音MAD DREAM MATCH -天-単語

オトマッドドリームマッチテン
1.9万文字の記事
  • 14
  • 0pt
掲示板へ

音MAD DREAM MATCH -天-とは、2023年に開催された、マッチング式音MAD合作バラエティイベント音MAD DREAM MATCH」の第2回大会である。通称「音MDM天」。

概要

夢の共演、再び!
第1回から5年が経った今こそあの奮をもう一度感じたい!個性と個性が結合して生まれる、新たなる音MADの可追求
に込めた想い
音MAD DREAM MATCHを至高のイベントに!コンビで存分にを発揮し、高く突き抜ける動画制作してほしいという想いを込めて、「」として再臨!

コミックマーケット102のブースで掲載されたポスター[1]から引用

第1回音MDMの開催以降、第2回音MDMの開催は多くの人から望まれていた。そうした中で、5年の時の経て遂に開催する事になったのがこの企画である。

出場者は40名で、この全てが初参加。この5年間で活躍した作者ということから、新しい顔ぶれも立つ。中には、前回大会をインスパイアした企画音MAD NEW-COMER'S MATCH」「音NCM 非参加者 MATCH」の元参加者も参加している。参加者の内2名は視聴者投票によって決定された。

本放送は9月17日に放送された。出演者は、MC大内打氏、催兼チェアマン那須ピーマン氏、ゲストかっぱ氏とBaN長氏。

番組の累計来場者数は2万、コメント数は6万をえ、多くの人々の注を集めた。ニコニコ生放送ではユーザー生放送ランキング1位を達成し、Xの日本レンドにも「#音MDM天」が一時掲載されるレベルで、音MAD企画過去最大と言える程大きく盛り上がった。

企画の大規模さ

本大会で特筆すべき点は、音MADに関する企画では過去に例がい規模であるという点である。なんと、本企画の関係者は軽く100名を越している。

情報解禁は2023年正月であったのにも関わらず、そこから本放送のある9月まで、絶えず特別映像や特別番組の放送等で企画を盛り上げ続けた。

特に、特別番組の『音MAD史』と『音リビアの泉』には大きくが入れられている。企画の一部でありながら大会の本筋とは直接関係のい内容であり、半独立した1つの企画として成り立っている。

又、WEBサイト開やコミックマーケットへのサークル参加といった、音MADえた施策も行われた。ただし、この様な施策の数々は、本企画について議論を生む種にもなってしまった。

開催の経緯

催の那須ピーマン氏によると、第2回開催の要望が多いのは知っていたが、労がかかり、多くの人が関わることになる、ここまで大変な企画はもうやりたくないと思っていたらしい。

しかし、2022年に複数の音MAD作者と話していた時、前回から5年という節で、大きく変化した音MADを移せるのではとなり、開催する流れになったとのこと。

なお、前回大会の優勝賞品は第2回の開催権であったが、那須ピーマン氏は催の権限で剥奪とした。一方で、前回優勝コンビの1人であるowatax氏は、音MDM情報解禁前に開催されたイベントnerdtronics2」で、会場にいた那須ピーマン氏に開催権を返上したとしている。

