編集  

単語

クモ

(くも)とは、空気中の滴がまとまって、上白色の塊状にまとまって見える物である。

その他の意味については、雲(曖昧さ回避)を参照。

概要

空気中の蒸気が冷却・凝縮され、滴や氷粒となったものが集まってく見えるようになったものである。粒の大きさはだいたい1~50μm。とてもとても小さいのでに浮かんでいることができる。

の成分の多くの割合がによって構成され、不純物として、微量のや気体などが取り込まれている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%9B%B2
ページ番号: 4766171 リビジョン番号: 1871032
読み:クモ
初版作成日: 11/11/17 13:33 ◆ 最終更新日: 13/08/12 18:41
編集内容についての説明/コメント: 項目を追加。(コミケ雲)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

雲について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/03/03(土) 20:52:23 ID: +Q2wVUQqz6
普段は気にしないのに写真にするとなぜあんなに綺麗なんだ。
2 : ななしのよっしん :2012/03/03(土) 20:54:13 ID: I6SplpR68J
そりゃ普段から気にしてないからの美しさに気付いてないだけさ
3 : ななしのよっしん :2013/06/28(金) 10:01:41 ID: NHwWM0eaPK
アフィブログ御免。
宇宙からを見下ろすとこんな感じ。』
http://hamusoku.com/archives/7939026.html
4 : ななしのよっしん :2013/09/22(日) 06:59:44 ID: CxzOOJB7Ez
最近変な形のみたり不自然に曇ってたりすると、地震雲だと思ってしまう自分がいる。
5 : ななしのよっしん :2018/06/20(水) 02:28:42 ID: YcbKwQWDSy
遠くから見るだけだから普段は意識しないけど、キロメートル級の物体(?)がに浮かんでると考えると凄まじいもんだよな。
発達した積乱雲べれば、ビッグサイトマッチくらいのもんだ。
6 : ななしのよっしん :2018/09/18(火) 08:30:08 ID: NHwWM0eaPK
自分も結構年経うまで勘違いしてたけど、は決して蒸気ではいんだよな、に見えてる時点で。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス