顔ゲーム単語

コノキジハチューリツデス

顔ゲームとは、総師範KSK催のスーパーストリートファイターIVを使用したイベントの名称である。

概要

格ゲー配信の普及、活性化をして問わずに開催されるイベント
総師範KSKのその場の判断によって選ばれた(トッププレイヤー達による大会である。
上位入賞者には賞が出る、訳ではないが、PPを賭けて戦う為決してただのお祭りではない。

また、視聴者への勝利者予想アンケートなども同時に開催されており、初心者でも楽しめる。

顔ゲームという、いかにもな名前を考えつく人は日本17770人位いてもおかしくない。

ルール

基本的にはウメゲームと同じの、キャラ途中変更しの10ゲーム先取制であるが、
大会の中立さを保つ為、ときどき中立実況者の判断で休憩が入る。
また、ラグチェックゲームを含めてランキングマッチで行われるのも特徴。

出場者

2010/11/25時点の実況者&出場者(使用キャラ

試合結果(顔ゲームのネタバレ防止策とか逆にスペースの無駄だと思う)

一日目

 かみちゃん vs KSK 10月30日(土)03:20~ 結果:かみちゃん 10-7 KSK

対戦者 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 結果
かみちゃん  0  0  2   2  0  1   2  2  1  1  1  2  2  2  2  2  2 10 WIN
KSK  2  2  1  0  2  2  1  0  2  2  2  1  0  0  1  1  0  7 LOSE

ついに始まった記念すべき開幕試合。
ラグチェックマッチで快勝したKSKPP85奪って3662に伸ばし(かみちゃん4177)
その勢いと絶妙な口プレイを使って序盤戦をリード
5回戦終了時の勝利者予想アンケートでは 1:かみちゃん56.8 2:KSK43.2%のほぼ五分(まりを談)
6回戦終了時にはかみちゃんPP4000をきってしまう。
8回戦終了直後、KSKが4-4に追いつかれたせいではないと思われるが1回休憩に入る。

10回戦終了時の勝利者予想アンケートでは 1:かみちゃん51.4 2:KSK48.6の流れはKSK
11回戦終了時に両者のPPが逆転するも、ここからかみちゃんの怒涛の反撃が開始。
14回戦終了時に放送時間の関係で二回休憩に入る。決して追いつかれたせいではない。
しかしKSKの善戦しく、いわゆる8本ジンクス通りにかみちゃんが終盤6連勝で逆転勝ち。
最終PPKSK3614、かみちゃん4225であった。

 

 レン vs KSK 10月30日(土)04:30~ 結果:レン 8-9 KSK

対戦者 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 結果
レン  2  1  1  2  2  2  0  2  1  2  0  0  1  1  2  2  1 8 LOSE
KSK  0  2  2  1  1  0  2  0  2  1  2  2  2  2  0  1  2 9 WIN

 何かおかしいと思った方のは正常です。

顔ゲーム第二回戦。最初は乗り気でなかったKSKだが、子のまりをレンに10-0で負けたと聞き
師匠を見せてやるとばかりに対戦が決定。
開始前の勝利者予想アンケートでは 1:れん45.7 2:不敗のKSK54.3
なお、KSKよりもレンの方がPPが低いため今回はラグチェックは行われなかった。

KSK店長)のレン(お客さん)に対する「こいつ!」「しねぇぇぇ!!」
KSK実況が中立で素晴らしい」→レンマジVISIONフザけてる」

二代「これは(レンさんと)組める」

まりを「ぶっとい択を通していった!!」
   「わからん殺しをおしつけてのぱなし扱いひどすぎる」
   「しねぇ!と言ってたって全部夢だから」「これでもまだレンさん寄り」

(途中のアンケート結果、1:ぱなしのれん67.9 2:不敗のKSK32.1に対して)
KSK「おかしいだろ、名前見ればどっちに入れたらいいかわかるでしょ?!

