長島飛行脚単語

ナガシマヒコウキャク
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

長島飛行脚とは、「ワールドウィッチーズ」に登場する航空兵器製造会社である。

概要

扶桑皇国最大にして世界有数の航空兵器製造会社。扶桑陸軍機を中心に、扶桑陸軍となった一式戦闘脚をはじめとする多数の航空ストライカーユニットを開発・生産しているほか、通常航空機の生産や魔導エンジンの供給も担っている。社章は三つの切れが入れられた円(陸民の三者を示す)に囲まれた、ストライカーユニットプロペラで構成される十字。

扶桑海軍出身で第一次大戦で航空ウィッチの活躍を見た長島智久(元機関大尉)により、山西財閥などの出資で「扶桑飛行製作所」として創業する(長島は所長に就任)。しかし、続く赤字と経営方針の相違から社内が分裂。長島井上物産の支援により会社を買収し、山西を離れて「長島飛行脚」へとめた。

リベリオン式のライン生産方式により、高い生産効率と品質を保っている。自己開発のほか、宮菱重工業が開発した零式艦上戦闘脚ライセンス生産も行っており、同ユニットは宮菱での生産数より長島での生産数のほうが多いほど。扶桑陸軍航空ウィッチである中島小鷹中島錦中島疾風の三人を輩出した中島とは縁が深く、一家長島ストライカーユニット開発に協している。

モデル

モデルは「中島飛行機」。中島知久によって創業された日本最大の航空機製造会社。

陸軍のキ43一式戦闘機」をはじめ、キ44二式単座戦闘機鍾馗」、キ84四式戦闘機疾風」、海軍では二式水上戦闘機、艦上攻撃機山」など多数の名機を開発・生産した。

開発機体

海軍 九五式艦上戦闘脚

扶桑海軍の艦上ストライカーユニットで、宮藤一郎博士による「宮藤理論」以前の複葉戦闘脚。

となった九〇式同様、エンジンユニット内に収納する「宮藤理論確立以前の戦闘脚であるため、エンジンは搭乗ウィッチによる背負い式。九〇式より三割増しの出エンジンの小化を達成し、高い運動性と安定性を誇った。明期の海軍航空ウィッチされ、その戦闘技術確立に資したという。

やがて扶桑ではじめて「宮藤理論」を本格採用した九六式艦上戦闘脚(宮菱重工業)の導入によりの座を明け渡し、練習機へと退いた。扶桑事変の勃発時には舞での迎撃戦に使用されている。

著名な使用ウィッチとしては、北郷章香若本徹子坂本美緒(いずれも舞航空隊時代)など。

陸軍 キ27 九七式戦闘脚(97式飛行脚)

1937年(昭羽12年)頃に先行量産が開始された、扶桑陸軍における最初期の「宮藤理論」搭載ストライカーユニット。同年に発生した扶桑事変において、扶桑陸軍戦闘脚を担った。

開発経緯

1936年(昭羽11年)、海軍による九六式艦上戦闘脚の導入に触発され、陸軍が「宮藤理論」を搭載した新ユニットの開発を取り急ぎ示したことで競争試作されたユニットのひとつ。長島が提案したキ27は、宮菱キ33(九六式の陸軍向け)、川滝航空機工業28の両提案にべて性能面で有望と評価され、陸軍の全面協を得るに至った。開発者は宮藤一郎博士の共同研究者のひとりである大山技師。

その後、基礎的な試験を経て1937年初頭に正規採用が内定。先行量産が始まった1937年からは、陸軍飛行実験実験隊において実戦評価試験が行われた。扶桑事変においては、複葉で背負い式エンジンユニットを必要とした旧式機である九五式戦闘脚に代わるかたちで前線配備され、同戦役における陸軍航空ストライカーユニットとして活躍することとなる。

性能

魔導エンジン長島マ1を採用し、最高速度は九五式より60km/hより優速な460km/hに達した。

魔導エンジンの内部収納こそ達成したものの「宮藤理論」の正式採用に至っていない時期のユニットではあるが、的な洗練と底した軽量化により速と格闘戦にすぐれ、同一の魔導エンジンを使用した海軍九六式より上昇と加速性において勝った。頑丈で特に魔導エンジンの信頼性が高く、日に複数回の出撃にもよく耐えたが、シールドへの魔法割り振りに難があったという。

航続距離では海軍九六式に劣ったため、扶桑事変初期には遠くウラル方面に進出した部隊まで十分な数量が行き届かず、やむなく旧来の九五式を使用する場合も多かった。下部には海軍九六式同様、接地用のスパッツ付きタイヤを装備している。

こうしたキ27の性特性は、での近接戦闘戦を志向することが多い扶桑ウィッチにはよく合致した。しかし扶桑事変の後、欧州派遣での戦訓から欧州ネウロイ進化に対応できないことが明らかとなり、軽戦闘脚である長島キ43一式戦闘脚「」や、一撃離脱戦法に向いた重戦闘脚として開発された長島44二式戦闘飛行脚「鍾馗」に取って代わられることとなった。

