離岸流単語

リガンリュウ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

離岸流とは、から合に向かってできる強い流れのことである。

概要

離岸流とはから合に向かってできるの流れのことで、幅はおよそ10~30m前後で、速度速1~2mと流れに逆らって泳げないほどのこともしばしばある。浮き輪やビーチボールが知らず知らずのうちに合まで流されてしまうことがよくあるが、これも離岸流によるものである。

離岸流は、に打ち寄せられたが行き場を失い、に向かって流れることで発生する。

離岸流が発生している場所は眼で見分けが付くこともある。波が立っている間に波頭が途切れていたり波がない場所、泡がに向かって流れている、砂が一部削れている、海底が急に深くなっている…等の場所は離岸流が発生している安である。

離岸流は遠浅の海岸線で発生しやすいが、向きなどにより発生する場所は常に変化する。防波などの近くはが溜まりやすく、離岸流が発生しやすい。

熟練したサーファーは離岸流を「カレント」と呼び、楽にに出るための流れとして利用する。

対処法

離岸流に巻き込まれたとき、最も危険なのは、急に流されることで心理的にパニックに陥ることである。離岸流はとても速いので、流れに逆らってまっすぐへ向かって泳いでも、なおさら流されるだけである。離岸流による事故の多くは「流された事でパニックになり、まっすぐに戻ろうと必死に泳いで尽きる」ことが原因である。

離岸流の幅は広くても2030m程度なので、流れに逆らわず行に移動すると離岸流から脱出する事ができる。

また離岸流自体の長さは多くの場合100m程度であり、に行けば行くほど拡散して流速が収束する。そのため、離岸流が消える部分(離岸流頭)まで流されるだけ流された後、離岸流を回り込んでゆっくり戻ってくるという方法もある。

離岸流が発生しているということは、逆に言えば、その周りには必ず緩やかにに向かう流れ(向流)があるということである。落ち着いて行に移動することが重要である。

外部リン

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%9B%A2%E5%B2%B8%E6%B5%81

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

離岸流

1 ななしのよっしん
2013/02/20(水) 13:03:49 ID: iPBDwz/LAD
まさか、琴浦さんでこの記事出来たのか・・・?
2 ななしのよっしん
2013/02/20(水) 13:12:14 ID: vdElEuzSCQ
これはマジで怖いよ
なんかおしっこ漏らしちゃったもんね
つまりがしょっぱい原因のひとつはにあるんのね

急上昇ワード

2019/10/17(木)20時更新