銀河眼の光波竜単語

ギャラクシーアイズサイファードラゴン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

闇に銀河よ。復讐に宿りてしもべとなれ!

エクシーズ召喚

降臨せよ! ランク8! 銀河眼の光波竜!

銀河眼の光波竜(ギャラクシーアイズサイファードラゴン)とは、アニメ遊☆戯☆王ARC-V」に登場した「光子」「時」に次ぐ第三の銀河眼である。

概要

アニメにおいて

初登場は101話で、この回はランサーズの面々に敗れ、逃げアカデミア兵をカードにする際に姿だけ登場。続く102話で本格的にデュエルシーンに登場することになる。

機」の効果でレベル8となった残り2体の「機」でエクシーズ召喚される。なおアニメ版での効果は以下の通り。

ランク8/属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル8モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
相手フィールドモンスター1体を対として発動できる。
その相手モンスターコントロールエンドフェイズまで得る。
この効果でコントロールを得ている間、その対モンスターカード名は「銀河眼の光波竜」として扱い、
攻撃はこのカードと同じになり、直接攻撃できず、効果は効化される。

その効果で権現坂の召喚した「忍者サルト-B」を強奪し銀河眼の光波竜扱いとし、続けて「波干渉」の発動条件を満たし、奪取したモンスターの攻撃6000にまで上昇。その圧倒的な攻撃で「魔界劇団ビッグスター」を戦闘破壊して沢渡のライフを0に、続けて本物の方のガラきになった権現坂に直接攻撃を決めフィニッシャーとなった。

ちなみに攻撃名は「殲滅のサイファーストリーム」で効果名は「サイファープロジェクション」。

続けて103話では二重波の効果で2体が登場、まさかの複数枚投入されていたことが発覚した。エースモンスターの複数投入はアニメではしいケースである。この際、通常の特殊召喚だったにもかかわらずカイトエクシーズ召喚と発言していたが気にするな

以降エクシーズ次元編では105話で黒咲の究極のを破壊してフィニッシャーとして活躍したり、110話では遊矢とエドが決闘している後ろで、アカデミア兵を5体がかりで大量に撃破したりもしていた。

そして舞台融合次元に移った114話では大方の予想通り「銀河眼」が登場。ゼアルでは(アニメ漫画含めて)一度も使用しなかったRUMカイトが初使用し、このモンスターに対して発動。銀河眼のが登場した。


ランク9/ドラゴン族/属性/攻4500/守3000
レベルモンスター×3
(1):このカードが「銀河眼の光波竜」を素材としてX召喚に成功した場合、以下の効果を得る。
・1ターンに1度、このカードのX素材を全て取り除いて発動できる。 相手フィールドの全てのモンスターコントロールを可な限り得る。 この効果でコントロールを得たモンスターカード名は「銀河眼の」として扱い、 攻撃はこのカードと同じになり、効果は効化される。 また、そのモンスターはこのターン攻撃できない。
・表側表示のこのカードフィールドから離れた時に発動する。 このカードの効果でコントロールを得たモンスターコントロールは、元々の持ちに戻る。

効果は全体版になり奪ったモンスターの攻撃銀河基準になったので火力も大幅上昇。さらに本体が居座る限り永続奪取と正統進化した。

ちなみに他二体の銀河眼とは攻撃名の命名則が異なり「戦慄のサイファーストリーム」と、進化前とほぼ変わらないものとなっている。また効果名は「サイファースーパープロジェクション」と割とシンプルなものとなっている。

116話では進化前と進化後の2体がフィールドに同時に並び、2体の銀河眼による攻撃が披露された。ゼアル1期最終回銀河眼の光子竜超銀河眼の光子龍が並んだシーンオマージュなのだろう。

ZEXALの他モンスターとの関係性

このモンスターの元になったモンスターは間違いなく「銀河眼の光子竜」だが、それ以外にも原典である「ゼアル」に登場したいくつかのモンスターが元になっているのではないか、とされる部分が存在しているとされる。また身体の各部には皇の鍵やバリアンの紋章に近い意があり、さまざまな要素が混ざった状態となっている。

元になったモンスター 似ている部分
銀河眼の光子竜 大まかな外観、召喚演出、カイトエースである点
No.39 希望皇ホープ パッド
No.107 銀河眼の時空竜

攻撃名の「殲滅」という文字

相手モンスターを何かしらの方法で「効果効」にしている点

FNo.0 未来皇ホープ

モンスターコントロールを一時的に奪取、そのモンスターでに攻撃する点

またサイファーには「0」という意味も存在している

OCGにおいて

5月14日に発売された「コレクターズパック-閃光決闘者編-」にウルトラレア(コレクターレア版も存在する)で収録され、同パックのパッケージイラストを務めた。効果は以下の通り。


