鎌倉殿の13人単語

カマクラドノノジュウサンニン
3.5千文字の記事
  • 18
  • 0pt
掲示板へ

鎌倉殿の13人とは、2022年放送の第61作大河ドラマである。

概要

鎌倉幕府第2代執権北条義時主人公の作品。演は小栗旬、脚本は三谷幸喜の書き下ろしとなる。音楽は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を手掛けたエバン・コール
源平合戦を扱った大河は2012年の「平清盛」以来10年ぶり。三谷幸喜脚本の大河は、2004年の「新選組!2016年の「真田丸」に続いて3作となる。

作品名の「鎌倉殿の13人」とは、鎌倉幕府初代将軍・源頼朝の死後、後を継いだ二代将軍・源頼家がまだ若年で量不足だったため、13人の有御家人による合議制で幕府の運営が行われたことに由来する。なお、合議制はこれが日本史上初であることに三谷氏は注しており、タイトル名は三谷幸喜初期の傑作と呼び名高い舞台映画「12人の優しい日本人」を彷彿させる(このタイトル自体も、「十二人の怒れる男」のパロディ)。

同様のプロットの作品として、1979年に放送された大河ドラマ燃える」がある。鎌倉武士たちの視点から源頼朝の挙兵から鎌倉幕府の誕生を経て承久の乱を描いた作品で、主人公は前半が源頼朝、後半が北条政子となっているが、義時も準役にして実質上第三の主人公となっている。三谷氏はリアルタイムで「燃える」を見た世代で同作品の大ファンでもあり、「真田丸」でも過去黄金の日日」「真田太平記」のオマージュが取り入れられたように、人物像や配役で大きくを与えていることが予想されている。

なお、制作かつ脚本・演の発表は、2020年1月に非常にい段階で行われた。これは、制作発表などが2019年9月という異例の遅さだった2021年の大河「青天を衝け」と対照的である。

登場人物(※は「十三人の合議制」の構成員)

北条氏と右大将家

北条義時※(演:小栗旬
八重(演:新垣結衣
比奈(演:堀田真由
のえ(演:菊池凛子
北条泰時(演:優理斗→坂口健太郎
初(演:福地桃子
北条時政※(演:坂東彌十郎)
りく/牧の方(演:宮沢りえ)
源頼朝(演:大泉洋
北条政子(演:小池栄子
大姫(演:難波ありさ→落井実結子→南沙良)
源頼家(演:越壮金子大地)
せつ/若狭局(演:山谷純)
つつじ(演:北香那)
(演:寛一郎)
源実朝(演:澤勇人)
(演:江口のりこ)
北条宗時(演:片岡之助)
北条時房(演:瀬戸康史
実衣/阿波局(演:宮澤エマ
あき(演:尾碕真花
ちえ(演:福田依)
くま(演:田中なずな

鎌倉御家人とその一族

三浦義村(演:山本耕史
三浦義澄※(演:佐藤B作)
畠山重忠(演:中川大志
稲毛重成(演:村上基)
和田義盛※(演:横田
安達盛長※(演:野添義
足立遠元※(演:大野泰広)
比企能員※(演:佐藤二朗
(演:堀内敬子)
企尼(演:光子
常(演:渡邉香子)
梶原景時※(演:中村獅童
梶原季(演:柾木弥)
大江広元※(演:栗原英雄
三善康信※(演:小林
中原親能※(演:川島潤哉)
二階堂行政※(演:野仲イサオ)
八田知家※(演:市原隼人
土肥実平(演:阿南健治)
上総広常(演:佐藤浩市
仁田忠常(演:高行)
牧宗(演:山崎一
千葉常胤(演:岡本信人)
小山朝政(演:中村
岡崎義実(演:たかお
工藤茂光(演:本学仁)
佐々木秀義(演:康すおん)
佐々木定綱(演:木全浩)
佐々木経高(演:江澤大
佐々木盛綱(演:増田和也)
佐々木高綱(演:見寺剛)
安西益(演:野学)
澄(演:長尾卓磨)
土佐坊俊(演:村上和成)

義経一行

源義経(演:菅田将暉
静御前(演:石橋静河)
里(演:三浦透子)
武蔵坊弁慶(演:佳久創)

義仲勢力

木曽義仲(演:青木崇高
巴御前(演:秋元才加
木曽義高(演:市川五郎
今井(演:町田
海野幸氏(演:加部亜門)

源氏の一門

源範頼(演:迫田孝也)
阿野全成(演:新納慎也)
義円(演:成河)
源頼政(演:品川
源行家(演:杉本哲太)
佐竹義政(演:平田広明
武田信義(演:八嶋智人
一条忠頼(演:前原滉)
平賀朝雅(演:山中崇)

伊東家

伊東祐親(演:浅野和之)
泰(演:山口祥行)
曽我十郎(演:田邊和也)
曽我五郎(演:田中俊介
伊東清(演:之助)
千靏丸(演:太田
工藤祐経(演:坪倉由幸)
江間次郎(演:芹澤人)
善児(演:梶原善)
トウ(演:山本千尋

平家方

平清盛(演:松平健
二位尼(演:大谷恭子
平宗盛(演:小泉孝太郎
平知盛(演:岩男史)
平維盛(演:正悟)
清宗(演:島田裕仁
山木兼隆(演:木原勝利
山内首藤経俊(演:山口木也)
大庭景親(演:
信遠(演:吉見一豊)
中原(演:森本
長狭常伴(演:黒澤

朝廷

後白河法皇(演:西田敏行
安徳天皇(演:伊藤光
後鳥羽上皇(演:尾上尾上松也
門院(演:一木香
仁王(演:木村昴
丹後局(演:鈴木香)
平知康(演:矢俊博)
九条兼実(演:田中直樹
土御門通親(演:関智一
藤原兼子(演:シルビア・グラブ
仲章(演:生田斗真

奥州藤原氏

藤原秀衡(演:田中泯)
藤原衡(演:平山祐介
藤原泰衡(演:山本

僧侶

文覚(演:市川猿之助
文陽房覚淵(演:諏訪太朗)
運慶(演:相島一之
願成就院住職(演:緒方賢一
慈円(演:山寺宏一

その他

鶴丸(演:佐藤→きづき)
小六(演:中村

配役比較表

大河ドラマ燃える」(1979年放送)ならびに「義経」(2005年放送)との一覧。「燃える」は概要の先述通り、「義経」も登場人物がかなり重複しており、大姫の悲劇などが描かれているため、参考までに較対とする。

鎌倉殿の13人燃える義経
北条義時 小栗旬 松平健 木村
北条政子 小池栄子 岩下志麻 財前直見
北条時政 坂東彌十郎 金田之介 小林
りく/牧の方 宮沢りえ 大谷直子 田中美奈子
北条宗時 片岡之助 中山 姫野
実衣 / 北条保子 宮澤エマ 響子 (未登場)
八重 / 新垣結衣 坂慶子 (未登場)
比奈 / 野萩 堀田真由 坂口良子 (未登場)
北条泰時 坂口健太郎 中島久之
尾美としのり(少年時代
(未登場)
源頼朝 大泉洋 石坂浩二 中井貴一
源義経 菅田将暉 国広富之 滝沢秀明
源範頼 迫田孝也 山本寛 石原良純
阿野全成 新納慎也 伊藤孝雄 中村陽介(少年時代
義円 成河 (未登場) 吉川少年時代
源行家 杉本哲太 大杉
武蔵坊弁慶 佳久創 (未登場) 松平健
静御前 石橋静河 友里千賀 石原さとみ
里 / 小菊 / 三浦透子 宮地由美 尾野真千子
大姫 南沙良 池上季実子
斎藤こず恵(少女時代
野口
源頼家 金子大地 郷ひろみ
鶴見少年時代
(未登場)
(未発表) 谷川みゆき (未登場)
源実朝 澤勇人 篠田三郎
松野太紀少年時代
(未登場)
三浦義村 山本耕史 藤岡弘、 (未登場)
比企能員 佐藤二朗 佐藤 (未登場)
梶原景時 中村獅童 江原二郎 中尾彬
梶原 柾木 宮崎達也 小栗旬
畠山重忠 中川大志 森次晃嗣 (未登場)
安達盛長 野添義 武田鉄矢 見潤
和田義盛 横田 伊吹 高杉
土肥実平 阿南健治 福田豊土 谷本
中原親能 川島潤哉 渥美 (未登場)
大江広元 栗原英雄 岸田森 松尾
三善康信 小林 五代高之
二階堂行政 野仲イサオ (未登場)
足立遠元 大野泰広 金子 (未登場)
八田知家 市原隼人 (未登場) (未登場)
仁田忠常 中田譲治 上杉陽一
伊東祐親 浅野和之 久米明 (未登場)
平清盛 松平健 金子信雄 渡哲也
平宗盛 小泉孝太郎 西田 鶴見
後白河法皇 西田敏行 尾上(二代) 幹二朗
後鳥羽上皇 尾上松也 尾上之助(初代) 三俣凱(少年時代
仁王 木村昴 (未登場) 二郎
丹後局 鈴木 光子 マリ
九条兼実 田中直樹 高橋 (未登場)
土御門通親 関智一 (未登場)

