長壁姫単語

オサカベヒメ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

長壁姫(おさかべひめ)とは、日本の伝承にある妖怪の一種である。

概要

江戸期の随筆や怪談集に登場する妖怪。その正体は、天皇息子である刑部親王の・富伏見天皇の寵を受けていた女房・小刑部の霊、蛇神、年老いた化けなど、諸説ある。また、名前についても「長壁姫」「刑部姫」「小刑部姫」などの表記が存在する。

『甲子話』では、姫路城守閣の守櫓に住み着いていたという。また、人間との面会を嫌い、年に一度、とだけ面会したという。

『老媼話』では、森田図書という小姓が、肝試しのために守閣の七階まで登ろうとしている途中に出会ったと言われ。長壁姫は、緋色のに十二単という姿だったと言い、また、この森田図書に肝試しに正式に挑んだとして兜の一部をくれたという。

『西ばなし』(井原西)では、体は人間で、八人の属を率い、人間を化かす妖怪と紹介されている。

『綜合日本俗語彙』(石川一郎編)によれば、姫路・備後地方ではのことを「サカフ」と言うことから、「オサカベ」の名はに由来すると解釈されている。

長壁姫の登場する本:「嚢」「甲子話」「老媼話」「諸物語」「今昔図画続」「鳥山 画図百鬼夜行

長壁姫に関する本:「日本伝説書 播磨の巻」(藤沢)、「民族怪異篇」(磯清)、「随筆辞典 奇談異聞編」(柴田宵曲編)、「日本未確認生物事典」(間良)、「江戸文学俗信辞典」(民俗学研究所編)、「綜合日本俗語彙」(高田衛監修・稲田篤信・田中直日編)

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%95%B7%E5%A3%81%E5%A7%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

長壁姫

1 ななしのよっしん
2013/05/22(水) 12:52:59 ID: C0YWtXyju1
火車(かしゃ)」もそうだけど、なんでヨミガナ付きの記事名にしたのか?

記事名にヨミガナまではいらんだろうに。
2 ななしのよっしん
2019/09/08(日) 21:28:43 ID: KcLOAFLRP6
泉鏡花物語で知りました。
3 ななしのよっしん
2020/02/23(日) 18:18:32 ID: +H3iclzFPO
れきしたなでこころまむ・いみわからんひゆやな
確かに
>>2でよむがよかろうがもん・・
そうもんですな・
確かに

急上昇ワード