搭乗ウィッチ

著名な使用ウィッチとしては扶桑事変当時の江藤敏子加藤武子加東圭子らがおり、特に「格闘戦戦法の申し子」と評された穴拭智子は九七式に強い着を抱いていたことで知られている。

陸軍 キ43 一式戦闘脚「隼」

扶桑陸軍では初となる、完成した「宮藤理論」を正式採用して量産されたストライカーユニット。第二次ネウロイ大戦初期から中期にかけて活躍し、扶桑陸軍では最も多く使用された航空ユニットとなった。

魔導エンジンはマ25/マ115を搭載。立河原飛行機でもライセンス生産された。シャムロ王のような外へ輸出された機体も存在している。

開発経緯

扶桑事変における怪異の著しい進化と、同時期の欧州スパニア戦役で生み出された新戦法に対し、陸軍は軽重二種類の戦闘脚によって応じることとした。これを受け、前者にあたる軽戦闘脚として長島が設計したユニットがキ43である。

基本構造はキ27(九七式戦闘脚)のものを発展させ、軽戦闘脚として高速と運動性がめられた。本格採用された「宮藤理論」による燃料タンクの拡大と航続距離の延長、より洗練された特性が特徴となったが、試作機の段階ではキ27同等程度の速しか得られず、格闘性でもキ27に劣ったため制式採用は遅れ、扶桑事変では前線の強い要により末期に試作が投入されるにとどまった。

しかし、扶桑事変の終結後に扶桑陸軍ウィッチ欧州に義勇兵として派遣されるようになると、持ち込まれた先行試作は航続距離の長さと良好な運動性で高く評価される。欧州ネウロイの急進化に対抗するにあたっての九七式の限界が判明したこともあり、キ43は制式化を待たずに先行量産が決定し、のちに一式戦闘脚「と名付けられた。

性能・各種形式

1(キ43-I)海軍零式艦上戦闘脚(宮菱)とほぼ同じ魔導エンジンを搭載し、零式より火力と航続距離を削減、防御に重きを置いて調整されている。欧州派遣での先行試作の実戦経験を経て、魔導エンジンと機体構造を強化して上昇と降下速度を向上させたうえでの制式採用となった。

II(キ43-IIでは、新呪符発生器と高出魔導エンジンに換装し、初期で20km/hの増速に成功した。欧州配備後は補給の都合で現地部品を補修に使用することも増え、やがて欧州リベリオン合衆国の強魔導エンジンへの換装、排気管の形状変更により速を増大させた現地キ43-II)へと発展する。II後期では、IIをもとに欧州式装備、機体強度向上、形状変更、ブリタニアエンジン部品やリベリオン製の潤滑油の使用などの良が施され、1より速50km/hも増加させるに至った。

このように、キ43は様々なマイナーチェンジによって性の向上に務めたが、欧州ユニット較して高い航続性の分、攻防の面で劣ることとなり、より強な新機がめられるようになっていった。

搭乗ウィッチ

著名な使用ウィッチとしては、加藤武子由乃黒江綾香角丸美佐黒田那佳などがいる。

なかでも加藤武子は、第二次ネウロイ大戦初期の欧州派遣時に先行試作を使用して高く評価し、早急な量産を要するとのレポートを提出してキ43シリーズの展開に大きな影を与えた。

扶桑以外での使用例としてはシャムロ王クラマース・ブレンガームがおり、IIに搭乗していた。

関連機

キアインダストリアル・アエロナティカ・ダキア IAD-80のうち、IAD-80Cはキ43を参考に修が行われたサブタイプである。これはダキア戦闘中、奇しくもコンスタンティアカンタクジノの邸宅庭園に墜落した由乃のキ43をIADで修理したことに由来するもので、その構造をもとに新造されたIAD-80Cはカンタクジノの専用機とされた。

陸軍 キ44 二式戦闘飛行脚「鍾馗」

大出エンジンを搭載し一撃離脱戦法に長ける重戦闘脚で、欧州派遣された陸軍ウィッチによる迎撃戦闘に重用された。それまでの扶桑ストライカーユニットと異なり、欧州リベリオン系のストライカーユニットに近い特徴的な機体形状を有していた。

開発経緯

戦闘脚キ43と並び、試験的に高速重武装の重戦闘脚として陸軍が開発を示したストライカーユニット。大ネウロイとの対戦をし、加速・上昇・防弾性と重武装がめられたが、開発は長島の重戦闘脚設計経験の不足やキ43の並行開発のため遅延を余儀なくされた。

欧州情報カールスラントメッサーシャルフBf109を参考に製作された試作機は、重戦闘脚としては出不足ながら高い防御と急降下性を有し、一撃離脱戦法に向く高速重武装の重戦闘脚となった。欧州での戦闘運用実験ののち、Bf109Eとの性較で優秀だったことから欧州派遣向け迎撃ユニットとして正式採用され、二式戦闘飛行脚「鍾馗と名付けられることとなる。

