姦とは、恋愛模様の1つである。

概要

近親相姦とはたく言えば、近しい血縁の者同士で関係を持つ事である。具体的には親子間(子)、兄弟姉妹同士(兄妹姉弟etc・・・)など。異性間、同性間を問わず幾つかので禁止されているが、日本の場合は近親相姦そのものを取り締まる法律は現状制定されていない。

近親者同士の法律的な結婚は現代では多くの場合不可とされているが、範囲はによって差があり、日本は直系及び3親等まで禁止(自分の祖先と子孫及び両親の兄弟)で、他のでは概ね2~4親等程度が多い。しかし、儒教の影がある中国韓国は同じ本貫(その一族の発生場所)かつ同じ名字の人は結婚できないというしきたりがあったため、以前の中国及び現代韓国法律では8親等以内は禁止と厳しい(現代の中国では緩和されている)。一方、古代ペルシャなどでは親子及び兄弟姉妹の近親者同士の結婚が認められていた。

近親相姦によって生まれた子供普通子供以上に遺伝による病気異常を発症しやすいと言われる事や、近親相姦という行為自体が普通の人にとって嫌悪感を催すといった原因から一般的には関係がにされないケースも多々ある。誤解されやすいが、「関係がにされない」というだけで滅多にないケースであるなどという事はなく、様々なで人口の数以上が近親姦の経験を持つという研究結果もある(もっともこれについては虐待強姦子供の親に対する家族や性的無知に付け込んだレイプなどといった場合も幾つか存在したようだが)。
さらに、近親相姦という行為・現自体は最近に始まったしい事例なのかというとそんな事は全くなく、神話や人類の歴史でもこの類の話は探すといろいろ出てきたりする。具体的な例については後述するが、有名なものだけでも結構な数にのぼる。古代の王のみならず日本天皇でも近親婚の事例があることからも、時代や身分を問わずにさしてしい事例でもなかった事がお解かりと思われる。しかし一方で近親相姦をタブーとする考えもまた古くから少なからず存在しており、本格的にその考えが広まったのは近代になってきてからであると言われるようだ。
現代でも、ネットでググッてみると結構な数の「告白談」が見つかる事だろう。実話にしろ作り話にしろ、話によっては結構生々しい話もあるようななので閲覧は自己責任で。
何にしても、重要になるのは当人達同志情が真剣、もとい本物であるかどうかにかかっているだろうが。

一方、や文化によっては近親相姦や近親婚が善行だとする文化も存在する。紀元前1000年頃に成立した宗教ゾロアスター教は親子や兄妹姉弟相手の結婚をこの上ない善行だとする教義で、典「アヴェスター」のヤスナに記された信仰告白文では最近親婚フヴァエトヴァダタ)に従うことを誓う一節が記されている。
 

注意しなければならないのは、近親相姦はその性質上(少なくとも日本の場合)「血縁」が問題となるため、養子などの理由で当人同士の血が繋がっていなければ普通結婚である。
それなんてエロゲ・・・と言いたいところだが旧民法制度の都合上しいことではなく、婿養子という「法律上、兄妹かつ夫婦に同時になる」という手続きが規定されていた、今でも「相手側のを継ぐ必要」がある場合は相手側の養子になってから結婚するということが行われることがある。

神話・歴史上における近親相姦の一例

神話

歴史上の人物

地域性

畜産業において、近親交配を繰り返すと畸形の発生率がに見えて上がっていく。こうした経験から畜産が盛んな地域では近親相姦への忌避が他の地域よりも強い傾向にあり、それをテーマにした神話などもみられなくなる。

フィクションにおける近親相姦

恋愛ゲームや官小説などといったフィクション作品でも度々登場するテーマで、文字通りの「家族同士の恋愛」を扱ったものから、直接の血縁家族同士での「擬似的な近親相姦」とでも言える恋愛模様を扱ったものなどが知られる。フィクションの中でも多少の問題はあるとはいえ、描写自体は存在している。

上記の通り世間的に疎まれる事例であるためか、現実と同じく幸せとは言い難い結末を迎えるパターンが多いも少なくない。例を挙げると、 

  • 心中する
    にも認めてもらえないため、天国で一緒になろう…
  • 離ればなれにされる
    一緒の学校に通っていたのに突然親戚に預けられるなど。
  • 駆け落ちする
    ある意味幸せパターンではある。ただし上記の2つに生するパターンもある。
    最悪なケース子供がいた場合で、下手したらの前で子供を殺されたりする(近親者同士の子供なんて穢らわしいから殺してしまえ)。この場合は精神崩壊を起こし上記の心中へと発展するケースもある。