など名台詞が飛び出し、
スパ4歴2週間vs6ヶの差を感じさせない熱した戦いが繰り広げられた。

ちなみにマジレスすると、計算は5回戦まで(公式側が)正確だったのだが、
中立視聴者の何名かが、KSKの顔による光速勝利で終わった1戦分を増やして3-3と摘した為、
以降パンピーには確認不可の1勝分が加わったまま最終結果を迎える事となる。

以下は試合終了後の総師範のお言葉である。
は弱いとは言わない。」
「(レンに対し)ブレイブルーでは強いらしいけど、スパ4ではまだまだ。」
コマ投げは明日を見てない。」
今日台風か、お客さん来ないし(次の試合)やっちゃうか。」

 

 二代メンストリュウ vs かみちゃん 10月30日(土)05:50~ 結果:二代メンストリュウ 10-6 かみちゃん

対戦者 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 結果
二代メンストリュウ  2  1  2  0  2  1  2  2  2  0  1  2  2  0  2  2 10 WIN
かみちゃん  1  2  0  2  1  2  0  0  1  2  2  0  1  2  1  1 6 LOSE

顔ゲーム1日の最終試合。
先程までもガチであったが今回こそガチ決戦
かみちゃんく「これは信頼して戦える」一戦。

顔ゲーム史上最大の名勝負の連続であり、7時前にも関わらず約2210人の視聴者を釘付けにした。

 二日目

 isesuto vs KSK 11月06日(土)18:00~ 結果:isesuto 10-7 KSK

対戦者 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 結果
isesuto  0  0  2  1  2  2  2  2  2  2  0  2  1  0  2  0  2 10 WIN
KSK  2  2  0  2  1  1  0  0  0  0  2  0  2  2  0  2  1 7 LOSE

顔ゲームは顔配信でしか行われない、そんなふうに考えていた時期が にもありました。

そんな先入観をぶち破るかのようにisesuto配信に総師範KSKが襲来。
(ニートニートの間に言葉はいらないとばかりに急遽顔ゲームが開始された。
またの名を生え際を賭けたゲームともいう。
ちなみに顔ゲームの最中に他のプレイヤーが入るという新鮮なも見られた。

序盤は気持ちの準備の差が出たのかKSKが圧倒。
視聴者の中にはisesutoにヴァイパーでいってくれというコメも出たが、isesutoはそれを拒否しまことを貫く
5回戦トンピーの「相手はコマ投げのお化けだから注意しろ」というアドバイスを受け
以降isesutoの快進撃が始まり一気に6連勝。
八本ジンクスは取らせんとばかりに7-3からKSKが一本返すが、
その後は一進一退のまま中盤の差がいてisesutoが勝利。見事に6時間の放送ギリギリで倒しきった。

しかし、確かに数字の上ではKSK敗北したように見えるかもしれないが、
KSKは極度の頭痛にも関わらず参加説、実は子であるまりをの代プレイ説、
ヴァンキッシュとの同時プレイ中につき足で操作説等もある為、
まだまだ不敗神話が破られた訳ではない事は書き記しておきたい。 

三日目

isesuto vs KSK 11月11日(木)06:40~ 結果:isesuto 10-9 KSK

対戦者 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 結果
isesuto  0  1  2  0  2  0  2  1  2  2  1  0  2  0  1  2  2  2  2 10 WIN
KSK  2  2  0  2  0  2  1  2  0  1  2  2  0  2  2  1  1  0  0 9 LOSE

顔ゲームは2回連続同じ組み合わせでは行われない、そんなふうに(ry

という訳で始まりました第5試合!対戦者はおなじみのisesutoさんとkskさんですはい拍手ー!(わーぱちぱち)
今回の顔ゲームは最初の2ゲームだけに行われた後、中断を挟んで15:30から再開されたんですよねー
なーんという異例の形式。それもこれもお互いニー…

 


顔ゲーム開始前、isesuto側は今日は勝っても負けても1戦のみという立場をとっていたが、
勝てる内に勝っておこうという勝ち逃げをしないKSKらしい心意気に感動して結局顔ゲームという事になった。

また、そもそもの戦績は除外すべきというisesuto寄りの視聴者も多かったものの、
isesuto本人および中立視聴者の頑りもあっての戦績も含めるという妥当な裁定に落ち着いた。

試合内容はほぼ恒例のような気もするが、序盤はKSKが圧倒。
あまりにも優勢すぎて、対戦中にisesuto配信の宣伝までしてあげる余裕を見せる。
その後もいつもの(わざとやる)連敗癖も出ず、ジンクスの8本を先に取りウイニングラン状態に。
もちろん9本も先に取り、結果勝ったのはKSK・・・じゃなくてisesuto!

