逸見エリカ単語

イツミエリカ

逸見エリカとは、アニメガールズ&パンツァー」の登場人物である。CV生天目仁美

プロフィール

概要

黒森峰女学園戦車道チーム隊長。かつて副隊長だったみほに対して批判的な態度を取る。

ガールズ&パンツァー公式サイトexitより

車輌は「ティーガーⅡ」。長を担当。

初登場(?)は第2話。みほ達が行った戦車専門店「せんしゃ楽部」にあったテレビニュース黒森峰隊長西住まほが紹介される際、まほの後ろにちゃっかり写っている。以後、まほが出る度に金魚のごとく一緒に登場する。まほと一緒に登場しなかったのはプラウダ戦の観戦の時ぐらいである。

黒森峰10連覇を阻止する原因を作ってしまった元副隊長西住みほを見下しており、やたら上から目線な態度を取る。戦車でみほ達と出会った時に「・・・副隊長?あぁ、『元』でしたね(笑)」と嫌味かのような言葉をみほに掛け、そのあとも「無様な戦い方をして西住流の名を汚すな」とか「戦車道イメージダウンになるような学校は大会に参加するな」とか言って散々みほたちを罵っている。
そしてサンダース戦で大洗が先に一両撃破した際に然としていた(まほは特に驚いた様子を見せなかったが)。

また、サンダース戦後のケイとみほの「戦車道を外れたら戦車が泣く」というやり取りに対して「甘っちょろいこと言って・・・」と不満そうな様子であるところから勝利至上義な性格が伺える。そしてその直後に冷泉麻子が急病で入院した祖に会いに行く際、まほヘリコプターを貸すと申し出たが、エリカは「隊長!こんな子たちにヘリを貸すなんて!」と不満たらたらであった。

なお、「西住流の名を汚すな」といったセリフ勝利至上義的な性格から彼女は西住流戦車道門下生なのかもしれない。

黒森峰大洗の対決となった決勝戦。「弱小チームだとあなたでも隊長になれるのね(笑)」と、みほに対していつものような嫌味を言う。しかし試合開始序盤でフラッグに狙いを定め撃を示するも、そこにバック走行で来た三式中戦車になったため(操縦ミスによる偶然だが)、フラッグを仕留め損なう。

その後も執拗にフラッグであるあんこうチームを狙い、他のチーム車両は眼中にも入れていない様子であった。この際に隊長であるまほ示すら視して攻撃している様子も描かれている。

終盤ではチームを分断され、西住姉妹一騎打ちの際には必死の形相でまほのために駆け付けようとするも、撃破されたレオポンさんチーム車両に邪魔をされてしまい、間に合わずにまほが敗れ、黒森峰は敗退。

試合の後は笑顔でみほに「次は負けないわよ」とをかけて去っている。

以上が本編におけるエリカの活躍。ぶっちゃけこの時点では「主人公の後釜に座り、嫌味を飛ばす敵役」というだけであった。

劇場版においてもまほと共に一番に大洗の援軍に駆け付けるも、みほの作戦名や急造チームチームワークに対して皮を飛ばし、その度にまほに窘められていた(一応、一度窘められてからは何も言わなかった)。

試合ではその場を離れる必要が出来たまほに後を託されるなど(副隊長に任命されるほどなので当たり前だが)は評価されていることが伺える。

終盤ではカチューシャレオポンさんチームと共に大学選抜チームの副官・バミュー三姉妹愛里寿の合流を阻止するために奮闘。流石に練度の差もあり三両撃破は敵わなかったが、見事にルミ機を撃破し連携攻撃を阻止、西住姉妹に後を託すことに成功した。

観戦時には何故かカチューシャ肩車していた。またスタッフロールでは飛行船の中でまほと何かを話している。

本編外の活躍

「みほのかつての同級生にして、後任の副隊長」という立ち位置、彼女の内心およびみほの黒森峰在籍時代の過去がほとんど描かれていないこともあり、ファン及び二次創作ではくからその内面に関して妄想想像されていた。

そしてプロフィール開された際には「好物:ハンバーグ」という、見たからは想像できない可らしい面が明らかになり、またお笑いコンビスピードワゴン」の井戸田潤の『ハンバーグ師匠』なる芸が登場してからは余計にネタキャラ化に拍がかかる始末であった(当たり前だが、公式媒体でハンバーグキチといった描写はないので注意)

本編以前の時系列公式スピンオフまで展開されたが、今度はその告知漫画で「ついにやってきたわに!」という盛大な誤植が発見され、みほたちに噛み付く=ワニという連想からかすぐさまワニと絡めてネタにされてしまう。

現在ではガルパンファンの間では聖グロリアーナダージリンと並んでネタキャラとして広まっており、本編での活躍は正直言ってあまり少ないのに対し、「二次創作での逸見エリカ」は非常に人気となっている。

…当然、こういったネタキャラ化に対して難色も示すファンもいるため、場を弁えて使うようにしよう。

 以下はな方向での展開。彼女の内心の補やフォローが行われている。

MCあくしず

2013年8月号のMCあくしずにおいて、黒森峰隊長逸見エリカへのインタビューという形で彼女の心情がられている。

憧れの隊長であるまほ彼女示に対し吽の呼吸で答え、璧な連携を誇った副隊長のみほ。この二人は彼女にとって羨望の的であったという。

1年前の事件に関しては、「勝敗はともかく」「過ぎたことを愚痴ってもしょうがない」と驚くほど簡単に流しているものの、「彼女が残ってくれればこんな苦労はしなかった」と、黒森峰から去った上に大洗で新しく戦車道を始めていたことに関してはやはり少々根に持っているようである。

ドラマCD

本編終了後、みほが久しぶりに黒森峰に訪れており、その際に「エリ…逸見さん」と、名前呼びをしようとしてし、止めている。

みほにとって名前呼びは友達同然であり、大きな意味を持っている為、過去に名前で呼び合っていたのではないかと推測できる。なお、ブックレットの報告書では「エリカさん」と書いていた。

「来年の黒森峰は、まほ隊長あなたもいないから」と、本編での言葉とは裏に、みほのを大きく評価していたことが伺える台詞がある。

コミック版

谷屋一氏のMFコミック版では、みほが黒森峰を去った後の混乱、それをまほが苦労しまとめ上げていた等、当時の状況についても踏み込んでいる。

当時のみほの行動に関しては、みほの友人が転校してしまうほど追いつめられていたことを知っていたのもあり「あんなことがあったのだから仕方ない」と責めることはしなかった。

しかし、みほが再び戦車道を始めたことを知ると、大洗ヘリで訪れ彼女に対し「隊長やみんなが、私がどんな気持ちだったか!」と怒りをあらわにしており、決勝戦の最中にもみほに対し敵愾心を隠さなかった。

決勝戦で敗れた後にはみほのことを許すことはできたが、それでもまほと共に優勝したかった、と涙を流している描写が追加されている。

もっとらぶらぶ作戦です!

弐尉マルコ氏のギャグ漫画「もっとらぶらぶ作戦です!」では、まほ天然ぶりに振り回される苦労人となっている一方で、クリスマスまほから招集がかかった際にはクリスマスパーティと思い込んでトナカイ着ぐるみを来て一人ノリノリで参加し、「決勝戦に敗れた反会」と考えていたチームメイトから「エリカさん空気読んでください!」と責められている(実際はエリカ小梅の考えていた通り、クリスマスパーティだった)。

また、あることが原因でみほと二人で迷子になってしまい、その最中で和解し手を繋いで二人でデートする話もある。

黒森峰の頃の話も何度か回想という形で書かれているが、当時から皮屋ではあったが、戦車から降りるとどこか危なっかしいみほのことをにかけて面倒を見ていた模様。

さらに、10年ほど前の幼少期に2度西住姉妹と遊んでいたことが判明(3人とも、公式熊本県熊本市出身なためありえない話ではない)。当時はフリフリでぬいぐるみを抱えたおしゃまな少女だった(余談だが公式ピンナップで現在もフリフリの寝間着を身に着けていることが判明している)。

