風間蒼月単語

カザマソウゲツ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

風間蒼月(かざま そうげつ)とは、SNK格闘ゲームサムライスピリッツシリーズの登場キャラクターである。初登場は第4作『天草降臨』。

概要

プロフィール
風間
武器銘 青龍
出身地 肥前の下
生年 明和五年 (1768年)
2月29日 の刻
身長 五尺七寸 (173cm)
体重 十六貫 (56kg)
血液型 B型
好きなもの 葉月の作る料理
嫌いなもの ない
特技 牡丹狩り
コンプレックス の底知れぬ
嫉妬している
好みのタイプ 葉月全に
離れていったら
考えてみる

風間一族の忍者を秘めた青龍」を持つ。冷な性格で物は丁寧だが、戦った相手を見下す癖がある。

風間火月風間葉月がいる。わかりやすいブラコンシスコンの火に対し、蒼月は表向きは冷淡だが、その実は里の掟に背いてでも二人の幸せを願う愛が重いである。

初登場の『天草降臨』では、葉月を救うために抜けとなった火殺する追いとなるが、エンディングでは二人の死を偽装し、見逃した。以降は二人の穏な暮らしを影ながら見守っている。

侍魂』では頭領の心斎から壊ユガの殺を命じられ、調の中で亡き養がユガを追う任務の最中に死亡したことを知る。

アス魔伝』では青龍を敢えて暴走させ、封印されていた「邪」のを得てユガを斃し、養を討つ。翌年に心斎が死亡した後は、遺言に従って彼が頭領となった。彼の代で風間軍は賀と並ぶ徳幕府のお抱えとなり、幕政を通じて栄えたという。

時系列で『天草降臨』より前の時代となる『』では、蒼月と火風間一族の敵である怪物「邪」と「炎邪」が新たな体とするために人間女性に産ませた子供であることが判明。エンディングでは炎邪に乗っ取られた火と戦いになるが、葉月の「破邪の」によって炎邪邪を火が持つ「朱雀」と自身の青龍に封印することに成功する。

何故か蒼月(と心斎)は炎邪について火には教えていないようで、蒼月が一人で事態の収拾に当たっている。

時系列順で最後年の出演作である『』では、病床の心斎と次期頭領補の蒼月を巡って風間軍が分裂の危機に陥り、心斎に謀殺されかけるが火の助けを借りつつ返り討ちにする。同作は『アスラ』との矛盾が少なくないが、元の歴史に差し込むなら遺言を偽装して頭領になったものと思われる。

担当声優

性能

の火リーチの短い近距離重視のキャラであるのに対して、蒼月は接近戦がやや弱く中距離から遠距離を得意とする。体格は火とほぼ同じ(ドット絵ではニュートラポーズの首から下が全く同じ)なのに通常技まで圧倒的にリーチが長いのはどうしたことか。

アスラ』までは修羅羅刹の2つの性が存在し、『(SP)』では『アスラ』の羅刹蒼月)の性が「邪」に受け継がれている。

修羅

離れた場所に柱を立てる「月光」やの球を飛ばす「浮」で相手の動きを止め、リーチの長い通常技と三跳び、移動技の「隠れ」を駆使して距離を保って戦うキャラ必殺技の当たる間合いを把握して的確に置き、接近されそうになったら上手く逃げるセンスめられる。

羅刹(水邪)

どの必殺技からしか出せない特殊なキャラ。最大の特徴は中でバリアる防御技の「円」。技の後は任意の方向にジャンプか落下ができ、ジャンプの直前にコマンドを入するか中判定になる通常技の出掛かりをキャンセルして低で出すことで、低で攻撃を受け止めては下りてまとわりつくトリッキーな接近戦が可となる。操作は忙しいが、使いこなせば怒涛の攻めを展開できる。

闘劇'04の『サム』部門は邪使いが優勝している。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%A2%A8%E9%96%93%E8%92%BC%E6%9C%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

風間蒼月

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 風間蒼月についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


おすすめトレンド