ランク8/属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベルモンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターコントロールエンドフェイズまで得る。
この効果でコントロールを得たモンスターの効果は効化され、
攻撃3000になり、カード名を「銀河眼の光波竜」として扱う。
この効果の発動後、ターン終了時までこのカード以外の自分のモンスターは直接攻撃できない。

効果発動時の制約が強化され、発動後は自分以外はダイレクトアタックできないように変更された。

また地味に奪ったモンスターの攻撃3000固定に変更されているが、本体が何かしらのカード弱体化されても問題なく相手モンスターをアタッカーとして強奪できるようになったため一概に弱体化しているとは言い難い。

奪ったモンスターエクシーズだった場合、名前が「銀河眼」となるためその上に「No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン」や「ギャラクシーアイズFAフォトンドラゴン」「銀河眼の」を重ねて出すことができるためお手軽に借りパクが成立する。ある意味エクシーズキラー光子から引き継いだとも言えなくもないかもしれない。

ちなみにダークマターの連続攻撃モンスター限定であるため、かなり相性もよかったりもする。いっぽう、表側カードを破壊するFAフォトンとはそこまで相性はよろしくない。

なお、ゼアル版のカイトデッキである【フォトン銀河】においては、奪ったモンスターレベル5以上ならば「銀河遠征」の発動条件を満たすことが出来たり、墓地に送られても「銀河眼の篭」で蘇生からの効果起動が出来たりするため、更なる活用が出来たりもする。

ランク8一枚増やすだけなのでそこまでデッキ変更しなくていいのもポイントである。こいつ自身銀河なのでサポートも共有できるし。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E7%9C%BC%E3%81%AE%E5%85%89%E6%B3%A2%E7%AB%9C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

銀河眼の光波竜

22 ななしのよっしん
2020/06/01(月) 19:18:24 ID: f1DiBc3xaa
肩から首生えてるのは超銀河眼の光子龍も同じだろ
難癖付けたいだけの未視聴ゼアル信者にしか見えない
23 ななしのよっしん
2020/06/01(月) 19:21:29 ID: 04nulY2SzI
最初からギャラクシーカテゴリで一貫すりゃ良かったのになんでこんなごちゃごちゃしてるのか
24 ななしのよっしん
2020/06/14(日) 05:28:01 ID: PjzwQvmWqK
サイファーコンセプト自体は良いんだけど、同名要素が大半のサイファーカードにおいてただの回りくどい発動条件に過ぎなかったのとわざわざフォトンギャラクシーを押しのけてまでカイトに使わせる程の物じゃなかったのがアウト
25 ななしのよっしん
2020/07/09(木) 00:10:04 ID: cNqbvlpZkC
ネオフォトンの首はの一部が首になってるから肩から生えてるわけじゃない
ネオサイファーのは肩から生えてるって言うか肩が首

同名並べて殴るコンセプト自体は面白いと思うけど光子銀河からデッキ変更させる必要は全くかったよなと常々思う
26 ななしのよっしん
2020/07/11(土) 21:00:16 ID: cIv8j0p/pd
エドのカードかれ具合見るにフォトンギャラクシーなんか使わせたら設定ガーとか難癖つけてたろ
27 ななしのよっしん
2020/10/15(木) 11:52:29 ID: PjzwQvmWqK
サイファー新規が何枚か来るそうだけど今の所極光だけじゃ何とも言えないな
今の所イマイチ活かしきれてない同名要素を意識した新規は来て欲しい
28 ななしのよっしん
2021/01/07(木) 06:25:17 ID: TmGoo+WXiz
このテーマ人気高いAVテーマでは例外的に魅ないのに地味に未OCGたっぷり残ってるし
その消化分の為にコレパとかでAV潰されて行きそうなのきっついわ
これに強化拾われていくのもうわぁってなる
も得しない最悪の不良在庫テーマ
29 ななしのよっしん
2021/01/09(土) 09:08:00 ID: ldRFxJj+Yr
それ当時にOCG化しなかったコンマイのせいだよね
30 ななしのよっしん
2021/01/13(水) 15:39:13 ID: PjzwQvmWqK
最低限干渉さえOCG化してくれればアイデンティティは保てたOCGでのサイファーは同名要素を活かしてる感が薄いんだよね、アニメだと干渉が実質核だったのに

初収録のコレパだと銀河メインパーツ再録、INOV収録カードだと銀河眼XまたはサイファーX指定という重複してるテキストになる、かと思えば次弾のRATEだと魔法サイファーXのみ定してると一貫性が
OCGオリでも結局非銀河眼のサイファーXが出なかった辺り、これに関してはアニメOCGで連携が取れてないのは明確
31 ななしのよっしん
2021/01/16(土) 09:19:11 ID: d3PZ3XY11+
異邦臣いるしこれからOCG化されるものは魔法RUM属性銀河眼の優良サポート効果で固めればまだどうにかなる
メインモンスターサイファーで固める意味はいけどもう出張専用テーマと割り切って作った方がいい

急上昇ワード改