略歴

2022年以前 2023年以降
2023年1月1日
音MAD作者が選ぶ今年の音MAD』の番組内で情報解禁
2023年1月2日
音MDM Direct 2023.1.2』放送
キービジュアル、出場者、運営の発表
投票出場者の投票開始
2023年1月9日
投票出場者の投票締切
2023年1月15日
投票出場者の発表
2023年2月25日
コンビ発表第1弾「Senpai Club
2023年3月5日
コンビ発表第2弾「グラスハウス
2023年3月11日
催者明で、おがちょこ氏の出場中止、コンビ発表の中断を発表(後述
2023年4月1日
コンビ告知の再開を発表
2023年4月2日
コンビ発表第3弾「+++v」、第4弾「バリaThion」、第5弾「掘り」、第6弾「とそちか」
2023年4月8日
コンビ発表第7弾「二〇二〇からの使者」
2023年4月9日
特殊告知「流行」
2023年4月15日
コンビ発表第8弾「Team C
2023年4月22日
コンビ発表第9弾「8116°の二人にご用心 ~Beware the cascade of material~
2023年4月29日
コンビ発表第10弾「FLAME KEEPER」
2023年5月6日
中間告知A
2023年5月7日
コンビ発表告知第11弾「放課後おたねもプロデューサーズ」
2023年5月12日
特別番組『音MAD史』を発表
2023年5月13日
コンビ発表第12弾「異常震域
特別番組『音MAD史 第1話「音MADの幕開け ~インターネット々を受け入れた~」』放送
2023年5月14日
WEBサイト
追加運営メンバー
2023年5月20日
コンビ発表第13弾「脅かす阿呆に盗る阿呆
2023年5月27日
コンビ発表第14弾「ぬまっち」
特別番組『音MAD史 第2話「裏御三家衝撃 〜熱血・哲学宗教〜」』放送
2023年6月3日
新規出場者発表
コンビ発表第15弾「ばとるフロンティア
2023年6月10日
コンビ発表第16弾「手稲.のすぐ近くにだがしやさんもありましたアハッ」
コミックマーケット102へのサークル参加を発表
特別番組『音MAD第3話世界地獄を見た ~風評被害エアコースト・そして 再~」』放送
2023年6月17日
コンビ発表第17弾「正当
2023年6月24日
コンビ発表第18弾「Aquarius
特別番組『音MAD史 第4話「変貌を遂げる動画たち ~追い越す作者~」』放送
2023年7月1日
コンビ発表第19弾「スネ夫芸能事務所
2023年7月8日
コンビ発表第20弾「月夜、路上の
特別番組『音MAD史 第5話「平成から令和へ ~在りし日の動画たち~」』放送
2023年7月14日
WEBサイトに「最新情報コーナー追加
特別番組『OTOMDM STREAM』『音MDM 振り返り放送』を発表
特別番組『音MAD史 第6話』の放送延期を発表
2023年7月16日
特別番組『OTOMDM STREAM #01』放送
2023年7月17日
特別番組『OTOMDM STREAM #02』放送
2023年7月23日
中間告知B
2023年7月29日
特別番組『OTOMDM STREAM #03』放送
2023年7月30日
特別番組『OTOMDM STREAM #04』放送
2023年8月4日
コミックマーケット102での頒布物を発表
特別番組『音MAD史 第6話』の放送再延期を正式発表
特別番組『『音MAD DREAM MATCH振り返り放送』放送
2023年8月13日
コミックマーケット102サークル参加
2023年8月20日
特殊告知アナログ
2023年8月26日
音MADラジオ #17』の番組内で本放送の開始時間と出演者を発表
2023年8月27日
BGM、出演者立ち絵トランジションの制作担当者を発表
詳細な投票形式、制作レギレーションを発表
2023年9月1日
特別番組『音MAD史 第6話』の放送日時、本放送の終了予定時間を発表
特別番組『関連 特別番組②』『前夜祭』を発表
2023年9月3日
特別番組『音MAD史 第6話「作者同士の戦い ~見る音MADから見られる音MADへ~」』放送
特別番組『関連 特別番組②』が『音リビアの泉 ~素らしきムダ知識~』として情報解禁
2023年9月10日
特別番組『音ビリア ~素らしきムダ知識~』が放送予定だったが延期
2023年9月11日
特別番組『音リビアの泉 ~素らしきムダ知識~』放送
集合イラスト
2023年9月16日
特別番組『音MAD DREAM MATCH -天- 前夜祭』放送
2023年9月17日
『音MAD DREAM MATCH -天-』放送
2022年2月25日
「第2回 音MAD DREAM MATCH」を名乗るTwitterアカウントが登場(後に虚偽と判明)
2022年5月
Twitterで「第2回音MDM」が話題になる
2022年5月4日
ゴムーン氏が生放送第2回音MDMの参加者を勝手に考えるだけexit_nicolive」を放送、この生放送後に那須ピーマン氏からゴムーン氏に対して連絡が来る
2022年5月12日
ガスト都内某所那須ピーマン氏、1時氏、ふーふー氏が会談
2022年10月29日
情報解禁映像ちいかわ登場シーン)の撮
2022年11月5日
音MDM Direct 2023.1.2』の撮
2022年12月11日
nerdtronics2』開催

ルール

基本的な部分については前回大会と変わらないが、細かい部分で違いがある。

マッチング

  1. 出場者同士でコンビを組みたい相手を一斉に名する。
  2. お互いに名し合ったら2人でコンビを結成する。
  3. 前記を全員コンビを組む状態になる繰り返す。
  4. 決定したコンビ音MADを作り、その動画を提出して貰う。

制作

映像解像度 ファイル形式 長さ
1920x1080 MP4 10分以内

フレームレートについての定はい。但し、ニコニコ生放送仕様上、本放送の映像ではは720pの30fpsとなる。

また、制作に当たって、次の注意事項が存在する。

投票

コンビを5組ずつ分けた4ブロックによる予選と、決勝の2段階に分かれている。

予選では、出場者投票ニコ生アンケートによる視聴者投票が行われ、出場者投票視聴者投票率が1:1になる様にポイントを算出する。各ブロック5動画からこの投票で1つ選出し、その動画が決勝に進む。

決勝では、ニコ生アンケートによる投票のみで、決勝に進んだ4動画から優勝動画を決定する。

コンビ一覧

コンビ発表順で掲載。背景色はコンビ告知バージョンで、が東洋、が西洋。

コンビ 参加者 立ち絵作者 告知動画
1 Senpai Club my0nruriみょんるり
sm42185093
大好きクラブ 生物
2 ラスハウス グラコロ おこじょ
sm42185133
ハウステンボス れでぃば
3 +++vかかかそくど さくれい ミーナさん
sm42185152
Ximcoヒムコ 生物
4 バリaThionエーション なるバリアミラーフォース- マアム
sm42185159
Theasじーす 生物
5 掘り くろしおり my0nruri
sm42185175
JR根岸線「関内駅」から徒歩5分 文字
6 とそちか tokachi おこじょ
sm42185200
とそちか ハガネール
7 二〇二〇ニーゼロニーゼロからの使者 わたくし 文字
sm42185238
わっつー 文字
8 Team C アンデス 文字
sm42185295
Happy Machinery ミーナさん
9 8116°ハイイロドの二人にご用心
~Beware the cascade of material~
カスケード マアム
sm42185321
灰色マテリアル おこじょ
10 FLAMEフレイム KEEPERキーパー KAISATSU 生物
sm42185367
ネロ ハガネール
11 放課後おたねもプロデューサー MUMEI ハガネール
sm42191583
メカP ミーナさん
12 異常震域 エロう丸イクイクイクイクイクイク れでぃば
sm42213959
微熱 ハガネール
13 脅かす阿呆に盗る阿呆 イダルゴ 文字
sm42244878
タルト れでぃば
14 ぬまっち ♪くらっち♪ おこじょ
sm42274892
菅沼 my0nruri
15 ばとるフロンティア ばとじっぷ 生物
sm42303440
ハチェット れでぃば
16 手稲.のすぐ近くにだがしやさんもありましたアハッ だがしやだがしや ミーナさん
sm42333423
手稲. おこじょ
17 正当 かみざけ マアム
sm42364063
Ckiroシキ ハガネール
18 Aquariusアクアリウス 水無月 my0nruri
sm42395625
メスシリンダー マアム
19 スネ夫芸能事務所 ぽり れでぃば
sm42425811
わたぴー マアム
20 月夜、路上の つきり my0nruri
sm42457515
Kyoro】 れでぃば

結果

優勝したのは、氏とCkiro氏のコンビ正当優勝賞品として、「第3回 音MAD DREAM MATCH」開催権のアクリルキーホルダーが進呈される。

予選Aブロック

コンビ タイトル 視聴者投票 ポイント 単品動画
二〇二〇からの死者 熱戦!戦う英雄たち
地獄からの使者異世界からの道化師
11.4% 430pt
sm42775700
月夜、路上の step up to* 18.2% 488pt
ばとるフロンティア   ン  チ  ー  コ  ン  グ 26.1% 802pt
sm42767750
バリaThion いつかオトキラメクといいね。 23.2% 557pt
sm42777513
Team C 推定スウィーティ 21.1% 460pt
sm42747735

予選Bブロック

コンビ タイトル 視聴者投票 ポイント 単品動画
掘り JR根岸線関内駅」から 10.8% 282pt
sm42823216
FLAME KEEPER FLAME KEEPER 36.5% 863pt
sm42853196
放課後おたねもプロデューサー ASMRティメットセンパイ 26.1% 612pt
sm42794715
手稲.のすぐ近くにだがしやさんもありましたアハッ さよならキルミーノート 3.3% 36pt
異常震域 ネタバレ注意】全年齢版『HUNTER×HUNTER 最終回 23.4% 392pt
sm42783735

予選Cブロック

コンビ タイトル 視聴者投票 ポイント 単品動画
とそちか ω 23.1% 569pt
sm42776452
ぬまっち ティ音MAD 7.0% 273pt
sm42778376
8116°の二人にご用心
~Beware the cascade of material~
決戦マリオvsセフィロス
-Game Battle with OTOMAD All Stars-
20.1% 572pt
sm42773789
Aquarius 女の子かわいい合作
(変わるかも知れません)
28.5% 820pt
sm42784298
ラスハウス ドアイラク 21.4% 616pt
sm42775821

予選Dブロック

コンビ タイトル 視聴者投票 ポイント 単品動画
+++v 令和Nico Nico Madventure 30.2% 545pt
脅かす阿呆に盗る阿呆 音MAD 6.7% 309pt
sm42786672
Senpai Club 今日もふたりは 12.4% 222pt
sm42780221
スネ夫芸能事務所 Braglight 23.7% 557pt
sm42760394
正当 音MAD】DのM 26.9% 885pt
sm42778473

決勝ブロック

ブロック コンビ タイトル 最終投票
A ばとるフロンティア   ン  チ  ー  コ  ン  グ 18.4%
B FLAME KEEPER FLAME KEEPER 18.3%
C Aquarius 女の子かわいい合作
(変わるかも知れません)
24.3%
D 正当 音MAD】DのM 39.0%

特別映像

特殊告知「流行」

2023年4月9日20時開された告知映像制作者は零~ゼロ~氏。

内容は、2022年に流行った音MADに関係あったりなかったりするミームキャラクターで音MDM天の流れを解説するという物。使用楽曲は、ミツキヨの『Unwelcome School』。

中間告知A

2023年5月6日20時開された、これに発表された前半10組のコンビを振り返る告知映像。担当者は制作オールカラー氏で、とととと氏がサポート、それに加え微生物氏と-32℃氏も協している。

使用楽曲は、Adoの『逆光ウタ from ONE PIECE FILM RED』。

この告知の中で本放送日が発表され、同時に、新規出場者の発表日の告知と、動画サービスニコニコ動画YouTube)の運用開始が発表された。

新規出場者発表告知

2023年6月17日20時1分、コンビ発表第15弾の直後に開された映像

この日発表のコンビ「ばとるフロンティア」のメンバーの1人であるハチェット氏は、おがちょこ氏の出場停止による新規出場者であり、それを発表する為の特別な告知映像となっている。

