風邪単語

カゼ
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

風邪とは、病気の一つである。正式名称は感冒(かんぼう)。広義の風邪は普通の風邪と流行性感冒(インフルエンザ)を含むが、ここでは前者のみをあつかう。後者についてはインフルエンザの記事を参照のこと。

概要

西洋医学的には「風邪症候群」と呼ばれる。おもに上部気(鼻、のど)の局所的炎症を伴い、熱、せき、鼻水、鼻づまり、頭痛を引き起こす。また、ときおり腹痛下痢などの消化器官の炎症も生じる。

これまでの研究により、風邪は、数種類のウィルス(原因の8090%)、または、細菌(10~20%)の感染によって発病することが明らかにされている。感染後発症までのの潜伏期間が1~3日ある。

原因が非常に多種のウイルスによるものであり、さらにウイルスが変異を繰り返すため特効の開発が困難である。昔は「風邪の特効を開発すればノーベル賞は確実」と言われていたほどである(今でも妥当するという意見もある)。

感染経路と予防

基本的には風邪の感染者の分泌物(せき・くしゃみの飛など)への接触によって感染する。多くが鼻、口、などのの膜から感染するとされている。

このため、風邪の予防には手洗い、うがい、マスクの着用が基本である。大抵のウィルス燥を好む(さらに膜は燥すると機が低下する)ため、口、鼻の膜の燥を防ぐ意味でもマスクの着用は有効である。鼻やなどを意識に触る癖のある人は、意識的にそれを止めることも風邪の予防につながる。

ウィルス感染であるから、よくいわれるような「体が冷えたので風邪をひいた」「寒かったので風邪をひいた」というのは間違いである。確かに寒くて燥した気ではウィルスが活性化 するために感染しやすくなるが、体が冷えただけでは感染することはない。一方、ストレスや疲労による免疫の低下は感染の可性を高める。
いくら直接の原因にならないとはいえ、寒い時や濡れた状態(そもそも濡れるぐらいまで汗をかいたときは大抵疲労を伴っている)のままで外気にされることは過度の体温生産のための体消耗(つまり疲労)を起こし、それによる免疫の低下の原因にもなるため、「体が冷えた(寒かった)のに対策をしなかった→体を消耗、疲労し、免疫が低下した→風邪をひいた」ということは充分にありえる。つまり、寝冷え、予備対策をしていない場の理な薄着、濡れたを着続ける等の行為は避けるべきである。

経過と治療

体内の免疫によって自然治癒する。合併症がない限りほとんどの風邪は10日以内に症状がなくなる。ただし、せきは2週間以上残る場合もある。

上述の通り特効は存在しない。販の風邪薬は症状を軽減させるだけであり、厳密には「風邪を治す」わけではない。抗生物質の投与は控えるべき(そもそも、風邪は精密検を行わないと原因のウィルス、細菌の同定ができないため、特に抗ウィルスはほとんど意味がない。ここで出される抗生物質は典的な合併症を予防するためのものであることが多い)とされている。

風邪に感染したら温かく安静にすること、他人にうつさないようにすることが必要である。分を摂取し、部屋の湿度を高めて鼻水やたんなどを緩くすることも症状の緩和につながる。

発熱は体内の免疫を高める効果を持つため、解熱剤の用は時に回復を遅らせることもあるので慎重にするべきという意見もある。

免疫を高めるためにビタミンCの摂取などが有効とされるが、医学的な明は為されていない。

要は「放っておけば勝手に治る」ということらしい。

風邪は万病のもと

他方、以下の2点の注意が必要である。

  1. 風邪をこじらす
  2. 初期症状が風邪に類似した病気だった

「風邪は万病の元」といわれるゆえんである。

風邪をこじらす

風邪をこじらすとは、風邪によって脆弱となった上気膜が細菌感染をすることで生じる二次的な病気(合併症)である。色だった鼻水黄色がかったものになり、痰も黄色く、腺もまたは黄色におおわれることがある。細菌に感染して化膿している状態である。こうなると上述した抗生物質支援を受けなければならない。できるだけ速やかに医療機関にかかり、適切な治療を受ける必要がある。こじらせたかどうかのタイミングの見極めが重要である。

風邪をこじらせた結果、肺炎、腺炎、中炎を発症することがある。とくに免疫の弱い幼児、高齢者などは、症状が悪化する前に医師の診断・治療を受けることが重要である。

初期症状が風邪に類似した病気

重大な病気なのだが、初期症状が風邪に類似した病気もある。風邪と思って自宅療養していて悪化するという例は多い。以下のような病気の初期症状が風邪に類似しているといわれる。

  • リオ(小児まひ)
  • 肝炎
  • 肺がん

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%A2%A8%E9%82%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

風邪

27 ななしのよっしん
2017/09/11(月) 11:57:05 ID: DmH5jDRhKE
やに女に風邪ひき男は色気が増すって言うけど本当かねぇ
28 ななしのよっしん
2018/03/02(金) 23:59:24 ID: 27ql/LiqPA
ここ何年かで風邪を引きやすくなったって人、化繊使ったインナー(ヒートテック系)を用してるなら着用をやめるといいよ。
あれは発汗しても汗がインナーの内側に残って体を冷やすからタチが悪い。極端に言えば使用後のウェットスーツ着た状態で過ごしてるようなもん。
どうしてもインナーが手放せないってなら、若干もっさりしてもウールや綿を使ったやつに切り替えたほうがいい。
29 ななしのよっしん
2018/06/21(木) 19:02:19 ID: qKKW98duAg
免疫が低下している老人ではないならば、風邪ごときで病院に行くのは恥ずかしい
風邪薬も必要ない
30 ななしのよっしん
2018/07/16(月) 11:06:23 ID: NclYKJVU0r
本当にでなる疾患だから困る
浜風に当たりに行っただけでなったわ
31 ななしのよっしん
2018/09/04(火) 00:32:25 ID: m+sEmnry5Q
浜風に嫌われてんじゃねえの?
32 ななしのよっしん
2018/12/25(火) 16:01:58 ID: wLszzc8+33
>>30-31
提督かそれ以外で受け取り方が全然違うな…

ウイルス培養して傾向が取れても
ワクチンできる頃にはもう変わってたりするんだろーなあ
33 ななしのよっしん
2019/01/21(月) 22:35:47 ID: wLszzc8+33
>>29
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました(咳喘息、蓄膿症エトセトラ)
34 ななしのよっしん
2019/04/11(木) 05:30:37 ID: CMS3gHYOkb
今までやらなかった鼻うがいが風邪予防にいいとか聞いたから実践したら5年ぶりに風邪ひいたわクソが。
35 ななしのよっしん
2019/08/20(火) 07:35:27 ID: 6CzNb28lPX
絶賛、風邪!ウェーイ(棒)!

仕事休んでなかったら大変なことになっていた。
36 ななしのよっしん
2019/09/03(火) 16:51:35 ID: EP6UIeLKhJ
>>29
風邪だと思ったら肺炎だったていうリアル話()もあるから素人判断はしないほうがいいぜ

急上昇ワード