銀河戦国群雄伝ライ単語

ギンガセンゴクグンユウデンライ

銀河戦国群雄伝ライとは、真鍋譲治の銀河系舞台にした漫画である。全27巻。また本編の後日談のストーリー『銀河戦国群雄伝ライ異聞』がある。

概要

史記、三国志戦国時代近代戦などをモチーフにしたストーリー銀河規模で描いた仮想戦記漫画戦場宇宙戦艦同士の艦隊戦となるが、人間宇宙空間でも生身で生存できたり、敵船に乗り込んでの兵戦重視の傾向が強いなどSF成分は控えめになっている。

1994年TVアニメ化もされたが、ストーリー原作の内容と大幅に違い、また、当時は原作未完であったため終盤のストーリーオリジナルとなった。さらにアニメスタッフ暴走により、数年後に完結を迎えた原作版とは全く異なる結末を迎えてしまった。そのためさすがに原作者もブチ切れたらしい。しかし作中の楽曲は素晴らしいだけにもったいない作品になってしまった。

アニメ展開後にSFCゲームも発売されており率いる南楼軍・羅率いる練軍・独眼竜正宗率いる南連合軍・骸羅率いる大五丈軍の4勢から銀河を統一するのが的のシミュレーションゲーム。このゲームではすべてのを制圧されても滅亡にはならず、主人公(または敵君)の艦隊戦による旗艦撃破または兵戦による撃破でそのは滅亡となる。

あらすじ

銀河帝国皇帝が崩御したことにより政が崩壊した。
数多くの閥による権争いが勃発する中でいちく勢拡大をさせ北を統一したのが、元帝国将軍紀弾正である。彼は五丈を建し、最も信頼できる4人の部下 五丈四天王の活躍もあり残る北を制圧し南への南征を始める。

五丈四天王のひとりは自分の軍団にいた一兵卒にを付けた。彼の名は戦国時代風雲児がついに歴史の表舞台に立つ。

ここでの紹介はゲーム版開始時の骸羅のクーデターまでのネタバレを含むので閲覧時は注意を

主な国家

北天

五丈
紀弾正が建した。五丈四天王を筆頭に軍閥による権が大きく文官の発言は小さい。
大五丈
紀弾正の死後、五丈四天王骸羅によるクーデターにより五丈は制圧された。骸羅は自ら皇帝名乗り大五丈名した

南天

の部族国家の一つ。獣人を中心とした。専制君主制で君の発言が大きい
の部族国家の一つ。「正宗」と呼ばれる王を中心とした専制君。北の五丈に対する南連合軍の盟国家となる

登場人物

ここで紹介するのはごく一部のキャラです。声優アニメ版より

五丈国南京楼軍

CV:檜山修之
本作の主人公。度胸と悪運の強さを五丈四天王であるに買われ艦隊師団長になる。元々は兵戦用の1兵士であったため当初は艦隊の揮はまったくであったが訓練や南との戦闘を重ねていくうちに上達する。アニメ版では「燃えるぜ」を決め台詞として使っている。
大覚屋師 CV:矢尾一樹
楼一の商人。大覚屋の長男。普段は風来坊としてに繰り出し女遊びなどをしていたが、と出会い彼とともに銀河統一をすこととなる。三国志孔明にあたる人物であり。その知略・策略で数多くの会戦で勝利をあげる。
CV:三石琴乃
銀河帝国軍の帝国将官、母親が皇族出身であり一の皇族の血を引いていた。父親であるが打ち取ったのを知り当初は彼を嫌っていた場面もあった。
麗羅 CV:熊谷ニーナ
紀弾正の。かなりやんちゃな性格で武芸の腕もかなりのものである。を見たとき者ではないと思い将来の五丈の支配者にしようと画策する。父親の死後は骸羅とクーデターを起こし国王代理となるが民を苦しめるほどのふぬけた統治のせいでついに骸羅より追放されてしまう。と再会後は「末席でもいいから後宮に置いてほしい」と懇願する。
CV:島香裕
の兵卒時代からの親友。にとって頼りになる傑でありいつも兵戦では共に行動した。
太助 CV:山口勝平
とは同郷で幼い頃から彼を兄貴と呼び慕う。の使い手で兵戦では後方支援工作員にあたる。
が師団長になった時の副師団長であり部下の信頼も厚い。当時は新米官のに不であったが南征での彼の働きを見て信する。以後は兵戦時の時の旗艦金剛揮などを行う。
則嘉子明 CV:沼田祐介
仕官前は仕事サボって読書をしたり銭飲食などをして投されたりした。釈放後仕事に就けず行き倒れしたところを助けられ下働きとして雇われる。断で書庫で読書をしてた時に大覚屋師にとまり副軍師としてを助ける。
項武 CV:園部啓一
父親とともに付近で海賊をしていたところと出会い。父親とともにの軍に参加。当初は武者であったが戦闘を繰り返すうちに将軍としての才を開させる。三国志張飛のようなポジションであり兵戦においては大を振り回し敵をなぎ払った。
三楽斎CV:小野健一
楼旧太守の臣であったがと出会う前までは人運がなかったため。当時の師団のメンバーからよく思われてなかった。しかし、外交・内政の才はかなりのもので数々の交渉を行った。

旧五丈国

紀弾正 CV:飯塚昭三
銀河帝国将軍帝国の崩壊後に北を統一し五丈を建した。麗羅の父親でありの頼み事にはすこし甘いところもある。北統一後は南へ進撃するも智独眼竜正宗との戦いで苦戦し撤兵。その後は病にかかり、死後正宗を譲るという遺言を文官筆頭の呂斎に手渡すがまった麗羅により遺書は隠蔽され、呂斎は誅殺される。その知らせを聞いたと同時に吐血して死去する。
五丈四天王のひとり。その素顔は仮面に隠されている。五丈軍の兵権を任されており事実上のナンバー2として四天王の筆頭的存在である。玄偉を嫌い彼を失脚させようとするも失敗し、最後は骸羅兄弟により誅殺される
玄偉
五丈四天王のひとり。弾正に忠を誓うもその裏では下を狙っている。弾正の死後は骸羅をクーデターをいちく察知し影武者を使って逃れる。
CV:山田栄子
女性ながら五丈四天王のひとりでにとってはのようなポジション。彼を一兵卒から師団長に抜した本人。
弾正に固く忠を誓っており南討伐の際は自ら先名乗り出る。が、南征時には独眼正宗の策略により補給も絶たれ、絶体絶命危機に陥る。により救われはしたが、その責任を問われてしまう。打ち首すらも覚悟していたが、玄偉の諫言により降格処分ですむ。
弾正への忠心は非常に強く、弾正の死後は骸羅のクーデターの誘いに乗るふりをして、五丈を守れなかった責任を取るための死に場所をめて参加する。

大五丈国

骸羅 CV:玄田哲章
五丈四天王のひとり。南蛮族の血を引いた獣人であり、身長メートルの巨。五丈軍きっての猛将。
弾正死後そのの麗羅を立てて五丈全権を握する。国王代理の麗羅のていたらくを理由に彼女を追放し五丈皇帝となり悪政を極め、五丈の民に塗炭の苦しみを強いる。
骸山 CV:茶風林
3兄弟の二男で無双の使い手で同様猛将。
骸延 CV:森川智之
3兄弟の末っ子。たちとは違い智謀で骸羅をサポートする。

練国

CV:置鮎龍太郎
父親の羅が五丈四天王に打ち取られたことから兵権を引き継ぐ。
軍師の姜子とともに五丈軍を苦しめていく存在となる。
姜子 CV:梁田清之
とはの友の名将。武術では項武と互、策謀は師と互と言う腕前を持つため、五丈軍南伐の最大の障ともいえた。
CV:小山裕香
南蛮王ので同盟強固のため羅ぐ。羅の北伐にも同行し武勇でサポートする。

智国

独眼竜正宗 CV:高島雅羅
先代独眼竜正宗で本名は玉。の代わりに政を握り正宗の名を引き継いだ。その巧みな行動と戦術で南連合の盟として五丈軍と戦った。
飛竜 CV:緒方恵美
独眼竜正宗の右腕にして彼女を支え続けた武将。身軽さが持ち味で諜報工作などを行った。
虎丸 CV:阪口大助
独眼竜正宗の命により練の羅義兄弟となる。正宗からかなりかわいがられていた。

