酩酊状態単語

メイテイジョウタイ

酩酊状態とは、アルコール飲料で酔っ払った状態である。

概要

お酒を飲むと、腸からアルコールが吸収され、血液に入って全身へいきわたる。
大部分は肝臓分解されるが、に到達したアルコール神経細胞に作用して麻痺させる。
これがいわゆる酔った状態である。

アルコールが体内から消失するまでにかかる時間は飲量や個人の体質によって異なる。
酔いの状態はに与える影によって軽い酩酊から強い酩酊、さらに麻痺から死と4段階に分けられる。
アルコールの血中濃度によりさらに細かく酔いの状態を表すと、爽快期・ほろ酔い期から酩酊初期・酩酊期を経て泥酔期、睡期まで6段階に分けられる。

酩酊状態とは気が大きくなったり大を出したり、また千鳥足になり何度も同じ事を喋ったり、嘔吐が起こる状態だが、自分ではもちろん周囲もどの程度酔っているかを判断するのは困難である。

自分がどの程度に強いかを把握するまでには時間がかかり失敗もする。
記憶をくすくらい飲んでしまうことは稀だと思われるが、その場のノリストレスで過剰に飲することなく、適度に楽しみたいものである。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%85%A9%E9%85%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

酩酊状態

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 酩酊状態についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード