運命の奴隷単語

ウンメイノドレイ
  • 16
  • 0pt
掲示板へ

運命の奴隷とは、ジョジョの奇妙な冒険Parte5黄金の風」に出てきた言葉であり、同時に「黄金の風」の作品テーマでもある。

概要

この第5部「黄金の風」を描く時にぼくは考えました。では、「生まれて来た事自体が悲しい」場合、その人物はどうすればいいのだろうか?人は生まれる場所を選べません。幸せ庭に生まれる人もいるし、最初からヒドイ遇に生まれる人もいます。
で、もし「運命」とか「宿命」とかが、神様だとか、この大宇宙々が運行するように、法則だとかですでに決定されているものだとしたら、その人物はいったいどうすればいいのだろうか?そのテーマがこの第5部「黄金の風」の設定であり、登場する主人公や敵たちです。

(中略)

 彼らは「運命」「宿命」に立ち向かい、それを変えていく事なんてできるのだろうか?
そのことをずっと考えながらこの第5部を描きました。執筆した時期とか状況もあってとても苦しく暗い気分になりました。どうしよう?「運命」とか「宿命」とかが、そんなに簡単に人間の努とか根性とかで変えられたら、そんなの最初から「運命」なんて言わないと思うし、軽々しすぎる。そう思いました。

文庫版「ジョジョの奇妙な冒険作者あとがきより

この考えは、「運命というものはすでにすべての形が決定されており、々全ての生物はその運命の形を作るための具でしかない」という考えである。
現に第3部では「運命というものは自分ので切り開くものである」というセリフ承太郎ズィー・ズィーに対して言っていったが、この第5部では「自分で切り開く余地などない状況だってある」という旨の台詞もあり、このテーマのことを示している。

そして主人公たちは運命には立ち向かうものの、運命を変える為に立ち向かうのではなく、運命の中であっても正義の心を持ち続ける為に立ち向かうことになった。既に決定されていたとしても、それは正義を捨てる理由にはならず正義を持ち続ける気高い精こそが重要であることが「黄金の風」の登場人物の心の中にあったのだ。

現に第5部のラスボスであるディアボロの「キング・クリムゾン」のは、既に未来が決定されているという前提で実行できるなので、「定められた運命に正義を貫くために立ち向かう」という構図ができている。

現実でも、しも自分のでは到底解決できない難題を理やり押し付けられてしまうことはある。しかしそこでへこたれてしまうのではなく、たとえ理でも執念を持ちそれを捨てない心こそ進める方法なのである。

またこのエピソードでは、「眠れる奴隷」という表現も使われている。
基本的な意味合いは一緒ではあるが、正義を捨てないことによって決断を開くことにより大きなを作ることができる可性のある人物をしている。眠りから覚めることがない奴隷は、ただ渋々運命に従うだけであり、人生に意味が必然的にないものと捉えてしまう。しかし眠りから覚めた奴隷はたとえ茨のであっても覚悟を突き放つことによってどこかのかに希望という形で伝わっていくものであると意味している。

関連動画

運命の奴隷に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 16
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%81%8B%E5%91%BD%E3%81%AE%E5%A5%B4%E9%9A%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

運命の奴隷

67 ななしのよっしん
2019/10/23(水) 17:12:26 ID: E1b/RbDdlJ
運命の奴隷」なのはみんな同じだが、なにか違いがあるとするなら
流れに身を任せたままの奴隷
最悪の結果が待っているとしても自分が信じるもの、守りたいものの為に立ち向かう、何かを遺す意志のある眠れる奴隷か って感じか

ソルベジェラート含む暗殺チームも「醒めることで何か意味のあることを切り開いていく『眠れる奴隷』」だったと考えられるか
こいつらいなかったらジョルノ達はヴェネツィア教会で詰んでいただろうし
68 ななしのよっしん
2019/12/12(木) 12:54:34 ID: 19z5OoawzQ
soldiers of fortune
69 ななしのよっしん
2020/05/19(火) 20:02:27 ID: CKuuiRkEfB
FF8のアーヴァインのセリフ

「ほら、よく言うだろ~?人生には無限の可能性があるってさ~。
はそんなの信じてないんだ。
いつだって選べるは少なかった。時にはは1本しかなかった。
その、少なかった可性の中から自分で選んだ結果がをここまで連れてきた。
だからこそはその選んだを……選ばなくちゃならなかったを大切にしたい」
70 ななしのよっしん
2020/08/23(日) 08:52:56 ID: JiMwvoPZdH
漫画っていう登場人物の運命を自由自在に操れる媒体でこれはいかんでしょ……
アバッキオ一人ぼっちスタンド使わされて、急に湧いてきたモブに紛れて殺される、ナランチャはわけわかんなくあっさり殺される、負のご都合気味の展開だから尚更言い訳がましい
71 ななしのよっしん
2020/08/29(土) 16:48:28 ID: e2ZmrTzUlf
結果だけしか見ないディアボロそのものの考えで
キャラの運命を自在に操れる漫画でこの考えが言い訳にしかならないような上っ面の描写だけの5部だったなら
途中で打ち切られてたわ
72 ななしのよっしん
2020/09/01(火) 18:15:39 ID: /XEvSYuSis
作者が登場人物を操れると思ったら大間違い。みたいな趣味小説でさえ手に余ることがある。書いてるうちに「こいつ全然動かねえ」とか「ああこいつ死ぬな…」とかね まさに運命の奴隷
73 ななしのよっしん
2020/10/27(火) 15:45:18 ID: 3D5b+KotGe
「3人がロリストで死ぬ」が「3人が生き残ってジョルノ助けて戦って死ぬ」に変わってる時点で、もう運命大分変わってねぇ? ってなる

「最終的に死ぬのが変わらないから運命は変えられない」って言いたいんだろうけど、3人の死ぬタイミングが変わる時点で敵側の運命変わらない?
それとも、3人がここで死んでもプロシュート兄貴達やスクアーロ達はなんやかんやで死ぬの?

どこまでが変えられてどこまでが変えられないのかの定義が曖昧なので、そこから来るもいまいち理解出来ない
74 ななしのよっしん
2021/01/15(金) 14:03:43 ID: 6ZZElGMwf5
ローリングストーンは死の運命を予知し、それより速く殺すことで報酬を与えるスタンド屋のから)
ブチャラティの死をめる事でアバナランチャの生という報酬を与えようとした
石が壊されブチャラティ死にしない事でアバナランチャの死も元通り
75 ななしのよっしん
2021/01/25(月) 03:51:31 ID: wOPJRB8GJa
これニーチェの言葉を借りるなら畜群か否かって事なんだろうな
76 ななしのよっしん
2021/02/13(土) 04:19:27 ID: 7Rc1vsPSoP
ニーチェ人思想に近いものがあるよね
絶対に変えられない未来があって、受け入れがたい悲劇が待っていて、それでも気高さを持っていられるか