登場戦艦

金剛
の旗艦。真紅に染まる準戦艦である。
アニメ版では艦首大口径の実体弾轟雷を積んでいる。
定遠
五丈四天王の旗艦。通常の戦艦より大きく紫色戦艦。南征時に練の攻撃を受け沈している
鎮遠
五丈四天王骸羅の旗艦。皇帝即位後は威海洋並の大きさに修された
海洋
紀弾正の旗艦にして五丈の総旗艦。通常戦艦より大きく戦艦艦首を2基並列して装着している。
虎級戦艦
が開発した戦艦。1隻が1個師団に匹敵するほどの火力を持つ。12隻が建造された
大帝
独眼竜正宗の旗艦。艦体中部上面に3連装9基が配置されており攻撃なら虎級に次ぐ威。ただし、の門数に対し揚弾装置が少ないので、継戦に劣るという欠点がある。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E6%88%A6%E5%9B%BD%E7%BE%A4%E9%9B%84%E4%BC%9D%E3%83%A9%E3%82%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

銀河戦国群雄伝ライ

7 ななしのよっしん
2014/05/14(水) 19:34:47 ID: ZlEbBD01pA
好きな人には申し訳ないが、今見るとだいぶハズカシイ作品だ。
8 ななしのよっしん
2014/05/15(木) 03:20:24 ID: heFBPhGZwL
別に恥ずかしくないが、今の漫画業界じゃこんな漫画描けないな

最近読み返すけど、やはり一番好きなキャラ元帥だな
との男女間の情を越にしたあの思いはすばらしい
9 ななしのよっしん
2014/12/01(月) 00:28:38 ID: UBOa4mJ7vj
 スーファミで出てたゲーム版が好きだった。あのフォーメーションに頭をひねりながらの艦隊戦が、実に軍団を揮してる感があって良かった。
 ただ、世間ではクソゲー評価(原作者は『アニメタイアップにしては意外に良く出来ている』と評していたが)。
10 ななしのよっしん
2015/03/09(月) 22:47:41 ID: g7Ms9vdrH6
この横山三国志みたいなノリが好きで何度読み返したか解らんわw

>>6
あの同人とそのネタを引っってきたの外伝は良かったけど
いつの間にかエロ漫画の方が本業ぽくなってしまってんのが……
11 ななしのよっしん
2015/10/31(土) 17:37:33 ID: WOhRkfJxQO
真鍋譲治の漫画中学1,2年あたりで出会うと一番来ると思う
ライとか絵柄も含めてその世代の琴線に触れる

>>6
すっかりエロ漫画になってたけど
今は週刊漫画TIMESで久しぶりにエロのない戦記漫画描いてるね
ゲップが出るほど撃や爆発の描写がガッチリ描き込まれてて
ライの頃と変わらんなあとw

絵柄は大分変わったが劣化してる訳ではないし何だかんだで地のある漫画家だわ
12 ななしのよっしん
2016/02/13(土) 11:35:51 ID: 6/a5QwKLvN
最初の方は日本戦国テイストの方が重点だったけど
後に行くほど古代中国テイストの方が重点になってくな
作者の関心が移ったから?
13  
2016/04/09(土) 10:25:34 ID: H1ABeIsw1k
元々大河の独眼竜政宗に触発されて描き始めた作品だからね
初期は空母ゼロ戦っぽいのも出てきたり、デザインテイストというか雰囲気含めて好きだったが、
後半は中華一色にされてなかったことにされたのが悔やまれる
14 ななしのよっしん
2018/04/06(金) 21:35:20 ID: 2W8LGnFCRw
初期は連載誌だった「コミックコンプ」の親雑誌だった「コンプテイーク」が当時光栄系のシミュレーションゲームリプレイなどにを入れてたのも影していたと思う
アニメ版は、そんな初期のイメージを取り込もうとしたのは認めるが、一部声優が素人レベルだった事、作画崩壊が多かった事、そして何より脚本・演出が最悪だった(例:麗羅「は命の恩人なんや。助けたってえな」>次話「!あの裏切り者!アイツぶっ殺せ~」)結果、題歌と音楽以外ほめるところがない代物だった訳でw

あと、役の檜山氏はのちに「リューガ」だったり、「『サンダ』ルフォン」だったり、「ライカ」とい  ああああああああ!に、に~
15 ななしのよっしん
2018/05/27(日) 20:40:14 ID: fporAlnX//
SF控えめってあるけど、これこそSFだとおもう
宇宙を体験した人とかどんだけいるのかよ?って話
知識的にはみんな知ってるけど実際どうなんだろうなぁ
漫画かったぜ!
16 ななしのよっしん
2018/09/01(土) 20:20:45 ID: MF62Ck7Ug+
描く時代がすぎた漫画だと思う
今のご時世SF戦国活劇自体しいし