革新単語

カクシン
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

革新とは、新しくなること。進歩。刷新。「技術革新」「制度の革新」

曖昧さ回避
  1. 革新義の略称。左と同意。同様の言葉に進歩的、リベラルなど。「革新政党」「革新都政」。対義保守
  2. コーエーテクモゲームスから発売されている『信長の野望シリーズ第12作『信長の野望・革新』のこと。ニコニコ動画タグ検索では検索結果のほとんどをこの作品が占める。

概要

本来の意味としては政治的意味はく、イノベーションとか発展くらいの意味。

の意味として使われたのは資本主義はいずれ社会主義になり共産主義に移行すると考えられたことから。美濃吉の革新都政や、共産党などの左左翼政党を革新と呼ぶ時は革新義の略称である場合が多い。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%9D%A9%E6%96%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

革新

26 ななしのよっしん
2020/05/11(月) 13:26:29 ID: X6wx2OYMML
>>25
感情の何が悪いのかね。革新本質は怒りであり悲しみでありそこからの奮起だ
怒りも嘆きもせず惰性に任せていけば、どんなご立理論を聞かされてもからにすり抜けて腐海に沈む
根拠や理論なんざ感情の後から身についてくるもんだし、起こりうる結果は走りながら検証するもんだ
人生は短い。行動もしないで理論を弄ぶことこそ頭が悪いって言うんだぜ
27 ななしのよっしん
2020/05/24(日) 00:10:54 ID: JWqlqOW15p
理論・・・ていうか、展望も々感情に任せて発奮することが正しいとはとても思えん
そも意見を違える相手方をを説得するに感情だけじゃ足りん
説得なんぞ必要ない、感情のうねりに飲み込ませれば良い、ちゅーポピュリズム志向は相対する側の同様の手口に容易に陥落する

つまりなにが言いたいかというと(手記はここで途切れている)
28 ななしのよっしん
2020/06/09(火) 06:35:27 ID: fs3sSdEtqo
ネットリアル毎日行われるリベラルダブスタ傍若人のせいで彼らへの憎悪や怒りが毎日溜まってくるんだが
見なきゃいいだろとか抜かすんだろうが見ないようにしても向こうから来るし
29 ななしのよっしん
2020/06/13(土) 19:11:37 ID: O9yTZcdO+i
トランプが言うには「シリコンバレーリベラル」らしいし
シリコンバレーGAFA毎日発生させている「破壊的革新」を見まくればいいんじゃない?(>>24引用されてるアレ
日常的に世界革新し破壊していってるから見てて飽きんやろ
30 ななしのよっしん
2020/06/13(土) 19:21:05 ID: h55SVRNOo+
保守だの穏健だの秩序だの、革だの革新だの自由だのと僭称し、虚飾するが全人類の本音は「自由をくれ、そしての嫌いなを排除(より穏当な場合は洗脳)してくれ」である。

要は自己中心的な均質化こそ望みだろう。

その本音をどう装飾する事も可だが、実態はただそれだけだ。
31 ななしのよっしん
2020/06/13(土) 23:08:12 ID: qcwsOTY7YJ
>>30
人類の本音の本音は、遺伝子の繁殖だろう。(正確には自己遺伝子を繁殖させたり、自己遺伝子を少しでも多く持つ他者を生存させること。) リチャード・ドーキンスによると、生物本質は「利己的な遺伝子」。生物は「遺伝子の乗り物」でしかない。

人間の「意識」や「思考」というものは、実は神経活動の表面的一部分であり「傍観者」でしかない、、、という神経科学の説もある。
>>az415050475Xexit_nicoichiba

https://bit.ly/3hmwRffexit
>に操られる「自分」が起こす犯罪は、責任なのか? そもそも「本当の自分」などというものが存在するのだろうか?
>差別殺人犯のに腫瘍
解剖の結果、彼のに腫瘍が見つかり、体を圧迫していたことがわかった。体の損傷は、感情と社会性の混乱を引き起こすといわれる。 腫瘍のせいで突発的に小児性になった男性万引きなどの脱抑制行動を止められなくなる前頭側頭認知症の患者、治療の作用でギャンブル依存になるパーキンソン病患者、殺人夢遊病患者の例など

>「あなたのをさりげなく操って、あなたの将来の行動を変えることができる」
これは「プライミング」と呼ばれる効果で、潜在記憶のシステムが基本的に顕在記憶システムと別々であることを裏づけるものだという。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
32 ななしのよっしん
2020/06/13(土) 23:17:56 ID: qcwsOTY7YJ
>>az415050475Xexit_nicoichiba

https://1000ya.isis.ne.jp/1682.htmlexit
>本書は、われわれの内面でおこることの大半には「意識が関与していない」ということを述べた一冊だ。 はわれわれの意識がどうかかわるかとは関係なく(意識をとすることなく)、生活や思考のためのさまざまな選択や決定をしている
>どうやら「思う、ゆえにあり」ではなかったのである。「動く、ゆえに覗く」という程度なのだ。


革新だの破壊的革新だの、保守だの反動回帰だのと人間する根本的な理由は、(中枢神経)がそう活動しているから。「意識」や「思考」や「感覚」などは、活動が大ざっぱに表面へ出てきたものでしかない。
そのさらに根本には、自己遺伝子をなるべく複製しよう、自己遺伝子を持つ他者をなるべく増殖させよう、と狙っている原始的な細胞活動がある。
33 ななしのよっしん
2020/06/14(日) 15:36:53 ID: h55SVRNOo+
自由ならば繁殖は容易、異なる存在を排除できれば集団の結束に繋がり生存性が向上する(但し古代なら、であるが)。
という様な生理的、遺伝子的レベルの話まで掘ったら、革新あんま関係なくなりすぎるから触れなかったのに。

最も自己正当化は遺伝子的生理欲求と、自由来の欲求矛盾した際に生じると思うけれど。それも結局生理欲求を隠す為のカモフラとして、一方的に自ないし意識が利用されているだけかも知れんが。
34 ななしのよっしん
2020/06/15(月) 00:11:19 ID: qcwsOTY7YJ
生理的、遺伝子的レベルの話」・・・?
・遺伝子や細胞、中枢神経)のレベル細胞神経や分子生物学のレベル
生理レベル→各器官や生理学のレベル
というに、遺伝子と生理はかなり異なる分野のはずだが。

革新」は、政治社会革新とは別のものもある。例えば遺伝子の分離や、交配による遺伝的組換えによって子孫が新形質を獲得することがある。
また突然変異(遺伝子突然変異と染色体突然変異)は、生物界で自己保存(自己遺伝子の繁殖)に不利に働くことが多い反面、自己保存に有利な「革新」的変異になることもある。

遺伝子的に革新された生物人間)が、社会政治革新をもたらすこともあるかもしれない。もっと単純な例では、遺伝子工学や生命情報科学バイオインフォマティクス)がデータ分析を通して、遺伝子組み換え食品、生物画像分析、テキスト分析といった技術革新社会に広めている。
35 ななしのよっしん
2020/07/05(日) 16:38:40 ID: O9yTZcdO+i
>>28にもっかいレスすると、人間の意識や意識はに支配されていて、意識やは遺伝子に支配されてるってことらしいから(>>31>>32
君も革新リベラル保守も、みんな遺伝子の奴隷ってことやな

生物の感情も理屈も、遺伝子から発生し遺伝子に操作されるものでしかないわけだ

まぁ自分の意識が一切しないわけではないらしいから、効率的な安眠してを休ませたり、の栄養になるものを食べたりするのがいいんでない?
ストレス溜めたりが疲労したりするよりは、健康だったりフル稼働したりする方がいい

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

カイリュー はかいこうせん 紺綬褒章 ようかいけむり