スタッフ

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 18
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%8E%8C%E5%80%89%E6%AE%BF%E3%81%AE13%E4%BA%BA
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鎌倉殿の13人

1827 ななしのよっしん
2022/07/06(水) 09:28:50 ID: bgFpjqWzfw
早雲役で大河やるなら、ゆうきまさみの『新九郎奔る』を三谷脚本でドラマ化しよう。コミカルな描写も多いけど、ここぞというところでは容赦なくエグい話や描写をするからピッタリだと思うんだ
1828 ななしのよっしん
2022/07/06(水) 10:55:50 ID: Oc7BBnCd5O
葵徳川三代みたいに尊氏、義詮、義満の三代記やってほしいな
1829 ななしのよっしん
2022/07/06(水) 11:52:42 ID: Pm6LoLlzLs
室町幕府足利の悲願は三代目でようやく成就する。
そこに至る過程もゴタゴタして面い。
ただ、義満の死後再びグダるのがなあ。
王室が分裂して内部もグズグズ。平清盛のとき以上のメロドラマになりそう。
歴史背景の説明も難しい。
だが、三谷監督ならばあるいは?
1830 ななしのよっしん
2022/07/06(水) 12:24:56 ID: jsER7gzgv/
今、ドラマの中では義時&政子VS時政&牧の方&波の局、になってるけど、得宗(泰時)と、名越流(義時の次男時)が対立する原因も上がつくるんだよね、確か
1831 ななしのよっしん
2022/07/06(水) 16:14:16 ID: 18AS/n+dck
>>1826
明智光秀方式で前半生は高級官僚である伊勢氏の支流としてあちこちを出向して、当時の有大名と絡ませるスタイルはどうよ?

太田道灌とか長尾景春と若かりし頃は友人だった、とか、箱根の坂みたく足利義視の近習として、当時の有者である細川勝元・政元子や山名宗全紹介みたいな。
1832 ななしのよっしん
2022/07/06(水) 17:49:22 ID: 8CPuKsvl9U
島津を日新斎から四兄弟までやって欲しいけど、
せごどんで薩摩ポイント使い切っちゃったから暫くは理だろうなあ
1833 ななしのよっしん
2022/07/06(水) 17:56:47 ID: a9X5r0CgvA
西勢なら大友に一票
薩摩役にするよりラスボスにする方が映えると言ってみる
1834 ななしのよっしん
2022/07/06(水) 18:06:11 ID: bvQIarRtV+
>>1818
一応戦国前期だと花の乱の終盤と毛利元就の序盤や風林火山の序盤とかがある。
流れ方とか毛利に出てきたり、風林火山だとしい北氏綱ががっちりでてたり。
まあ、機内だと早雲やって伊勢氏でも絡ませないとね

鎌倉殿三浦泰村出すだろうし、時宗序盤に生きてる人はなんとかだな。
そう思うと室町の尊氏死後から、義持の死あたりまでは埋まらないかもねえ
1835 ななしのよっしん
2022/07/06(水) 18:10:10 ID: bvQIarRtV+
レス失礼、鎌倉殿って賀の方関連やるんだろうか?
承及締めか、義時の死締めか政子とか大江さんが見届けて終わるのかな?
1836 ななしのよっしん
2022/07/06(水) 18:19:14 ID: 8CPuKsvl9U
>>1835
義時・広元・政子の死後に、
泰時と義村がシン鎌倉殿の13人(評定衆)を設置して
御成敗式を制定するところで終わるんじゃないかと睨んでる