中間告知B

20223年7月23日20時開された、中間告知Aの後に発表された後半10組のコンビを振り返る告知映像。担当はコベルト氏で、アシスタントmiル氏。

使用楽曲は、NOMELON NOLEMONの『INAZMA』。

特殊告知「アナログ」

2023年8月20日20時開された告知映像制作者はばめ氏。

アナログ」の名の通り、小具を多く使用したストップモーション実写映像が特徴的。内容は、企画内容と出場コンビ振り返りである。使用楽曲は、RiPoPの『ゴチャメチャ×ワンダーランド』。

特別番組

音MAD史

音MADとは一体何なのか―――

2023年5月12日20時に、公式Twitterアカウントから発表された。

その名の通り音MAD歴史を紐解く特別番組。全6回の連続番組で、隔週土曜日21時から放送。但し、第6話のみ放送日の延期を重ねて、9月3日19時に放送する事になったexit

第1話から5話は「歴史編」と題して、過去から現在にかけて音MAD歴史を紐解いていく。

第6話は「音MADバタフライエフェクト」と題して、前回の音MDMを中心として音MADの大企画イベント歴史フューチャーした上で、インタビューメイキングを軸に音MDM天自体を掘り下げた。

内容は明らかNHKの『映像の世紀』を意識した物となっており、主題歌にも同番組の使用楽曲である『パリは燃えているか』が使用されている。但し、第4話のエンディングテーマに限り、放送当時に界で流行していたVOCALOID楽曲『散り散り』が使用された。

なお、毎第4土曜日20時に放送される『音MADラジオ』が、本番組第2話、第4話とちょうど被ってしまう為、『音MADラジオ』側が放送開始時間を19時にずらす対応が取られた。

生放送された番組は動画化の予定があるが、未だ投稿されていない。これは、番組の内容に対して情報の誤りや誤解を招く表現が摘されており、内容を修正した上で動画投稿する為である。この修正作業の為に、番組で情報提供フォームexitを設けている[2]

放送日 サブタイトル 生放送 動画
1 5月13日 音MADの幕開け ~インターネット々を受け入れた~ lv341350262exit_nicolive
2 5月27日 裏御三家衝撃 〜熱血・哲学宗教 lv341513337exit_nicolive
3 6月10日 世界地獄を見た ~風評被害エアコースト・そして 再 lv341689619exit_nicolive
4 6月24日 ニコニコ動画の衰退 ~故郷が揺らぎ始めた~
変貌を遂げる動画たち ~追い越す作者
lv341862729exit_nicolive
5 7月8日 平成から令和へ ~在りし日の動画たち~ lv342030810exit_nicolive
6 7月22日[3]
8月5日[4]
9月3日
作者同士の戦い ~観られるための音MADとは~
作者同士の戦い ~見る音MADから見られる音MADへ~
lv342653466exit_nicolive

OTOMDM STREAM

2023年7月14日20時に、公式Twitterアカウントから発表された。全4回で、発表翌日の15日より祝休日に集中して20時から放送。

「ノンストップ出場者紹介番組」と題しており、発表順に各回5コンビずつ取り上げ、その出場者らが投稿した音MAD3時間ノンストップで流す。これを見て、その出場者がどの様なジャンルで活動しているのか、コンビにはどの様な共通点があるのかといった事考えて貰い、大会をより深く楽しんで貰う事を的としている。

1人当たり約15分の時間で、運営が選考したと思われるその出場者の代表的な投稿動画に加え、出場者にが自分の投稿動画を何本か選んだ「自薦動画」、この機にお薦めしたい1本の他投稿者動画「レコメンド動画」が流される。

全ての回が就留した7月30日22時50分には、本番組のセットリストexit開された。

放送日 生放送
01 7月16日 第1弾~第5弾発表コンビの出場者 lv342127558exit_nicolive
02 7月17日 第6弾~第10弾発表コンビの出場者 lv342141067exit_nicolive
03 7月29日 第11弾~第15弾発表コンビの出場者 lv342276393exit_nicolive
04 7月30日 第16弾~第20弾発表コンビの出場者 lv342288999exit_nicolive

振り返り放送

2023年7月14日20時公式Twitterアカウントから発表されたexit。放送日時は、前回大会から丁度5周年である8月4日19時

内容は、前回大会「音MAD DREAM MATCH」の本放送の模様をそのまま流しながらトークをするという、謂わばオーディオコメンタリー的な物である。出演者は、催の那須ピーマン氏と運営の1時氏。

音リビアの泉

人間用な知識の数が増えることで快感を感じる事が出来る一の動物である」

哲学ビリー・ヘリントン(1969~2018

2023年9月1日20時公式Xアカウントから発表されたexit。放送は9月11日0時から2時9分

名前の通り『トリビアの泉 ~素らしきムダ知識~』のパロディ企画であり、音MADわるムダ知識「リビア」を紹介するバラエティ番組である。

本家同様、紹介される音リビアには検証VTRが用意され、その音リビアは出演者(品評会)の「へぇ」によって評価される。又、本家の「トリビアの種コーナーパロディとして「リビアの種コーナーがあり、これは品評会会長のボトル氏によって「◯分咲き」や「満開」で評価される。

初報時、「音MAD史に続く特別企画『関連 特別番組②』」とだけしか発表されず、その内容はに包まれていた。9月3日の『音MAD史』第6話の番組終わりに「21時情報解禁」と発表され、21時から公式Xアカウントタイトル、関係者が発表された。

当初、番組の放送は9月10日19時から21時告知されていたが、放送1時間半前の5時20分に21時からに延期され、更に放送時間が未定になり、最終的に日を跨いで11日0時からの放送になった。これは、番組の制作担当者であるゴムーン氏の体調不良が原因と説明されている。

前夜祭

2023年9月1日20時公式Xアカウントより発表されたexit前夜祭は前回大会でも行われていた企画である。本放送前日の9月16日19時より放送。

出演者は本放送と同じであるが、MC大内打氏ではなく那須ピーマン氏になっている。

番組では、本放送直前という事で、出場者の情報コンビの結成経緯、制作過程でのエンピソード等を紹介して、コンビを掘り下げていった。

WEBサイト

企画概要から、出場者・運営紹介映像一覧、音MDM天に関する様々な情報められている公式WEBサイトドメインotomdm-ten.comexit

2023年5月13日放送の『音MAD史 第1話』の番組最後に告知され、翌日20時開された。その後も随時更新されている。

7月14日には、PC版トップページに「最新情報」のコーナーが追加された。ここには元々公式Twitterアカウントのウィジェットが貼られていたが、この数日前より正しく表示されない状態が続いていた。

何種類かの小ネタが仕込まれており、ブラウザ開発ツールF12)を使うことで見ることが出来る。

コミックマーケット

2023年6月10日20時30分、コミックマーケット102へのサークル参加が決定したと、公式Twitterアカウントで発表した。日付は2日8月13日、ブースは東エ03-b。

音MAD企画としてコミケに出展する事は(恐らく)前例がい物であり、アンダーグラウンドな要素が強い音MAD特性上、発表時には様々な反応が見られた。

当日のブースでは、大会の宣伝としてポスターが置かれ告知映像が流された。また、ブースにやって来た音MADファンえいりな刃物氏がファンイラストを寄贈して、途中からそれがブースに飾られた[5]。更には、催者の那須ピーマン氏も一時ブースを訪れた。最終的には、初参加ながらどの頒布物が売した。

お品書き

コミケ開催直前の8月4日17時5分に、公式Xアカウントから発表されたexit

音MAD DREAM MATCH -天- 放送ガイブック
800円
本大会の説明や出場者の紹介立ち絵制作者へのインタービュー、催の那須ピーマン氏へのインタビュー等、放送をより楽しむ為の内容が掲載されている冊子。
集合者集結!エコバッグ/Tシャツ
エコバッグが1,500円
Tシャツが全2種(Mサイズ、Lサイズ)、2,200円
出場者全40名のアイコンデザインしたエコバッグ/Tシャツアイコンデザインはとととと氏が制作している。
音MDM天ステッカーアクリルキーホルダー
ステッカーが1種類300円、3種類合わせての購入で700円
アクリルキーホルダーが1種類600円、3種類合わせての購入で1,600円
それぞれ、キービジュアルゼウスアマテラス、そして本大会のロゴデザインされている。
あの素材 波形キーホルダー
全4種、1個500円
「あの素材」の音の波形をデザインしたキーホルダー
音MADコメント キーホルダーくじ
全4種+シークレット1種、1回500円
音MADに付けられたコメントをそのままキーホルダー化。
種類の一覧
うそだろ 信じられん
ポーsm33423966exit_nicovideoコメントコメ番1、2)[6]投稿後暫くで動画は消えてしまっているが、書き込まれたコメントネタとして2018年7月頃から音MADで広まり残っている。
今年これ以上の音MADがいくつ出るか…
VOX Diamond姉さんsm22707162exit_nicovideoコメントコメ番31)。
うちのおじいちゃんにそっくりや
真島茂樹MADに書き込まれるコメント。何にそっくりかと言えば、真島茂樹にである。
描いたなコイツ!
チャー研MAD手描き素材が出て来た時に書き込まれるコメント
シークレット
降りている降りている降りている降りている降りている降りている
降りている降りている降りている降りている降りている降りている
降りている降りている降りている降りている降りている降りている
降りている降りている降りている降りている降りている降りている
降りている降りている降りている降りている降りている降りている
降りている降り いる降りている降りている降りている降りている
降りている降りて  降りている降りている降りている降りている
降りている降りている  ている降り  る降りている降りている
降りている降りている降り     ている降りている降りている
降りている降りている降り     ている降りている降りている
降りている降りてい         いる降りている降りている
降りている降りて           る降りている降りている
降りている降りて           る降りている降りている
降りている降りて           る降りている降りている
降りている降りている降りている降りている降りている降りている
降りている降りている降りている降りている降りている降りている
今降りているsm38686761exit_nicovideoコメント。元々は視聴者コメントコメ番16~25)だったが、仕様変更のか表示が崩れる様になってしまったらしく、現在投稿者コメントで修正版に置き換えられている。

集合イラスト

2023年9月11日21時公式Xアカウントで発表された、本大会の出場者40名を1枚に集合させたイラスト作者はdedeen氏、監修は1時氏[7]

Xのポストには、この集合イラストの高画質版exitへのリンクが貼られており、でもダウンロードする事が可である。又、作者pixivアカウントからもこのイラストが「模史九龍exit」というタイトル付きで投稿されている。尚、大会の開催地であるニコニコには投稿されていないので注意。