性能・各種形式

頑丈で防弾性が高く、速と急降下性にもすぐれ重武装を搭載可という秀逸な重戦闘ユニットではあったが、Iでは魔導エンジンの信頼性が低く、安定性の悪さや着陸事故の多さも欧州で多い迎撃戦闘にそぐわず少数生産にとどまった。現地として、ブリスター・ハーキュリーズブリタニア)、R-1830リベリオン)などを搭載した機材も登場している。

IIでは、現地の使用エンジンと部品を共通化し、出と信頼性が向上した新魔導エンジンを搭載して問題を解消。高高度性と速の向上により迎撃ユニットとして高く評価されるようになった。

やがて1944年(昭羽19年)末ごろになると、生産ラインがキ84「疾風」に回されたことでキ44の生産はほとんど終了した。しかし高高度迎撃に長けたキ44継続使用を望むウィッチも多く、II改造し、稼働率の悪かった魔導エンジンリベリオン製大出エンジンに換装、四枚呪符としたIII(キ44-IIIが誕生。欧州派遣部隊を中心に使用された。

搭乗ウィッチ

著名な使用ウィッチとして、穴拭智子中島錦がいる。

格闘戦を好み九七式を用していた穴拭智子長島主任技師である糸河衛が直接スオムスに持ち込んだキ44増加試作機の旋回性の低さに反発したが、九七式の損傷によりやむなく搭乗し、やがて一撃離脱戦法に習熟するに至った。中島錦はキ44の開発に初期から関わっており、各種試作機の試験運用部隊となった独立飛行47中隊でキ44を用い活躍している。

特殊な例として、オストマルクウィッチヴィクトリアウルバノウィッチペルシア戦線で使用した事例がある。当時ウルバノウィッチュは秘密裏にリベリオン軍義勇部隊の一員として参戦しており、専用機がなかったために当時現地展開中の扶桑陸軍飛行64戦隊より借用したものだった。なお、ウルバノウィッチュが冷式ユニットに不慣れだったためか、戦果を挙げつつも当該機体は全損している。

陸軍 キ84 四式戦闘脚「疾風」

1944年(昭羽19年)末ごろより、キ44に代えて生産が開始された新ストライカーユニット

長島のみならず、立河原飛行機でもライセンス生産されている。

魔導エンジン

長島では、初期にはリベリオン魔導エンジンライセンス生産していたが、やがて独自の魔導エンジンを開発・生産し、他社にも供給するようになった。このためリベリオンとは部品が共通化されており、後には宮藤一郎博士の縁でブリタニアとも部品共通化が図られた。

マ1はキ27で採用された魔導エンジン

「栄」(陸軍25/マ115はキ43や宮菱の零式艦上戦闘脚に採用された魔導エンジン。一二、二一、三一といった各種の形式が存在し、零式艦上戦闘機(宮菱)の使用発動機にも同じ「栄」の名がつけられている。

「誉」2000Mp級の魔導エンジンで、山西の海軍紫電一一をはじめ陸海軍双方の新ユニットに採用された。しかしそれが逆にとなって生産が追いつかず、紫電五三では宮菱の対抗作であるマ43に使用エンジンの座を譲ることとなった。

作中への登場

長島飛行脚そのものの設定解説は『SW2』特典「全記録」第一集に「扶桑皇国ストライカーユニットメーカー」の一部として収録。

ノベルスオムスいらん子中隊」「スオムスいらん子中隊ReBOOT!」では、主人公穴拭智子がキ27とキ44を使用しているため、両機材の特性などを含めて詳細に触れられた。なお、ノベルスオムスいらん子中隊」と同作関係の設定では「中島」表記が用いられていたが、「ReBOOT!」以降は他設定と同じ「長島」にめられている。ちなみに、「スオムスいらん子中隊」を著したヤマグチノボルはキ44二式単座戦闘機鍾馗」の大ファンらしく、同作のあとがきでもっている(穴拭智子の記事参照)。

コミックストライクウィッチーズ零 1937扶桑事変』では、第一巻の巻末に鈴木貴昭による「戦闘脚ノ」が収録されており、九五式艦上戦闘脚、キ27、キ43、キ44について解説されている。この他、イラストコラム「ワールドウィッチーズ」内の各キャラクターユニット紹介や、江藤敏子(キ27)、加藤武子(キ43)、穴拭智子中島錦(共にキ44)の本文中でも各機体について触れられている。

アニメでは、扶桑陸軍キャラの登場の少なさもあり、長島の開発機はって未登場(『SW2』での中島錦ストライカーユニット着用シーンく、『SW劇場版』での黒田那佳Bf109を使用している)。ただし立体化としてはセガ中島錦フィギュア化した際に搭乗機キ44-IIが同梱されている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%95%B7%E5%B3%B6%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E8%84%9A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

長島飛行脚

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 長島飛行脚についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!