関口雄飛単語

15件
セキグチユウヒ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

関口雄飛とは、日本のレーシングドライバーである。

概要

1987年12月29日生まれ、東京都出身。身長165cm/体重58kg/血液型AB型RH+

小学2年生の時にキッズカートに乗り始め、レース活動を開始する。

2007年にSUPER GTにRACING PROJECT BANDOHより初参戦。ベテラン飯田章と組み、第5戦生で優勝

2008年は、戦いの場をヨーロッパに移し、インターナショナルフォーミュラマスターIFM)に参戦した。

2009年は、全日F3選手権に参戦。開幕戦はエンジントールによるピットスタートにもかかわらず、優勝を果たした。またSUPER GTのGT300クラスにもレクサスIS350で参戦している。

2010年全日F3選手権に参戦し、優勝こそなかったものポイントを積み重ねシリーズ2位となった。また、SUPER GTのGT300クラスJLOCからランボルギーニガイヤルド RG-3で参戦した。

2011年は、全日F3選手権とSUPER GTのGT300クラスに参戦(JLOC/ランボルギーニガイヤルド RG-3)した。全日F3選手権では、第1戦と第2戦を欠場したものの、6回の優勝を含む多くの上位入賞を果たし念願のシリーズチャンピオンを獲得した。

2012年は、日産自動車催する世界に通用する若手ドライバーの育成を標にしたスカラシッププログラムニッサン・ドライバーデベロップメント・プログラム」に抜された。その結果、この年よりSUPER GTのGT300クラスに初参戦する日産・GT-R GT3(S Road NDDP)のファーストドライバーを務め、第4戦生で優勝を果たした。

2013年MOLAに抜され、SUPER GTのGT500クラスにステップアップを果たす。日産の名ドライバー本山哲コンビを組みカーナンバー「1」をつけた日産・GT-Rで参戦した。
また、インタープロトシリーズにも参戦した。

2014年LEXUS TEAM WedsSport BANDOHのレクサス・RC FでGT500に参戦する。
パートナーミスターGT脇阪寿一

関連動画

2012年 SUPER GT 第4戦SUGO 関口雄飛/千代勝正組が勝利したレースである。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

関口雄飛

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 関口雄飛についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!