サウンド

本放送で使用されたオープニングテーマエンディングテーマBGMはどれも本大会の為に音制作された物になっている。その為に、11人の音楽担当者が参加している。

オープニングテーマREACTOR』は「メインテーマ」とされており、R.M.氏が本大会の為に書き下ろした楽曲になっている。

エンディングテーマは、26K氏の構成を元にowatax氏と2÷す氏が制作し、麻痺氏がサポートをした、本大会の出場動画イメージしたメドレーである。

出来事・話題・余談

音MAD10選ビンゴ

音MAD10選放送時、音MDM出場者(当時はまだ未発表)のなぽり氏は、自身が催する音MAD10選連動企画音MAD10選ビンゴ」のため、音MAD10選をミラー配信していた。当然、10選で流れた音MDM天の告知ミラーしており、その時は論すっとぼけていた。

放送時には特に気にされていなかったが、出場者が発表された後になって、BGMロキと「あの熱狂から5年 究極のイベントが返ってくる」という文言だけで「え!?MDM…え!?」と速理解すっとぼけをしていた事が掘り返され、ネタにされた話題になった。

ない立ち絵

大本は、タフ氏が本大会に便乗して「音MAKIMA DREAM MAKIMA -支-」というネタを始めた事である。これにれでぃば氏が乗っかって、1月15日タフ氏の立ち絵開した。(なお、れでぃば氏は本大会の立ち絵担当の1人であるが、当時は未発表である。)

3月3日には描き直したタフ氏の立ち絵と本大会催者・那須ピーマン氏の立ち絵開、その後も「ない立ち絵」として、11日にやりぎりみかん氏、4月4日魔導氏の立ち絵開した。

又、れでぃば氏の動きを見て、別のイラストを描ける人もない立ち絵制作したり、はたまた自分でない立ち絵を書いてしまうということが起こった。

ない立ち絵一覧

おがちょこ氏の出場中止

3月11日16時、本大会の公式Twitterアカウントが、催の那須ピーマン氏による明を開した。
ここで、おがちょこ氏を出場中止にすることにしたと発表された。

なお、おがちょこ氏の後任にはハチェット氏が出場すると6月3日に発表された。
これは、コンビ相手であるばとじっぷ氏に意見を聞いた上で決定されたと発表されている。

劇団獅子によるパロディ

7月8日、突如として匿名団体の劇団獅子が「重大告知」を発表。その内容は、劇団獅子の歴史を紐解く『真・獅子史 ~音MADとほぼ関係ない本当の歴史~』の公開exit、「コ三ックマーケットへのサークル参加!?exit」と、明らかに本大会をパロディ風刺した物になっている。

ただ、詳しく見てみるとツッコミどころが満載[8]であり、結局コミケ参加については釣りだったexit

又、『・獅子史』についても8日20時35分(『音MAD史』第5話の直後)からライブ公開されたexit_nicoliveが、内容はナショナルジオグラフィックの番組をほんの一部変しただけの物だった。翌日には良く分からない理由exitこの動画exit_nicovideo削除され、その後すぐに「修正版exit_nicovideo[9]」が投稿された。

なお、前回大会の時に劇団獅子がやっていたパロディ企画「劇団獅子 DESTROY MATCH」については、開催の予定は無いとの事exit

音MADラジオ #17

8月26日20時から『音MADラジオ #17exit_nicolive』が放送され、1コーナーとして音MDM天特集が組まれた。

その途中(#1:41:10exit_nicolive)、メインパーソナリティかっぱ氏が突然「今映像が届いたっぽいです」と言い出す。他の出演者(モツ氏、れでぃば氏)が困惑する中映像が流されはじめ、そこには本大会催の那須ピーマン氏の姿が。この映像は、本大会の新情報、本放送の出演者と開始時間を発表する物だったのである。

なお、発表された出演者の中には当のかっぱ氏が含まれており、映像が流れる直前に本大会についてしらばっくれる発言をしていた事もあって、かっぱ氏は総ツッコミを受けてしまった。

神長タクミ氏のライブ配信

本人と自称友達」の故人が本大会の特別番組に参加している神長タクミ氏は、本大会の生放送に合わせてYouTubeで「裏実況」や「副音」と題したライブ配信をしている。この配信では、番組の制作裏話等がられており、番組をより深く楽しむことが出来るかも知れない。

『音リビアの泉』の副音配信の際は、『音リビアの泉』の方が放送を延期してしまった為、元々の副音配信が番組直前配信になってしまった。長氏は次の予定上移動しなければならず、『音リビアの泉』開始前に配信を一旦止めて、場所を移動した後、ネットカフェで再度配信を初めて副音配信をした。

快楽天カードマン

放課後おたねもプロデューサーズの提出動画ASMRティメットセンパイ」の一場面。

本放送で動画が流されて以降話題になり、本放送の数日後も音MAD関係者のXのおすすめトレンドに「快楽天カードマン」が掲載され続けてしまうというレベルになった。

内容が際どい物であった為か、投稿から間もない9月20日ニコニコに投稿された単品動画exit_nicovideo削除されてしまい、それから修正再投稿削除の繰り返しが始まってしまった。

