追放系単語

ツイホウケイ
1.3千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

追放系とは、物語の類の一つである。

概要

主人公が、パーティ、組織、、地位などから何らかの理由によって追放されるところから始まる物のこと。

追放される理由は様々で、

  • 罪を犯したから(信念や人的観点から意図的に違反行為を行ったり、冤罪を着せられたり)
  • 無能だから(実際に全な無能である場合は少なく、多くの場合は大器晩成だったり、環境と噛み合っていない(武人の息子なのに商売向けの、など)ことで評価が低くなっていたりするパターンが多い)
  • パーティメンバーや王族・貴族令嬢などに告白されたり関係を迫られたりしたが、それを断ったためいせで
  • ライバルに陥れられた
  • 上位者が離間の計に引っかかった(敵が放った間者が『主人公位を簒奪しようと企んでいる』と噂を流した、『敵方が恐れているのは無能主人公ではなく××大将軍になることだ』とウソの話を流したなど)

などとにかく何らかの理由でパーティを追放されたり、貴族将軍などの地位を奪われた主人公なんやかんやする系の小説をまとめて呼んだものである。小説家になろうで一時期流行し現在も一定の人気を維持しているジャンルだが、古典小説にも多く存在する(有名なものではモンテ・クリスト伯みにくいアヒルの子など)。

追放された主人公がどうするかも様々で、

などさまざまである。

もう遅い系

その中でも、主人公の古巣が追放を切っ掛けに落ちぶれていったり(実は主人公が重要な働きをしていたため、居なくなった途端に機不全になってしまうなど)、他に仕えた主人公が元居たを滅ぼす原動になる、ソロ活動ないしは主人公を受け入れた別のパーティに圧倒される、負けるなどの形で復讐される……等の追放した側が後悔する羽になるものを「もう遅い系」と言うこともある。(覆水盆に返らずになった太公望など古くからある話ではある)

悪役令嬢ものにおける追放系

悪役令嬢ものは元々「破滅的な未来を避けるために奮闘する」という物語だったが、その生として「破滅を受け入れて第二の人生を歩む」というパターンも生まれた。こちらも追放系と呼ばれるが、追放の理由として「シナリオの強制」「政治的な事情」など主人公とは関係なものが選ばれ、後悔する余地がい作品が多い。そのため話の展開は「現代日本から追放され異世界で第二の人生を歩む」異世界転生ものに近くなる傾向がある。

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%BF%BD%E6%94%BE%E7%B3%BB
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

追放系

206 ななしのよっしん
2022/06/22(水) 08:59:46 ID: PPKp+nDg4f
自己紹介かな?
207 ななしのよっしん
2022/06/24(金) 01:01:30 ID: scJlk2Vc0m
リアリティめるなら「嫉妬」という路線もある。
例えば、リーダー主人公が元々は友の間柄だったけど、リーダーより主人公の方に人望が集まるようになってそれを妬むようになってしまったとか。(リーダーという立場なら他のに人望を奪われるのは屈辱であるはず。ましてそれが友ならなおのこと)
あるいは恋愛絡みで、好きな人がリーダーの自分ではなく主人公の方ばかり見ていて、主人公がいなければ自分のことを見てくれるんじゃないかと思ってしまったとか。
その辺りの描写を丁寧にやれば、「追放したことは許しがたいけど、でもその気持ち分かるなあ...」と読者に思われるかもしれないし、追放した後で一時の感情に飲まれたことを後悔する描写があれば、主人公和解する展開を読者に望まれたりするかも。
208 ななしのよっしん
2022/07/08(金) 16:35:12 ID: Ba/IRyArQ5
>>207
リーダーより部下の方が人望や実あるから危険視されて処刑される、追放されるっていうのは歴史上でも結構あるね
209 ななしのよっしん
2022/08/13(土) 13:37:24 ID: HZ6oQ0NctQ
支援魔法の使い手を追放して支援魔法い状態の追放された側が酷いに遭うって話もよくあるけれど、
追放する側は何故そいつの役を今まで理解していなかったってのと同時に追放される側も自分が何をしていたのかってのをしろよと思うわけで
210 削除しました
削除しました ID: 3NFOjH5u94
削除しました
211 ななしのよっしん
2022/08/22(月) 21:50:40 ID: MaHj+G+g+K
>>209
両者供、馬鹿ww
した側は初期パーティーだったから、された者が規格外やされた者基準。された者は仲間頓着。
嫉妬や功名心もある。
212 ななしのよっしん
2022/08/25(木) 22:09:34 ID: scJlk2Vc0m
主人公が自分の重要性をアピールしなかったのは、元から自分のことを重要だと思っていなかった(自分のことを過小評価していた)からだという理由付けはできそう。
例えば支援魔法特化の主人公なら、「自分がしているのはあくまで『支援』だから自分自身は何もできないんだ」と思っていたとか。
後は、自分の師匠が自分以上に規格外の支援魔法の使い手で、そんな師匠を間近に見て育ったから相対的に自分自身を低く評価するようになっていたとか。

追放した側が主人公の重要性に気づかなかったことに理由付けするなら、
主人公支援が上手過ぎたが故に支援されていることに気づかないくらい自然に戦えていたので、全部自分のだと錯覚してしまったとかかな。
213 削除しました
削除しました ID: 3NFOjH5u94
削除しました
214 ななしのよっしん
2022/09/14(水) 21:03:52 ID: TBKo40zNnw
ガンダム富野がこのテンプレまんまな気がする

邦画界から拒絶される
・しぶしぶアニメを作る
アニメ大人気に、一方で邦画界は没落の一路

勝手な想像かもしれないけど、実写を撮らないのもそういう因縁がありそう
なんかガンダム映画化に対して「絶対に実写監督にはやらせない」とか言ってるし
215 ななしのよっしん
2022/09/24(土) 08:16:59 ID: Vg4bUAwBx1
落語阿武がまんま追放系と同じ物語構成だと最近気がついた
https://rakugo-arasuji.com/rakugo-onomatsu/exit

急上昇ワード改

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

ノルマ未達成回 アマナァ 昭和天皇の御学友 ひとくちワッカ