編集  

鄒氏単語

スウシ

鄒氏とは、一般的にを姓とした人物のことをす。

本項では三国志に登場する女性について記述する。

概要

(?- 197年)

張済張繍叔父)の後妻だが、彼の死後は張繍の元に身を寄せる。

絶世の美女とされているが、どれほど美しかったかは不明。張繍本人も妻にしようと考えてはいたが、未亡人に手を出すのもどうかと自重している。

曹操と度々交戦する張繍だったが、宛にて一度は降伏する。しかし、曹操は滞在中に鄒氏と出会い、密接な関係を築いている事が張繍に入ると「叔父の妻に手を出すとはなんという愚か者だ」と激怒し、賈詡の策でもって抜きとなった曹操へ反逆した。

張繍先手を打って曹操軍を襲撃した事になっているが、曹操鄒氏を娶ったことで嫉妬に狂うであろう張繍を消そうと考えていたからお互い様か。

この奇襲で曹操軍は曹昂曹安民典韋を失ったが曹操は命からがら逃げ延びた。曹昂の育ての親・丁夫人は号泣し、曹操と離縁する。

その後、曹操に身をささげ鄒氏張繍に殺された。

各メディアにおける鄒

蒼天航路

脱出の足枷になることを恐れた曹昂により、曹操の前でられる。

アニメ版は原作ファンが怒るほどの原作レイプぶりだとか。

三国志大戦

苦楽、堕落、妖の舞いと全て舞計略である。効果などはverごとに変わる事があるので各自で調べる事。

ワラワラが流行している場合は苦楽が、相手の大号令の牽制には堕落がオススメの一枚とされている。

なお、群雄039UC絵師が『ユリア100式』の萩尾ノブト氏であることも付け加えておく(本人もプレイしている)。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%84%92%E6%B0%8F
ページ番号: 4423125 リビジョン番号: 839309
読み:スウシ
初版作成日: 10/07/26 10:23 ◆ 最終更新日: 10/07/26 10:23
編集内容についての説明/コメント: 作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鄒氏について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/05/10(土) 00:49:17 ID: 3v7cdCk5/w
正直、蒼天では子脩が
彼女の美しさを危険視して殺したのもわかんなくはないんだよなあ
なんか美女っつーよりひたすら白痴っぽい、木偶人形みたいな女だったしなあ

北方三国志鄒氏はクッソエロい上にかなりキャラ付けも独特で
こっちの方が個人的にはずっと面かったな トラウマな死にざまも含めて
2 : ななしのよっしん :2015/05/31(日) 13:21:35 ID: xtFsqaUpXi
正史に記述がないからこの人も貂蝉と同じく演義の創作らしい
もっとも美少女とガチムチ肥満中年の三角関係と違って美人未亡人を手篭めにする話はあんまり受けがよくなかったのか、鄒氏中国では全くの名だが
仮にも兵法の大家である曹操があんな無様な負け方をするはずがないから、女にでもたぶらかされたんじゃないということで作られたのだろうか
3 : ななしのよっしん :2015/06/22(月) 23:05:21 ID: f9C3BuM402
>>2
正史張済の妻で曹操になった女性はいる。姓も美女って記録もなし
張済の妻が曹操になったのを族子の張繍(演義だと甥)が恨んでるのを曹操が知り、
張繍計画を立てたところ計画が張繍に伝わって、張繍が身を守るための反乱に発展した。
演義だと暗殺計画のくだりがカットされて、張繍曹操を恨んだ時点で反乱を起こすことになってる。ある意味貂蝉と同類の女性
董卓呂布間も正史じゃ董卓女に呂布が手を出したせいで不仲になったのを、演義は決裂の決め手にまで脚色してる。
その方が物語が単純明快になって都合良かったんだろう。

三国志には張済の妻が美人だった記録がないんだが、『後漢紀』だとまんま演義と同じで絶世の美女色)かつ張繍叔母になってる。
だけど陳寿はその記述を参考にしなかったし、本当に絶世の美女だったら董卓が黙ってなさそうだし、実際はそこまで美人じゃなかったのかな、と
4 : ななしのよっしん :2017/10/21(土) 15:15:52 ID: zKLrABj/jU
???「そんなにあの女が良かったの?」
曹操「いや、そんな大したものじゃない、信じてくれ、本当だ」
5 : ななしのよっしん :2018/02/16(金) 22:39:01 ID: 3NhtrE9jXV
>>3
女を奪って恨まれたから、男も殺しちゃおうと企んでバレて逆襲されるって
演義より正史の方が悪なんじゃないだろうか……
6 : ななしのよっしん :2018/02/28(水) 07:20:46 ID: pz/IYoJa1d
曹丕「本当に殺されるかと思いましたよ」
7 : ななしのよっしん :2018/08/24(金) 17:47:52 ID: GnNN9zGLWp
演義の創作キャラって「全なイチからの創作」ってそんなにはいんだよな。
貂蝉もそうだけど、名前がわかってないだけで実在したと思しきモデルの人物はいることが多い。
特に女性キャラはそうだな。
「こういう女性がいたのは間違いないと思うんだが、名前や出自がわからん」という。

登場シーン濡れ場しかい上に「お前エロいのが悪いor曹操に股を開いた」を理由に殺されるあたり、SEX擬人化って感じでたまらん。
創作鄒氏を描くなら悪意淫乱女とかにしたほうが魅的だと思うんだよな。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス