集団思考単語

シュウダンシコウ
1.2千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

A:オレたちがあんなに負けるはずがないだろ。

B:だよなぁ~。

雑魚キャラ死亡フラグ

集団思考とは、少人数で同質性の高い集団が合議をする際に見られる心理現の一つである。

感は「信号みんなで渡れば怖くない」で知られる「集団心理」に類似しているものの、概念としては別物である。

集団思考は集団合議の際に見られる特有の現(後述のとおり)をす。
これに対して、場の空気や周囲の行動、流行などに流されて、何も考えないで不合理または危険な行動を起こしてしまうことを集団心理と言う。

概要

現象

たとえば大変仲のいい人たちで構成される集団があるとする。彼らは精的に大人であり、譲り合いの精も持ちあわせている。その集団が「とある重大な意思決定」をしなければならくなったと仮定しよう。彼らは団結も強く、集団のとるべき決定を真剣に話し合う。ところが、みんなで話し合った結果が必ずしも合理的で最善な策とはならない。

この「みんなで話し合ったら間違ってしまう」現は、アメリカ心理学者アーヴィング・ジャニスIrving Janis)によって社会の分析に適用された。

実例と発生メカニズム

真珠湾攻撃直前、ハワイ駐留の米軍キンメル(Husband Kimmel)は、本から日本軍ハワイ攻撃の可性を警告されていた。ところが幕僚らと対応を話し合うと「そんなことはないだろう」という結論になり、最後まで警を怠ってしまった。集団の団結心は、自集団への批判を封印し、自集団の優越感、無敵感を作り上げていく。

  • 「だって俺ら仲いいし、強えし。俺らの方が正しいし。」(自己弁護・不敗幻想
  • 「なんかみんなそういう流れだし、今ダメっていっちゃまずいよなぁ。」(自己検閲
  • 「みんな同意するよな?空気読めないやつはいないよな。うん。」(均一性圧・自薦の用心棒
  • 「ほら全会一致だ。」(全会一致幻想

そうした結果、集団の批判検証、判断を鈍らせることになり、リスクの高い決定(リスキーシフト)をしたり、過な方向に走ったりする(集団極性化)。

対策

もちろんこうした現がすべての集団に見られるわけではない。たとえば、

  1. 集団の中に「あまのじゃく役」を置いてあえて批判的な意見を述べさせる
  2. 仲良し同士の成り行き任せの全会一致による決定ではなく)意思決定を手続き化する

といった対策が提示されている。

ネット上のカスケード現象

ネット社会では同じ志向を持つ人々が容易に集団を構成しやすいため、集団思考現、特に集団極性化現が生じやすい。ネット上で生じる集団極性化現サイバーカスケードと呼ばれる。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

集団思考

1 ななしのよっしん
2012/01/19(木) 07:00:42 ID: JNpIPNnuGF
べっ別にみんなのことを考えて反対してる訳じゃないんだから///
👍
高評価
0
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2012/01/19(木) 07:15:12 ID: wBTbJQ/5VE
12人の怒れる男みたいな感じ?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2015/10/14(水) 21:53:34 ID: q0Fbp8ZbFp
>>1
いいえ。私は皆のことを思って反対しています。
>>2
違います。そうは思いません。
👍
高評価
0
👎
低評価
0