金原亭馬生単語

キンゲンテイバショウ

金原亭馬生(十代)とは、江戸前落語家であった。

概要

金原亭馬生は古くからある落語の名跡であるが、現在、一般に生といえば、十代金原亭馬生をすことが多い。

十代金原亭馬生(1928~1982)は、天衣無縫名人と謳われた古今亭志ん生長男は、やはり名人と名高い三代目古今亭志ん朝である。本来は長男生が「志ん生」を継ぐはずが、次男の才に惚れ込んだが「の名はいずれ次男に継がせる」と宣言、長男が志ん生となる前に名乗っていた名(七代)である、金原亭馬生という名を継ぐことになった。しかしそれに文句も言わず、兄弟仲も大変良かったというあたりに、生の独特の人柄のよさが伺われる。

の影にやや隠れがちな生であるが、その芸は二人に決して劣るものではなく、上品で軽快でありながらじっくり聴かせるを持つ、江戸前の芸には、今なお多くのファンがいる。ゆずり、どころかをもえる類の好きで、の噺をさせたら、他に並ぶもののない至芸を見せた。ニコニコ動画には、その芸を映像で堪できる、重な動画アップロードされている。四六時中酔っ払っていながら書画の腕は玄人はだし、私生活も和服で通した、じつに噺らしい噺であった。

完成度の高い芸というイメージを持たれることが多いが、内実は度胸一番、出たとこ勝負の人だったと、子の五街道助はっている(関連項目参照)。

いよいよ芸に深みが加わろうとしていた54歳の、食がんで短すぎる生涯を終えた。

女優の池波志。親子でよく似ていることでも有名だった。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%87%91%E5%8E%9F%E4%BA%AD%E9%A6%AC%E7%94%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

金原亭馬生

1 ななしのよっしん
2012/06/02(土) 23:32:35 ID: MfGC36pSrG
'いき'だとは思うけど、'いなせ'ではないのでは?
2 ななしのよっしん
2012/06/02(土) 23:38:53 ID: MfGC36pSrG
いぶし銀とは表現されるが。
3 ななしのよっしん
2012/06/07(木) 23:30:17 ID: 5kXIy7tqTX
あー、たしかに。直してみました。
4 ななしのよっしん
2013/03/03(日) 13:26:31 ID: FAlD+oBluC
生の落語は何度聞いても飽きない。
一番好きな落語家だ。
5 ななしのよっしん
2013/05/26(日) 22:56:34 ID: JxAGog5uIb
で丁寧なイメージだけど、子の十一代生が言うには快で度胸一発なところもあったらしい。
初めて卸す噺の高座の前でも別に緊せずに然としてたって。
逆に親父は意外に繊細だったりしたんだけどね。
6 ななしのよっしん
2013/08/09(金) 01:14:43 ID: MMCfAOtgQP
若い頃は一心不乱の稽古で王道を詰め込んで、年をとってからそれがほぐれるにつれて他にない個性が浮かび上がってきた人。
それが父親の志ん生師匠師匠の共通点だな。書的な落語という点では志ん師匠よりも父親に近かったと思う。