那須どうぶつ王国単語

ナスドウブツオウコク
1.2千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

那須どうぶつ王国(なすどうぶつおうこく、Nasu Animal Kingdom)は、栃木県那須那須町にあるテーマパーク形態の動物園である。

概要

1998年4月に近接するスキー場「マウントジーンズスキーリゾート那須」を経営する丸那須町などが出資する第三セクター株式会社那須高原リゾート開発によって開した。

もともと丸の新規事業として、ムツゴロウ動物を展開していた畑正憲ムツゴロウさん)監修のもと、イヌネコの展示を体とした「人間動物自然な関係」を掲げるテーマパークとして開し、当初は関東広域圏CMも流されていた。

しかし丸が事業方針を転換し、前述のスキー場をハンターマウンテン原へ譲渡。さらに当王のみ保有することにとなった那須高原リゾート開発の丸分が移動動物園を展開する兵庫県神崎町に本社をおく有限会社アニマルエスコートサービス2006年4月に譲渡され、会社の異動に伴い畑正憲との関係を絶ってからは、カピバラなどの小動物やオットセイなどの動物の展示を始めるなど展示動物の種類を増やしていった。2014年には経営破たんした神戸園の施設を会社が買収し、姉妹施設となる「神戸どうぶつ王国」も開業されている。

近隣には設立体が同じマウントジーンズスキーリゾート那須のほか、那須アルパカ牧場那須サファリパーク那須ワールドモンキーパークといった動物園那須フラワーパーク那須平成といった自然園がある。

展示動物

特筆すべきは、2020年現在日本ではここと姉妹神戸どうぶつ王国でのみ見られる「スナネコ」である。

アニメけものフレンズ」とのコラボ企画を開催してから、他にもジャガーハシビロコウといった同アニメに登場する動物の展示が増えている。

感染症にかかりやすく難しいマヌルネコ出産と人工飼育にも成功し、ここで育ったたちは姉妹園の神戸どうぶつ王国へと立っていった。

繁殖飼育の難しいニホンライチョウの展示に向けて取り組んでいるほか、オオカミホッキョクオオカミ」と北に生息する動物たちを見られる「オオカミの丘」が2020年オープン
ホッキョクオオカミ動物園としては一の展示である。

那須の広々とした大自然舞台とした圧巻の屋外バーパフォーマンスショーや、逆に、悪時でも楽しめるように入り口に近い王タウン側を全バリアフリー回廊で接続するなど、一度訪れた人でもまた行きたくなるような魅の向上にを入れている。

最新の展示情報は、公式ウェブサイトの「王国タウンexit」「王国ファームexit」のページを参照のこと。

関連動画

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%82%A3%E9%A0%88%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%B6%E3%81%A4%E7%8E%8B%E5%9B%BD
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

那須どうぶつ王国

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 那須どうぶつ王国についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!