なお、この試合19ゲーム46ラウンドの内、
(数え間違いがければ)コマ投げは58回、EXコマ投げは18回、無我は8回であった。

しかし、確かに数字の上ではKSK敗北したように見えるかもしれないが、
中断がければKSKの10連勝だった説、前回に続き配信の放送時間ギリギリに合わせて調整してくれた説、
8本ジンクスをあえて否定してくれた説、実は子であるときどの代プレイ説等もある為、
まだまだまだ不敗伝説が破られた訳ではない事は書き記しておきたい。

四日目?

KSK 0-10 umzn

ときど 10-2 umzn

KSK 3-10 タダ

上記の試合も行われた模様だが、KSKく「非公式参考記録なのでノーカン」らしい。 夢か・・・

五日目

レン vs まりを 11月25日(木)06:40~ 結果:レン 10-7 まりを 

対戦者 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 結果
レン  0  2  2  2  2  2  2  0  0  1  1  1  2  2  1  2  2 10 WIN
まりを  2  1  1  0  0  1  0  2  2  2  2  2  0  0  2  0  0 7 LOSE

 

「やるしかねえんだぁ!」
  

ついに顔ゲームに伝説の中立格闘ゲーマーまりをが参戦。
1ラウンドまりをが取るも、2ラウンド以降ラグが発生(対戦モードバーサス)しレンが大量リード
この連敗中にまりを無我スカってKSK失笑を誘ってしまうも、
死亡確定の状況でスタートボタン押しというUC3「切断」の可性見せて流れをつかむ。(即発動ではないが)

8ラウンドからやっと当然のようにまりをの反撃が開始。
UCゲージ溜まってるまりをに対し甘えた波動を撃ったレンを軽く無我して勢いに乗り、
プレイとの相乗効果で一気に5連勝。
12戦終わった段階でレン6-6まりを全に五分に持ち込む。

その後も一進一退の闘を見せてついに最終ゲーム
瞬獄殺スカった豪鬼を千載一遇とばかりに後ろから無我で追いかけるも残念ながら届かず、
即座に瞬獄殺を喰らってしまいビジョン(仮名)中に
が大馬鹿野郎だよ!アベル悪くねえよ!」の絶叫がき渡ったのであった。

 

現在までの対戦結果

isesuto 2勝0敗
二代メンストリュウ 1勝0敗
かみちゃん 1勝1敗
レン(リア充) 1勝1敗
KSK 1勝3敗
まりを 0勝1敗

関連動画

 

関連コミュニティ

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%A1%94%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

顔ゲーム

1 ななしのよっしん
2010/11/05(金) 12:50:39 ID: xFvkwvhEmE
何故作ったしwww
2 ななしのよっしん
2010/11/07(日) 02:00:59 ID: TyrUFB5jmB
クソワロタwwww
3 ななしのよっしん
2010/11/10(水) 18:01:31 ID: VfBb5O9Qzh
説明仕上がりすぎwww
4 ななしのよっしん
2010/11/19(金) 19:13:32 ID: KaElYigEBV
じつに中立でいい記事だ
5 ななしのよっしん
2010/11/30(火) 07:45:10 ID: ynEIeLKroW
やはり不敗か・・・。
6 ななしのよっしん
2010/12/22(水) 12:00:47 ID: 3g9mF3Sp1L
ランキングマッチじゃなくてランクマッチだろ動画勢
7 ななしのよっしん
2010/12/23(木) 12:26:59 ID: PdbMdpko0/
続きを書く気がくなったので、後はどなたかにご自由にお任せします。さようなら
8 ななしのよっしん
2011/01/12(水) 01:25:10 ID: IX5TZd0nFo
KSKvsアルム戦書いてくれよ、、、

急上昇ワード