鉄板焼き単語

テッパンヤキ

鉄板焼き(Teppanyaki)とは、焼き物料理の一種で、鉄板底のなど金属製の調理器の上に材料を載せ加熱調理したものである。

概要

直火を用いる網焼きやグリル、熱した空気や熱を持った窯が発する赤外線を利用するオーブンに対して、熱した鉄板を通して材料を加熱するという調理法であるという点が大きな特徴。類似の調理法に石焼き(石板焼き)がある。

ホットプレートのように電熱器の上に金属を載せて一定温度まで加熱し、火によるものと同様の鉄板焼き料理を作れる電化製品も販売されている。

飲食店で「鉄板焼き」を売りにしている場合、「カウンター席の向こうに鉄板があり、料理人が鉄板で調理する様子を客に見せる」というタイプ、もしくは「各テーブル鉄板があり、客がそれぞれで焼くことができる」というタイプのどちらかになっていることが多い。

前者のタイプではステーキ魚介類がとなっており較的高価、後者タイプではお好み焼きもんじゃ焼きホルモン焼き・焼きそばなどがたるメニューになっており較的安価、という傾向にある。

後者タイプでは「お好み焼き店」「ホルモン焼き店」「居酒屋」との区別があいまいとなるためか、どちらかと言えば「鉄板焼き店」と言ってイメージされるのは前者の高級志向の店の方が多いようだ(Google画像検索での「鉄板焼き」「鉄板焼き店」での検索結果からの推測)。

日本国外での鉄板焼き

ステーキ魚介類をにしたタイプ」の形式の飲食店は、日本国外でも「Teppanyaki」の名称で較的よく知られている。

これは1960年代にニューヨークに開店した日本料理店「Benihana」などがこの形式を採用しており、これらの飲食店が成功したことによるという。

台湾

台湾にも「」(鉄板焼)の文化が存在する。較的高級志向な店は上記の日本の「鉄板焼き」のうちステーキ鮮をとしたものに近い。

一方、「」(価鉄板焼)という看を掲げる店も多数存在している。「」(価)とはつまり安価という意味で、その名の通りリーズナブルな価格で料理提供しており、「大埔鉄板焼」などのチェーン店も営業している。安価と言っても日本の「お好み焼き」「ホルモン焼き」的な店舗とは異なり、あくまで高級志向の「鉄板焼き」店舗をベースとしてそれを大衆化したような独特の食文化となっている。

高級志向な方も「」な方も、店名の「」をローマ字表記するときに「Teppanyaki」とすることがある(中国語発音ならtiě bǎn shāoなどとなるはず)。また高級志向な方の店舗では、「日式」と店舗説明に記載している場合もある。そのため、どちらの「」も日本の「鉄板焼き」に由来するとみられる。

日本の「鉄板焼き」店舗のうちステーキ鮮を売りとする高級志向な方が台湾にまず流入し、その後そのリーズナブルな生形として「」が広まったという経緯かと推測される。

代表的な鉄板焼き

関連動画

鉄板焼きに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

鉄板焼きに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%89%84%E6%9D%BF%E7%84%BC%E3%81%8D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鉄板焼き

1 ななしのよっしん
2018/08/21(火) 11:19:52 ID: TPKV0h2Loo
焼き土下座

急上昇ワード

2019/10/17(木)10時更新