詳しくは個別の記事を参照のこと。

女の子かわいい合作

Aquarius動画女の子かわいい合作(変わるかもしれません)』は、その内容の強さから話題になり、謎解き考察が盛んになった。

特に、動画中に登場するある女性は「Aquariusの女の子」と呼ばれるようになり、二次創作等が行われた。詳しくは個別の記事を参照のこと。

なお、単品動画は、何故か本人投稿ではなく、催の那須ピーマン氏の代理投稿となった。本放送でのコンビのひとことが「代理投稿です。」であった為、伏線回収になった。

RED ZONE合作 -天-

本大会の出場者である【Kyoro】氏が催した、RED ZONE音MAD合作9月22日23時より、ニコニコライブ公開された。

参加者は本大会の出場者であり、本大会の提出締め切りから1週間を制作期間としている。尚、全員匿名参加(自申告で単品を投稿する事は可)で、且つ出場者全員がこの合作に参加している訳ではいらしい。

前回大会で例えれば、マアム氏が催した「音MDM合作」が一番近い立ち位置である。

その他

出場者

投票枠

Googleフォームより1回で2名投票するシステム。557票の投票結果から2名の作者の出場が決定した。

スタッフ

運営

那須ピーマン
制作進行
1時
26K
きっかん
たいうお
ともしげ
放送ディレクター
特別番組ディレクター
ゴムーン(『音リビアの泉』)
ふーふー(『音MAD史』)
アートディレクター
単三
制作補佐
こまり
咲崎(♂)

告知映像

出場者発表告知制作
冬眠します
コンビ発表告知制作
砂糖
ちょのゆし
めがっちP
特殊告知「流行」制作
零~ゼロ~
中間告知A制作
オールカラー
中間告知Aサポート
とととと
中間告知A協
生物
-32℃
中間告知B
ベルト
中間告知Bアシスタント
mi
特殊告知アナログ制作
ばめ

特別番組『音MAD史』

エンディングクレジットを参考に、各話での表記揺れ等を独自に調整。

企画
ふーふー
演出
ふーふー
構成
ふーふー
Lixy
脚本
Lixy
編集
ふーふー
MA
ともしげ(第1話予告時点)
大内(第2話~第5話)
音効
大内(第2話~第5話)
制作
仲邑飛鳥
namacream_
ピンクの象
葉月
ユビュちんちら
大内(第2話~第6話)
ナレーション
神長タクミ
りょう(第1話)
鹿なもめ(第2話~)
出演
ユビュちんちら(第1話、第6話)
ふーふー(第1話、第6話)
仲邑飛鳥第3話、第6話)
BaN(第4話)
那須ピーマン(第4話、第6話)
namacream_(第6話)
ピンクの象(第6話)
葉月(第6話)
(第5話、第6話)
ゴムーン(第5話、第6話)
1時(第6話)
owatax(第6話)
零~ゼロ~(第6話)
コツ連打ら(第6話)
エルミナ(第6話)
かっぱ(第6話)
咲崎(♂)ちいかわ(第6話)
ともしげ(第6話)
Lixy(第6話)
BaN(第4話)
那須ピーマン(第4話)
2÷す(第6話)
ディレクター
ふーふー
制作
音MAD DREAM MATCH -天- 実行委員会
制作
音MAD DREAM MATCH -天-

特別番組『音リビアの泉 ~素晴らしきムダ知識~』

ゴムーン
ゆうしゃアシスタント
品評会会長
bobineKS
品評会会員
こち横
パペロン
ムノ
モツ
構成
ゴムーン
仲邑飛鳥
大腸菌デリバリーサービス
音楽
R.M.
編集
ゴムーン
MA
大内
スタジオ
出演者立ち絵
ハガネール
ロゴ
CG
醤油
同人作品立ち絵
ちん
ガ病
カンザキリョウ
同人作品出演者
あつみ
やみん
平野源五郎
氷崎健人
ももぞの薫
ふーみん
村民代表南
元氣安
スタジオVKのなかまたち
神長タクミ
同人作品編集
ホーリィ
大腸菌デリバリーサービス
検証
ゴムーン
大内
ばなならーめん
仲邑飛鳥
ホーリィ
FEAR
瓢箪
OmegaZero
やりぎりみか
大腸菌デリバリーサービス
はっきー
とじーら
片知
番組協検証映像出演等)
とととと
youtt6
キャベツ
零~ゼロ~
コツ連打ら
エルフィン
榎昭裕
ギラティナ
ふーふー
yuu
ムラムラタム
ひめじょ
あつみ
きっかん
こにわ
十三漁業協同組合[10]
制作進行
大腸菌デリバリーサービス
ディレクター
ゴムーン

本放送

サウンドディレクター
26K
メインテーマ制作
R.M.
楽曲制作
うせ
ちんぽきまじめ
owatax
ご学友
権太夫
2÷す
ふる
麻痺
りゅん
出演者立ち絵制作
ジャカス
地他
トランジション制作
オンモコスブ
リイゴカワイ

