飽く単語

アク

飽くとは、カ行四段活用の動詞である。

概要

十分に満たされた状態で、更にそれ以上にものや感情が得られた時に嫌になる状態。なお、現代標準では、「飽きる」の上一段活用となっている。一方、西日本では方言として、四段活用形が残っている。

(例)菜の葉に飽いたら、にとまれ

活用表

動詞 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形
飽く

派生語

  • 飽くまで…飽く+まで(副助詞)

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%A3%BD%E3%81%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

飽く

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 飽くについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/08/21(水)19時更新