飛行艇単語

ヒコウテイ
要編集 この記事は要編集記事の一覧に挙げられています。
編集・情報提供にご協ください。(掲載理由:情報量の不足
編集が終了しましたら要編集記事の一覧までご報告願います。

飛行艇とは通常の飛行機とは異なり、水上にて離着陸が可飛行機のことである。昔は水上でしか離着陸できないタイプがほとんどだったが、現在では陸上でも離着陸できる陸両用タイプもある。

概要

飛行艇を分かりやすく説明するには、ジブリ映画紅の豚」を見るのが一番だろう。あれに登場した飛行機はみな飛行艇である。(ちなみに紅の豚舞台第一次世界大戦後から第二次世界大戦前の数年間のイタリア)通常の飛行機べてでの離着陸が可であること、更に万が一、故障や燃料切れなどの緊急時にもとりあえず水上に降りることができること(紅の豚でも燃料切れ・故障で着するシーンが出てくる)から第二次世界大戦までの航空業界で重宝された。
しかし、皮なことに荒天時などは水上に着陸できずにかえって事故が起きてしまうことや、飛行艇より場所を取らずに尚且つ安全に離着陸ができるヘリコプターが本格的に航空業界に導入されたことなどと相まって、現在では過去盛は見る影もない。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E8%89%87

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

飛行艇

1 ななしのよっしん
2018/04/08(日) 19:02:50 ID: zUo6jV8ano
紅の豚ならカーチスR3C-0非水上戦闘機は胴体部がに触れてないから飛行艇じゃなくて水上戦闘機やね