関連動画

出場動画については「結果」節を参照。

公式動画

『音リビアの泉』関連

サウンド関連

その他

関連生放送

公式番組

音MAD史

OTOMDM STREAM

その他

関連ユーザー

関連コミュニティ

関連リンク

関係者による記事

関連項目

脚注

  1. *本大会公式Xアカウントの2023年8月13日9時17分のポストexitより。
  2. *当初はふーふー氏のTwitterアカウント情報提供を受け付けていた。
  3. *『OTOMDM STREAM』発表時に放送延期を発表exit
  4. *ふーふー氏の生放送exit_nicoliveで再延期を発表、その後コミックマーケットでの頒布内容発表時に正式発表exit
  5. *えいりな刃物氏の2023年8月13日12時14分のポストexitより。
  6. *ピンクの象・G氏の2018年7月20日20時54分のツイートexitニコチャートに保存された情報exitより。
  7. *作者のdedeen氏が投稿したpixivのイラストexit説明文より。
  8. *・獅子史』の開が「7月土曜日21時」と正確な日時が不明であり、コミックマーケットの出展ブースは存在しない物だった。
  9. *内容は一晩合作で、修正前版を視ていないと分からない要素も入っている。
  10. *エンディングクレジットでは十三漁業組合と表記。

【スポンサーリンク】

  • 14
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

音MAD DREAM MATCH -天-

61 ななしのよっしん
2023/10/12(木) 01:06:00 ID: lTnjjWSPKp
単品投稿アーカイブ投稿でようやく全体を追えた…

DのMは元ネタ知らないけど、知らなくてもアガったし優勝も納得だったわ

だのにこんな場末で斜に構えて『オレ冷静でかっけぇ…』ってオナニーされても逆に見てるこっちが恥ずかしいわ
👍
高評価
5
👎
低評価
1
62 ななしのよっしん
2023/10/12(木) 19:55:58 ID: sLrwGQzoS8
リビアナレーション誰?めっちゃ本家そっくりですげえと思ったんだけど
👍
高評価
3
👎
低評価
0
63 ななしのよっしん
2023/10/21(土) 23:27:01 ID: Y5XJfbD75U
なんかこう…面いんだけどこれで笑うことがむなしい
👍
高評価
2
👎
低評価
0
64 ななしのよっしん
2023/10/23(月) 19:16:02 ID: F2pMNH876o
リビアに出演してた芸人は『今の音MADが好き』ってよりは『昔のニコニコが好き』なんだろうな…
最近の音MADはひねくれたものを吸収しすぎて初見がついていけないからそこまで知識のない人を巻き込むのは恥ずかしかった
👍
高評価
2
👎
低評価
0
65 ななしのよっしん
2023/10/27(金) 01:42:25 ID: d8RuQakEGd
音MADに限らず、外部でニコニコ(内のコンテンツ)好きを明言してる人のニコニコ知識って20102015年前後で止まってるとかしくない気がする
それくらいその時のニコニコが盛り上がってたって事だけど
そういう人達には音MDMより原点回帰音MAD晒しイベントに出てるような作品の方が刺さりそう
👍
高評価
2
👎
低評価
0
66 那須ピーマン
2023/11/06(月) 11:01:48 ID: hYwgoZ2gc0
先日10月13日編集履歴にもある通りですが「おがちょこ氏の出場中止」の項について、経緯を詳細に書かれた部分の記載を削除致しました。

対応内容
・「おがちょこ氏の出場中止」の項は残し、詳細な記載は削除する

削除理由
音MDM天企画内で起きた除名については記載すべきだが、 おがちょこ氏周辺の問題については企画とは別で考えるべきであり、記載する必要はいと判断したため。
・周辺情報おがちょこ氏からの一方的が大部分を占めており、偽が不明な情報である。多的な視点で記事を書くべきという大百科理念に基づいていないため。
削除箇所にはセンシティブな内容も含まれており、大百科に残しておくべき内容ではないと判断したため。

私自身、大百科記事の編集に不慣れであるため事後の報告になってしまいましたが、何卒よろしくお願いします。
👍
高評価
6
👎
低評価
2
67 ななしのよっしん
2023/11/20(月) 04:02:43 ID: V6HdODoSGL
>>66
削除理由はいいと思いますが、その理由に対して実際に削除した範囲が広すぎるとおもいます
センシティブな内容は消していいとおもうけれど、経緯がまったくわからなくなるレベルで消しちゃうのは過剰では
👍
高評価
4
👎
低評価
1
68 ななしのよっしん
2023/11/25(土) 20:16:49 ID: HueJVUU2IK
>>66
さっさとく、たばれハ、ゲ野郎
お前らマジでつ、まらん
👍
高評価
4
👎
低評価
14
69 ななしのよっしん
2023/12/23(土) 11:01:27 ID: d8RuQakEGd
音MDM天見てから音MDM見返すと5年で均技術大分上がってるなと感じる
1回の作品の技術が低い訳では絶対ないんだけど

もし3回があったらどうなるんだろうと思うが、運営側の負担も相当大きいのが分かるから開催してほしいともあんま言えない
👍
高評価
2
👎
低評価
1
70 ななしのよっしん
2024/01/28(日) 20:23:37 ID: OaEZ9BLJ0N
YouTubeの方でFLAME KEEPERを初めて見てこっちに来たけど、こっちだと10万再生くらいに収まっていて衝撃を受けた
👍
高評価
0
👎
低評価
0

急上昇ワード改