陰の実力者になりたくて!単語

カゲノジツリョクシャニナリタクテ

陰の実力者になりたくて!とは、沢大介が小説家になろうで連載しているWeb小説/ライトノベルである。

概要

書籍版のイラストは東西が担当している。書籍版はKADOKAWAエンターブレインブランド)より刊行されている。2019年8月現在既刊3巻。

書籍版はWeb版より加筆されており、3巻以降はWeb版よりの変更点が顕著で書籍版4巻以降はWeb版と展開が変更されると予告されている。

漫画版は漫画誌『月刊コンプエース』において2019年2月号より連載しており、2019年8月現在既刊1巻。漫画版は坂野杏梨作画を担当している。ComicWalker、ニコニコ漫画においても本誌連載より遅れて掲載されている。

スピンオフコミカライズとして、『影の実者になりたくて!しゃどーがいでん』が同じく『月刊コンプエース9月号より連載開始している。漫画は瀬田Uが担当している。

登場人物

主要人物・シャドウガーデン

シド・カゲノー/シャドウ
 15歳のカゲノー男爵の嫡男。転生前は日本人男子高校生で陰の実者になるために体を鍛えたり修行をして魔を得ようとしていたが、最終的にトラックに跳ねられてしまい転生した。
 転生後は魔を幼少期から操れたため家族にも実を隠して盗賊刈りに明け暮れることになったが、その際に「悪魔憑き」となっていたアルファを結果的に救うことになる。その際「ディアボロ教団」というの組織と「悪魔憑き」の関係をシドのその場で考えたを吹き込み本気にさせる。
 その後、アルファたちがシャドウガーデンを組織作りをしたあとは組織ではシャドウと名乗って活動している。
 良くも悪くも楽天的な性格だが、裏世界のことは表に出さないことは守っている。自分の考えていることが現実になったり結果的に都合よくなっていることに気づかなかったりするなど狂言回しになっている
アルファ
 シャドウガーデン七陰の第1席。種族はエルフ悪魔憑きになったことで家族から捨てられ盗賊に囚われ瀕死の状態になっていたところをシドに救われる。性格は信じるものがあるなら突き進むほど強気だが優しさも時折垣間見える。容姿は金髪をもっている。
 シャドウガーデンが組織立ったあとは実質的なリーダーとして活動している。完璧超人オールラウンダーで戦闘も高い。
ベータ
 シャドウガーデン七陰の第2席。種族はエルフアルファとはシドと出会う前から知己があった。悪魔憑きで捨てられたあとアルファに拾われてきたころは気弱な性格だった。容姿は白銀を持っていて泣きぼくろがある。
 シャドウガーデンが組織だったあとは情報収集担当として活動して暗躍しているおり時折シドに報告に来る。シドが話した日本にあった物語ベータたちに話したものを小説として販売したところベストセラーとなったため表の顔は小説家として活動している。ペンネームは『ナツメ』。
 シドに心酔しており、シドの活躍を記するのが趣味シャドウ様戦記)で書籍版単行本に収録されている。
ガンマ
 シャドウガーデン七陰の第3席。種族はエルフシドが話していた日本の商品知識をもとに商品開発をしてミツゴシ商会の会長となっている。頭・知識方面ののは高いもののドジっ子のためよく転んだりするため戦闘は苦手。
デルタ
 シャドウガーデン七陰の第4席。種族は獣人。性格は脳筋かつバーサーカー戦闘力は七陰の中でも抜群だがアルファシドには知の差などでわず従ったりしつつ懐いている。
イプシロン
 シャドウガーデン七陰の第5席。種族はエルフ。性格は緻密。スライムや魔の操作に優れている。ピアノが得意で表の世界ではシドから聞いた音楽をもとに作曲・ピアニストとして活躍している。
ニュー
 シャドウガーデンのナンバーズ。種族は人間。婚約者がいたほどの元侯爵嬢だったが悪魔憑きになった際に捨てられなかったことにされた。化粧メイクが得意で学園に潜入していた。
ラムダ
 シャドウガーデンのナンバーズで新人教育担当。種族はダークエルフシャドウガーデンの基地で新人たちに訓練を施している。

王国の人物

クレア・カゲノー
 男爵の長女。であるシドを溺愛しており幼少期から一緒に訓練に連れ回すほど。15歳のときにに誘拐されたがシドによって救われた。の実系のを引き継いでおりリタイアなどはあったとはいえ武神際で優勝するほど。悪魔憑きになったが、シドの治療により治した。
アレクシア・ミドガル
 ミドガル王女天才的な実を持つアイリスコンプレックスを持っている。学園では1回生だが上級クラスに配置されている。婚約者補の教師に対抗するためシドを偽の人に仕立て上げたが誘拐されてしまう。誘拐事件後シャドウガーデンとディアボロ教団に深く突っ込むことになる。
アイリス・ミドガル
 ミドガル王女アレクシア天才的なの実を持つ。が誘拐された際には手を尽くして探そうとしていた。シャドウガーデンやディアボロ教団の事件後独自の騎士団『騎士団』を結成し、自ら暗部を照らそうと奮闘する。武神祭でシャドウに破れたあとは自身のの研鑽しかに映らなくなるほど視野が狭くなってしまっている。
ローズオリアナ
 オリアナ王女でミドガルのミドガル魔剣士学園に留学中の生徒。芸術が出身ながら武術が得意という面を持ち学園最強と謳われる。小説家ナツメの作品のファンでもある。
シェリーバーネット
 ミドガル魔剣士学園の生徒。母親アーティファクトの学者でありそれを引き継いで自身もその知識は豊富。桃色をしておりメガネをしている。学園がシャドウガーデンと名乗るディアボロ教団に襲われた事件の後は学術都市に留学した。

関連静画

ニコニコ漫画においても連載されているが2019年現在コメント投稿が禁止されている。

関連商品

原作書籍版

漫画版

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%99%B0%E3%81%AE%E5%AE%9F%E5%8A%9B%E8%80%85%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%A6%21

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

陰の実力者になりたくて!

1 ななしのよっしん
2019/08/27(火) 23:30:09 ID: znOgYxyCAP
アイ・アム・テポドン

陰の実者をその狂気で追いめつつも
それが茶番だとわかってるやべー主人公
そしてその主人公に振り回される陰の実者達……
2 ななしのよっしん
2019/08/28(水) 00:00:01 ID: UgTeRfPscQ
主人公が人の命を軽く見てるから嫌いって意見が散見されるけど
なんも言い返せんかったわ
割とこの作品好きなんやけどそういう意見は理解できる
3 ななしのよっしん
2019/09/13(金) 18:04:16 ID: 41kJv0PDQW
>>2
そこら辺はこの作品のノリについて行けるかが重要な気がする。良くも悪くも軽い展開だし。個人的には初期の盗賊退治はスレイヤーズ思い出したけど。
4 ななしのよっしん
2019/09/19(木) 03:59:56 ID: fUD4yY486C
主人公狂人だけど部下に割と振り回されてるのが面いと思う

急上昇ワード