阿川祐未単語

アガワユミ
1.6千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

阿川祐未(あがわゆみ)とは、アートプロモーション所属の女優タレントである。

舞台を中心に活躍しているが、番組MCナレーションなどの活躍もしている。

ニコニコ公式生放送"アイドル生放送局"の6代MC

概要

1986年2月23日生まれ。身長163cm

出身地三重県。ちなみに本人く「三重県自然がいっぱいでいいところだよ」。

血液型O型

女優として数々の映画テレビ舞台に出演し、ラジオインターネット配信番組のMCや、世界遺産動画入りパンレットナレーションを担当、また、グラビアDVDも発売されている、などなど様々な活躍をしている。

アイドル生放送局

女優として活躍しているが、さんといえば、前進の番組を含めるとニコニコ公式生放送2012年から2016年まで放送されていた"アイドル生放送"である。

基本が1時間番組で毎週あり全盛期2万人が視聴しコメント数が6000に昇ることもあった人気番組である。

2012年11月公式放送アイドル生放送月曜日大人バージョンということで、有料放送番組の方で、グラビア界の巨匠清水太郎カメラマンと出演ゲスト暴走を止めるストッパーとして出演、のちに公式放送にもレギュラー出演するようになり、2014年の番組JCJKが出演する"回"に対してのいわゆる"大人回"のMCとなりアイドル生放送局の6代MCとなる。ちなみに、歴代MCの中で一番長い期間MCをつとめ、ニコ生リスナーされた。

キャッチフレーズは『みんなの心のお姉さん

ニックネームは、『あがーさん』『おかーさん』『あがわさん

ニックネームのおかーさんは、番組出演初期のニコ生リスナーにはお姉さんイメージであったのが、そのストッパーとしての素質が番組をまとめるお母さん的な存在になっていったからだと思われる。あと、番組でコスプレをすることがたびたびあるのだが、割烹着がめちゃめちゃ似合うということにさんの正装ともいわれる。ちなみにTVドラマ母親役での出演もあった。

あがわさんのすごいところは、女優としての面もありながら、バラエティの才や、番組でのグラビアアイドルに引けをとらない表現ができることである。グラビアとしては清水太郎兄貴のご導で慣れていってしまったのであろうがすごいことだ。暴走ぎみな?出演者をけしからん棒を使いこなし笑いがたえない番組をまとめ、またいじりがいのあるあがわさんはニコ生リスナーされていたことがわかる。

おぉ!モォレツ!

あがーさんといえばというので、外しちゃいけないのが...

おぉ!モォレツ!』である。

元ネタは、1960年代にテレビで流れた某ガソリンCMである。

その当時のCM再現回と大人回のコラボ2時間番組内の大人回でやってみる企画で、清水太郎兄貴監修のもと、あがわさんがその当時のモデルさんの衣装再現したコスチュームを着て、スポーツカーが通り過ぎるを出演者がダンボールを使って下からあおぐというスタイルで、手作り感満載な感じであったが、セクシーと面さが調和?した、おぉ!モォレツ!に、番組は盛り上がった。

そのインパクトに、たびたび、おぉ!モォレツは、番組内でいじられることとなった。

後継番組へ

アイドル生放送局が終了したあと、番組の趣旨は、約2年、グラビアアイドルなどが出演するスタイルの番組構成はなくなり、別番組と化していたブランクから、当時の大半のニコ生リスナーは離れてしまっていたが、2018年に再び旧アイ生(略称)のようなスタイルの番組、"金曜赤坂キャラクターバラエティ"がスタートし、数回ののちMC卒業ということになり新しいMCにあがわさんがなんと復帰?ということになった。

関連商品

関連コミュニティ

アイドル生放送局exit_nicochannel

関連リンク

Twitter 阿川祐未(@agawa_yumi)exit

Amebaブログ 「yuming」exit

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%98%BF%E5%B7%9D%E7%A5%90%E6%9C%AA
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

阿川祐未

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 阿川祐未についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


おすすめトレンド