リボンの武者

野上武志氏のスピンオフリボンの武者」でも登場。

1年前の事件に関して「何故自分たちを頼りにして、フォローするよう示してくれなかったのか」といった念を抱いていたこと、みほの才しく憧れていたこと、まほ引退後に黒森峰を率いる自分が未だにまほやみほに劣っていることに対する恐怖など、本作独自の彼女の心情が描かれている。

フェイズエリカ

MFコミック版を担当した谷屋一氏による公式スピンオフ前述の誤植によるワニの元

本編前日譚であり、黒森峰中学時代のエリカの話が描かれている。当時からすでに優秀な成績を上げていたが、一方で憧れの人ののくせにとろくさく、なのに副隊長に任命された少女西住みほと出会う。

みほのことは「へっぽこ隊長」などと最初はそのを認めず、さらにまほと違い、どこか和気藹々とチームメイトと交流を持っていた彼女に対し反感を抱き、副隊長であることを認めないと対決を申し込むこととなる。

つまり、まほとみほとは中学校入学から4年以上の付き合いだったということが発覚した。

小説版

1年前のプラウダ戦でに落ちた車輌の乗員であり、みほがこのことが原因で戦車道を止め、黒森峰を去ったことに大きく負いを感じているという設定になっており、上述の嫌味も本心の裏返しから来た言葉であった。

決勝戦後にみほに己が抱え続けていたものを吐露。その際の「あなたが戦車道をやめないでくれてよかった」とは、彼女がみほに対し本当に言いたかった言葉だったのだろう。

関連動画

関連静画


以下の静画で着ているブランケットは現実大洗町でパネル設置店の人が防寒着として彼女のパネルに着せてくださったもの。「逸見エリカ パネル」でGoogle画像検索すると実際の様子がいくらか出てくる。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%80%B8%E8%A6%8B%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

逸見エリカ

786 ななしのよっしん
2019/07/25(木) 00:12:24 ID: JGADrHgLAr
とりあえずエリカ黒森峰の戦いを見せてくれよ
もう待てないよ
787 ななしのよっしん
2019/07/27(土) 20:23:07 ID: him3jUA4mt
>>786
最後の6話にあると仮定した場合、このペースなら2025年には見れるからそれまで大人しく待つんだ。
・・・コンテンツ大人しくなってしまいそうだがな。
788 ななしのよっしん
2019/08/02(金) 15:25:10 ID: fMiWKNmzO6
エリカって1年時に何をしていたのかが多いよな
展開的に3話か4話辺りでそこを掘り下げそうだけど。

掘り下げればまほの出番も作れるし。
789 ななしのよっしん
2019/08/16(金) 21:38:48 ID: si3Rwb41UF
最終章見た後だとフェイズエリカのビンタは返り討ちにされる画しか見えねぇ…
790 ななしのよっしん
2019/08/19(月) 11:17:27 ID: KgFsbMiaPj
プラウダ戦記十話のエリカかわいい
791 ななしのよっしん
2019/09/10(火) 12:22:56 ID: MWd568wLS2
ろろーん!
792 ななしのよっしん
2019/10/04(金) 22:22:48 ID: TcceFwiFSr
最終章のいろんな事柄が楽しみだけど、一番楽しみなのは「エリカ黒森峰がどこまでやれるか」だ
最終章のトーナメント表見ると
二回戦:VSプラウダ
準決勝:VS聖グロ
決勝:VS大洗女子
どこまで勝ち進んでもあっさり負けてもみほエリの二次創作の幅がひろがりんぐ
793 ななしのよっしん
2019/10/09(水) 22:56:51 ID: kuiAUbpPGX
ツンツンしてるけど個人的にアンチョビに次いで男の土下座に弱そうなガルパンの三強の一人だわ

あと一人は知らん



794 ななしのよっしん
2019/10/09(水) 23:00:32 ID: kpKba/oc1y
元だろ
795 ななしのよっしん
2019/10/12(土) 14:44:31 ID: h4OKusez7p
いつの間にか最終回迎えてた。寂しい・・・
>>mg421596

急上昇ワード