エロゲにおける近親相姦

エロゲや官小説などのR-18作品では、妊娠させるのが的の作品以外では妊娠しない事も多い(そこまで年を経過させない)。逆に妊娠させるのが的の場合は妊娠したり、また子供けて以降の話まで描写される場合もある。

両親が生きている場合は上の離ればなれにされたりするが最終的には再会する。両親が死んでいる場合は止める人がいないのでそれぞれの望むままに生きていく結末を迎えることが多い。さらにそれが神様が出る場合は生きていても死んでいても「神様が近くにいる」という所為かかなり寛容である場合もある。
もちろんプリズム◇リコレクション!のように事情が事情だけに認めている場合も少なからずあるが、作品内の世界観にもよるところが大きい。
また、近親相姦の間柄が兄妹(姉弟)である場合は、それぞれが近親相姦の末誕生した(両親も近親相姦の間柄であった)という設定が存在する場合もある。(最初から情報オープンになっているか、ネタバレ的な扱いでストーリーの佳にて明かされていくかは作品次第だが。)

妊娠はしたくない(させたくない)が愛し合いたい、との事情からアナルセックスの描写がある場合も見られる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E7%9B%B8%E5%A7%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

近親相姦

435 ななしのよっしん
2018/03/23(金) 12:33:49 ID: 5ekYbB/gz5
ちなみに、子連れで離婚した人同士が再婚したり、すでに子供がいる庭が新たに養子縁組みをした場合などで、その子供同士が恋愛したら近親相姦になりますか?

従兄弟とかと違って血は繋がっていませんが、一応家族ではあるので。
436 ななしのよっしん
2018/03/23(金) 12:56:13 ID: dYA8CjoZ3Q
>>435
ヨスガれない義妹←これらの記事にそれに関係した事が書いてある。あと上の概要の一行
437 ななしのよっしん
2018/11/27(火) 22:56:28 ID: 9E9olzdsIH
生き別れかなんかでが今までの彼氏をふって突然の登場であっさり替えするのとかないかな 生き別れとか日常人生観変わると思う
438 ななしのよっしん
2019/03/24(日) 20:50:58 ID: XNnCfdco9R
>>433
>>434

sm2150076 を見てみな・・・

簡単には理解出来んかもしれんが、結果を言えば「YES
439 ななしのよっしん
2019/03/26(火) 22:09:57 ID: 00eF//Lo/+
襄の仁」の項、「の襄」と「斉の襄」をごっちゃにしてしまってるで。敵軍に用の情けをかけて敗戦して故事成語のもとになったのがの襄とやっちゃってたのが斉の襄や。
440 ななしのよっしん
2019/04/08(月) 20:55:29 ID: HGQitvL5qq
と性交の父親 無罪判決の訳
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6319743exit
441 ななしのよっしん
2019/04/13(土) 23:36:52 ID: x80lCRft4I
昔、世界ニュースだったと思うけど近親相姦系のエピソードを見た記憶がある。

1つは、あるカップルが長年の交際期間を経て結婚、籍を入れようとしたら行政からストップがかかる。
実はカップルは生まれて間もなく、別々の家族に引き取られて育てられていた姉弟だったと判明。
カップルは「そんな事実は育ての親から聞いたこともないし、自分たちは愛し合っているんだ。」として
行政真実を隠してきた育ての親たち相手に裁判を起こすも敗訴。
婚姻も「姉弟だから」と取りやめとなったが、「姉弟なんだから別に同棲したって問題ないでしょ?」と
新たに「姉弟関係」として再出発。行政もこの事件を受けて養子縁組のルール正した。
442 ななしのよっしん
2019/07/14(日) 12:46:18 ID: XoSm3BpbYM
関連項目パワプロクンポケット13
443 ななしのよっしん
2019/09/11(水) 09:01:11 ID: knv2OUvLJY
タブーえて調......英国での「極端な近親交配」の実態が明らか
https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2019/09/post-12962.phpexit
444 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 00:26:13 ID: IYsnagSKrT
古代ユダヤではなぜか「おじと姪はいい」が「おばと甥はいけない」という掟があった。

だからかヘロデ大王息子アンティパス(この人も「ヘロデ」とだけ呼ばれることも)は「(存命中の)兄弟の妻と結婚した」ことは非難されたが「姪と結婚した」ことは何も言われなかった。